津村 紀子

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/07 16:46
 
アバター
研究者氏名
津村 紀子
 
ツムラ ノリコ
所属
千葉大学大学院
部署
理学研究院 地球科学コース
職名
准教授
学位
博士 (理学)(東北大学)
科研費研究者番号
00272302

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年8月
 - 
現在
千葉大学 大学院理学研究院 准教授
 
2006年4月
 - 
2016年7月
千賀大学 理学研究科 助教
 
1995年8月
 - 
2006年3月
千葉大学 理学部 助手
 

学歴

 
1991年
 - 
1995年
東北大学 理学研究科 地球物理学専攻
 
1986年4月
 - 
1991年3月
東北大学 理学部 天文および地球物理学第二学科
 

受賞

 
2014年4月
日本地震学会 2013年度日本地震学会論文賞
受賞者: 高岡宏之・津村 紀子・高橋福助・野崎謙治・加藤愛太郎・飯高隆・岩崎貴哉・酒井慎一・平田直・生田領野・国友孝洋・吉田康宏・勝俣啓・山岡耕春・渡辺俊樹・山崎文人・大久保慎人・鈴木貞臣
 

論文

 
The 2018 Hokkaido Eastern Iburi earthquake (MJMA = 6.7) was triggered by a strike-slip faulting in a stepover segment: insights from the aftershock distribution and the focal mechanism solution of the main shock
Kei Katsumata, Masayoshi Ichiyanagi, Mako Ohzono, Hiroshi Aoyama, Ryo Tanaka, Masamitsu Takada, Teruhiro Yamaguchi, Kazumi Okada, Hiroaki Takahashi, Shin’ichi Sakai, Satoshi Matsumoto, Tomomi Okada, Toru Matsuzawa, Shuichiro Hirano, Toshiko Terakawa, Shinichiro Horikawa, Masahiro Kosuga, Hiroshi Katao, Yoshihisa Iio, Airi Nagaoka, Noriko Tsumura, Tomotake Ueno and the Group for the Aftershock Observations of the 2018 Hokkaido Eastern Iburi Earthquake
Earth, Planets and Space   71(53)    2019年5月   [査読有り]
Hashima Akinori, Sato Toshinori, Sato Hiroshi, Asao Kazumi, Furuya Hiroshi, Yamamoto Shuji, Kameo Koji, Miyauchi Takahiro, Ito Tanio, Tsumura Noriko, Kaneda Heitaro
TECTONOPHYSICS   679 1-14   2016年6月   [査読有り]
Sato Toshinori, Higuchi Harutaka, Miyauchi Takahiro, Endo Kaori, Tsumura Noriko, Ito Tanio, Noda Akemi, Matsu'ura Mitsuhiro
EARTH PLANETS AND SPACE   68    2016年2月   [査読有り]
白石 和也, 阿部 進, 高橋 亨, 津村 紀子, 伊藤 谷生
物理探査   69(4) 249-267   2016年
 地震動評価のための深部地下構造の把握を目的として,近地地震のP直達波からS直達波までのPコーダ波に対する地震波干渉法解析の適用性について検討した。地下構造に関する情報が豊富に存在する千葉県成田市において,稠密地震計アレイを用いて2010年12月から2011年4月までの約4ヶ月間の自然地震連続観測を行い,近地地震Pコーダ波の地震波干渉法解析により地殻構造のイメージングを試みた。データ解析では,まず,気象庁一元化震源リストを基に選定条件を満たす近地地震の記録を連続観測記録から切り出...
江元 智子, 津村 紀子, 古屋 裕, 濃尾地震断層域合同地震観測グループ
地震 第2輯   68(2) 17-29   2015年
To determine crustal structure of the Neodani Fault zone, where the largest inland Nobi earthquake occurred in 1891, an active-source seismic experiment was carried out in the northern Mino region, central Japan. The shots were recorded by seismic...
國友 孝洋, 大久保 慎人, 山岡 耕春, 渡辺 俊樹, 吉田 康宏, 勝間田 明男, 生田 領野, 加藤 愛太郎, 飯高 隆, 津村 紀子
地震 第2輯   67(1) 1-24   2014年
We estimated seismic velocity structures for both Vp and Vs in the crust of the Tokai region, central Japan, with observations of seismic ACROSS signals. "ACROSS" is the abbreviation of the terms "Accurately Con...
Saiga Atsushi, Kato Aitaro, Kurashimo Eiji, Iidaka Takashi, Okubo Makoto, Tsumura Noriko, Iwasaki Takaya, Sakai Shin'ichi, Hirata Naoshi
JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-SOLID EARTH   118(3) 1091-1097   2013年3月   [査読有り]
Kato Aitaro, Igarashi Toshihiro, Obara Kazushige, Sakai Shinichi, Takeda Tetsuya, Saiga Atsushi, Iidaka Takashi, Iwasaki Takaya, Hirata Naoshi, Goto Kazuhiko, Miyamachi Hiroki, Matsushima Takeshi, Kubo Atsuki, Katao Hiroshi, Yamanaka Yoshiko, Terakawa Toshiko, Nakamichi Haruhisa, Okuda Takashi, Horikawa Shinichiro, Tsumura Noriko, Umino Norihito, Okada Tomomi, Kosuga Masahiro, Takahashi Hiroaki, Yamada Takuji
GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS   40(2) 273-278   2013年1月   [査読有り]
高岡 宏之, 生田 領野, 國友 孝洋, 吉田 康宏, 勝俣 啓, 山岡 耕春, 渡辺 俊樹, 山崎 文人, 大久保 慎人, 鈴木 貞臣, 津村 紀子, 高橋 福助, 野崎 謙治, 加藤 愛太郎, 飯高 隆, 岩崎 貴哉, 酒井 慎一, 平田 直
地震 第2輯   65(2) 175-187   2012年12月
Long term slow slip (LTSS) and non-volcanic low frequency earthquakes (LFEs) were reported in the central part of the Tokai district, central Japan. Such LTSS and LFE events are considered to take place at a transition zone of frictional property ...
Kato Aitaro, Sakai Shinichi, Iidaka Takashi, Iwasaki Takaya, Kurashimo Eiji, Igarashi Toshihiro, Hirata Naoshi, Kanazawa Toshihiko, Katsumata Kei, Takahashi Hiroaki, Honda Ryo, Maeda Takahiro, Ichiyanagi Masayoshi, Yamaguchi Teruhiro, Kosuga Masahiro, Okada Tomomi, Nakajima Junichi, Hori Shuichiro, Nakayama Takashi, Hasegawa Akira, Kono Toshio, Suzuki Syuichi, Tsumura Noriko, Hiramatsu Yoshihiro, Sugaya Katsunori, Hayashi Aiko, Hirose Tetsuya, Sawada Akihiro, Tanaka Keisuke, Yamanaka Yoshiko, Nakamichi Haruhisa, Okuda Takashi, Iio Yoshihisa, Nishigami Kin'ya, Miyazawa Masatoshi, Wada Hiroo, Hirano Norio, Katao Hiroshi, Ohmi Shiro, Ito Kiyoshi, Doi Issei, Noda Shunta, Matsumoto Satoshi, Matsushima Takeshi, Saiga Atsushi, Miyamachi Hiroki, Imanishi Kazutoshi, Takeda Tetsuya, Asano Youichi, Yukutake Yohei, Ueno Tomotake, Maeda Takuto, Matsuzawa Takanori, Sekine Shutaro, Matsubara Makoto, Obara Kazushige
GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS   38    2011年3月   [査読有り]
津村 紀子, 森 智之, 青柳 恭平, 阿部 信太郎, 小田 義也
物理探査   63(6) 509-518   2010年12月
地下の3次元的な地震波減衰構造を推定するため, 複数の観測点で得られた複数の地震の波形スペクトルから震源パラメター, Q構造, 観測点近傍の地盤増幅特性の同時推定を行うインバージョン法を紹介する。また, その方法を2004年に発生した中越地震の余震データに適用し, 震源域近傍の詳細なQ構造を求めたので報告する。<br>  中越地震余震の波形データから推定されたQ値の分布は, 本震断層面を境として西 (上盤) 側が相対的に低く, 東 (下盤) 側が相対的に高い。西側の低Q値領域は地表の堆積層...
Kato Aitaro, Iidaka Takashi, Ikuta Ryoya, Yoshida Yasuhiro, Katsumata Kei, Iwasaki Takaya, Sakai Shin'ichi, Thurber Clifford, Tsumura Noriko, Yamaoka Koshun, Watanabe Toshiki, Kunitomo Takahiro, Yamazaki Fumihito, Okubo Makoto, Suzuki Sadaomi, Hirata Naoshi
GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS   37    2010年7月   [査読有り]
Tsumura Noriko, Komada Nozomi, Sano Junpei, Kikuchi Shinsuke, Yamamoto Shuji, Ito Tanio, Sato Toshinori, Miyauchi Takahirol, Kawamura Tomonori, Shishikura Masanobu, Abe Shintaro, Sato Hiroshi, Kawanaka Taku, Suda Shigeyuki, Higashinaka Motonori, Ikawa Takeshi
TECTONOPHYSICS   472(1-4) 39-50   2009年7月   [査読有り]
Ito Tanio, Kojima Yuji, Kodaira Shuichi, Sato Hiroshi, Kaneda Yoshiyuki, Iwasaki Takaya, Kurashimo Eiji, Tsumura Noriko, Fujiwara Akira, Miyauchi Takahiro, Hirata Naoshi, Harder Steven, Miller Kate, Murata Akihiro, Yamakita Satoshi, Onishi Masazumi, Abe Susumu, Sato Takeshi, Ikawa Takeshi
TECTONOPHYSICS   472(1-4) 124-134   2009年7月   [査読有り]
Kariya Yoshihiko, Sato Go, Mokudai Kuniyasu, Komori Jiro, Ishii Masaki, Nishii Ryoko, Miyazawa Yosuke, Tsumura Noriko
LANDSLIDES   4(1) 91-94   2007年3月   [査読有り]
津村 紀子, 青柳 恭平, 阿部 信太郎
地震工学研究発表会 梗概集   27(0) 94-94   2003年
河村 知徳, 蔵下 英司, 篠原 雅尚, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 宮内 崇裕, 佐藤 比呂志, 井川 猛
地震. 2輯   54(1) 233-249   2001年6月
阿部 信太郎, 津村 紀子, 小田 義也
地熱技術   24(1) 3-11   1999年5月
蔵下 英司, 篠原 雅尚, 津村 紀子
地震. 2輯   51(2) 233-237   1998年10月
松本 聡, 津村 紀子, 開原 貴美, 岡田 知己, 堀内 茂木, 長谷川 昭, 伊東 明彦
地震. 2輯   48(3) 387-399   1995年11月
伊東 明彦, 鈴木 将之, 長谷川 昭, 松本 聡, 堀内 茂木, 松澤 暢, 山本 明, 海野 徳仁, 河野 俊夫, 堀 修一郎, 津村 紀子, 田中 和夫, 佐藤 魂夫, 小菅 正裕, 笠原 稔, 岡山 宗夫, 長谷見 晶子
地震. 2輯   47(3) 287-302   1994年10月
堀内 茂木, 松澤 暢, 松本 聡, 津村 紀子, 長谷川 昭, 堀 修一郎, 海野 徳仁, 河野 俊夫, 仁田 交市, 小菅 正裕, 佐藤 魂夫
地震. 2輯   46(2) 75-84   1993年9月
津村 紀子, 堀内 茂木, 長谷川 昭, 笠原 敬司
地震. 2輯   46(2) 109-118   1993年9月
Seismic observations with a dense network using telephone telemetries have been done in the eastern part of Yamanashi Prefecture to study the configuration of northern tip of the Philippine Sea plate and the seismotectonics in this area. Hypocente...
堀内 茂木, 津村 紀子, 長谷川 昭, 堀 修一郎, 仁田 交市
地震. 2輯   45(2) 255-258   1992年9月

Misc

 
岩﨑 貴哉, 伊藤 谷生, 津村 紀子, 在田 一則, 松原 誠
地震ジャーナル   (67) 1-9   2019年6月
古屋 裕, 伊藤 谷生, 佐藤 比呂志, 平田 直, 駒田 希充, 津村 紀子, 浅尾 一巳, 荒井 良祐, 半場 康弘
東京大學地震研究所彙報   84(4) 307-329   2010年3月
The southern part of the Boso Peninsula and its surroundings constitute one of the best regions for researching crustal movements causing disastrous earthquakes in the Tokyo metropolitan area, because records of crustal movements associated with t...
酒井 慎一, 加藤 愛太郎, 蔵下 英司, 飯高 隆, 五十嵐 俊博, 平田 直, 岩崎 貴哉, 金沢 敏彦, 渡辺 茂, 羽田 敏夫, 小林 勝, 三浦 勝美, 三浦 禮子, 田上 貴代子, 荻野 泉, 坂 守, 渡邉 篤志, 宮川 幸治, 勝俣 啓, 高橋 浩晃, 笠原 稔, 本多 亮, 前田 宜浩, 一柳 昌義, 山口 照寛, 小菅 正裕, 岡田 知己, 中島 淳一, 堀 修一郎, 中山 貴史, 新居 恭平, 長谷川 昭, 河野 俊夫, 鈴木 秀市, 津村 紀子, 小林 里紗, 野崎 謙治, 平松 良浩, 菅谷 勝則, 林亜 以子, 広瀬 哲也, 澤田 明宏, 田中 敬介, 山中 佳子, 中道 治久, 奥田 隆, 飯尾 能久, 西上 欽也, 宮澤 理稔, 和田 博夫, 平野 憲雄, 中尾 節郎, 片尾 浩, 大見 士朗, 伊藤 潔, 澁谷 拓郎, 加納 靖之, 土井 一生, 野田 俊太, 片木 武, 西辻 陽平, 松本 聡, 松島 健, 雑賀 敦, 宮町 宏樹, 今西 和俊, 桑原 保人, 長 郁夫, 干野 真, 武田 哲也, 浅野 陽一, 行竹 洋平, 上野 友岳, 前田 拓人, 松澤 孝紀, 関根 秀太郎, 松原 誠, 小原 一成
東京大學地震研究所彙報   82(3) 225-233   2008年2月
The 2007 Noto Hanto Earthquake occurred on March 25, 2007, in the Noto Peninsula, central Japan. A half day after the main shock, we started installing temporary seismic stations in order to determine the precise locations of its aftershocks. Te...
佐藤 比呂志, 児島 悠司, 村田 明広, 伊藤 谷生, 金田 義行, 大西 正純, 岩崎 貴哉, 於保 幸正, 荻野 スミ子, 狩野 謙一, 河村 知徳, 蔵下 英司, 越谷 信, 高須 晃, 竹下 徹, 津村 紀子, 寺林 優, 豊原 富士夫, 中島 隆, 野田 賢, 橋本 善孝, 長谷川 修一, 平田 直, 宮内 崇裕, 宮田 隆夫, 山北 聡, 吉田 武義, Steven Harder, Kate Miller, Galen Kaip, 小澤 岳史, 井川 猛
東京大學地震研究所彙報   80(2) 53-71   2006年3月
In 2002, an integrated seismic survey across the overall Outer zone of Southwest Japan was conducted in Shikoku and Seto Inland Sea. The seismic line, which was more than 130km long, transected all geologic constituents of the superficial Outer zo...
吉田 武義, 津村 紀子, 長谷川 昭
月刊地球   21(3) 179-193   1999年3月
岩崎 貴哉, 加藤 亘, 阿部 信太郎, 一ノ瀬 洋一郎, 海野 徳仁, 岡田 知巳, 越谷 信, 小菅 正裕, 坂 守, 佐藤 比呂志, 清水 信之, 武田 哲也, 津村 紀子, 野田 賢, 長谷川 昭, 平田 直, 渡邉 和俊, 井川 猛, 大口 健志
東京大學地震研究所彙報   74(1) 49-62   1999年
In 1997, Akita Prefectural Government conducted a deep seismic reflection experiment to investigate an active fault zone developed along the eastern boundary of the Yokote Basin. We deployed additional thirty-six temporal seismic stations to recor...
津村 紀子
日本地震学会ニュースレター   9(3) 16-17   1997年9月
津村 紀子
日本地震学会ニュースレター   8(3) 4-5   1996年9月

講演・口頭発表等

 
鈴木真奈美, 長谷見晶子, 岡田知己, 松澤暢, 海野徳仁, 中山貴史, 津村紀子, 山品匡史
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web)   2019年   
島崎壮大, 津村紀子
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web)   2019年   
鈴木真奈美, 長谷見晶子, 岡田知己, 松澤暢, 海野徳仁, 中山貴史, 津村紀子, 山品匡史
日本火山学会講演予稿集   2018年9月26日   
津村紀子, 石橋広崇, 石橋広崇, 高橋豪
日本地震学会秋季大会講演予稿集(CD-ROM)   2018年9月21日   
鈴木真奈美, 長谷見晶子, 岡田知己, 松澤暢, 海野徳仁, 中山貴史, 津村紀子, 山品匡史
日本地震学会秋季大会講演予稿集(CD-ROM)   2018年9月21日   
岩崎貴哉, 津村紀子, 松原誠
日本地質学会学術大会講演要旨   2018年9月1日   
鈴木真奈美, 長谷見晶子, 岡田知己, 松澤暢, 海野徳仁, 津村紀子, 山品匡史
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web)   2018年   
Three dimensional attenuation structure in and around the source region of low frequency earthquakes beneath the Kii Peninsula, southwest Japan, revealed by dense seismic array observation
N. Tsumura, H. Nakasako, E. Umeyama, N. Mizuno, E. Kurashimo, A. Kato, S. Sakai, T. Iidaka, T. Iwasaki
IAG-IASPEI 2017   2017年8月   
Detailed crustal and upper mantle structure of the subducting Philippine Sea plate and the overlying southwestern Japan arc, revealed by dense seismic array observation
E. Kurashimo, T. Iidaka, N. Tsumura, T. Iwasaki
IAG-IASPEI 2017   2017年8月   
Arc-arc collision structure in the southernmost part of the Kuril trench region -Results from integrated reanalyse
T. Iwasaki, N. Tsumura, T. Ito, H. Sato, E. Kurashimo, N. Hirata, K. Arita, K. Noda, A. Fujiwara, S. Abe, S. Kikuchi, K. Suzuki
IAG-IASPEI 2017   2017年8月   
Crustral structure beneath the source region of 1981 Nobi Earthquake central Japan
N. Tsumura, Y. Mizumi, T. Emoto, H. Furuya, and the Resaerch group for the Joint Observations at the Nobi Area
the 10th workshop of the international lithosphere program ILP-task force on sedimentary basins   2015年10月   
Reinterpretation of the lithospheric structure beneath the Hidaka collision zone, Hokkaido, Japan 1.Outline
N. Tsumura, T. Ito, K. Arita, T. Iwasaki, E. Kurashimo, H. Sato, N. Hirata, K. Noda, A. Fujiwara, S. Abe, S. Kikuchi, K. Suzuki
16th SEISMIX International symposium on multi-scale seismic imaging of the earth’s crust and upper mantle   2014年10月   
Attenuation structure of slow earthquake zone beneath the southwestern Japan estimated for small earthquake spectra [招待有り]
N. Tsumura, H. Takaoka, E. Umeyama, A. Kato, E. Kurashimo, T. Iidaka
11th annual meeting of Asia Oceania Geosciences Society   2014年   
The attenuation structure in the source region of 2007 Noto-Hanto earthquake, northern part of central Japan
N. Tsumura, T. Emoto, G. Takahashi, Y. Kazato, K. Miyagaki, Y. Hiramatsu, S. Urano, Y. Hara, R. Koizumi, K. Horino, H. Takaoka, M. Totani, A. Kato
American Geophysical Union Fall Meeting,   2013年12月   
3-D Q structure in the source region of 2007 Noto Hanto Earthquake, central Japan
N. Tsumura, T. Yoshizumi, R. Kobayashi, Group for aftershock observations of 2007 Noto Hanto Earthquake
AOGS-AGU Joint Assembly   2012年8月   
白石 和也, 阿部 進, 高橋 亨, 小林 源裕, 津村 紀子, 堤 英明, 伊藤 谷生
物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference   2011年9月13日   
白石 和也, 阿部 進, 高橋 亨, 小林 源裕, 津村 紀子, 堤 英明, 伊藤 谷生
物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference   2011年5月10日   
3-D Qp structure in the source region of 2007 Noto Hanto Earthquake,
N. Tsumura, T. Yoshizumi, R. Kobayashi, Group for aftershock observations of 2007 Noto Hanto Earthquake
14th International symposium on deep seismic profiling of the continents and their margins   2010年8月   
早川 信, 金田 平太郎, 宮内 崇裕, 荒井 良祐, 半場 康弘, 阿部 信太郎, 駒田 希充, 池田 安隆, 山北 聡, 工藤 健, 千葉 貴彰, 長岡 信治, 杉山 雄一, 岡村 行信, 坂本 泉, 越後 智雄, 伊藤 谷生, 津村 紀子
日本地質学会学術大会講演要旨   2010年   
伊藤 谷生, 狩野 謙一, 池田 安隆, 佐藤 比呂志, 岩崎 貴哉, 津村 紀子, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 駒田 希充, 野崎 謙治, 村田 和則, 三宅 康幸, 小嶋 智, 山北 聡, 阿部 信太郎, 川中 卓, 須田 茂幸, 阿部 進, 戸村 元史
日本地質学会学術大会講演要旨   2008年9月15日   
The configuration of an aseismic slab beneath the collision zone between Izu and Japan-Honshu arcs, inferred from wide-angle reflection and receiver function analysis
S. Kikuchi, N. Tsumura, T. Ito, H. Sato, T. Iwasaki, N. Hirata, Y. Ikeda, S. Abe, Y. Aoyagi, T. Kawanaka, S. Abe, M. Higashinaka, T. Kozawa
13th International symposium on deep seismic profiling of the continents and their margins   2008年6月   
伊藤 谷生, 野崎 謙治, 村田 和則, 三宅 康幸, 小嶋 智, 山北 聡, 阿部 信太郎, 川中 卓, 須田 茂幸, 阿部 進, 戸村 元史, 狩野 謙一, 池田 安隆, 佐藤 比呂志, 岩崎 貴哉, 津村 紀子, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 駒田 希充
日本地質学会学術大会講演要旨   2008年   
山本 修治, 阿部 信太郎, 津村 紀子, 早川 信, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 亀尾 浩司, 小竹 信宏, 伊藤 愼, 伊藤 谷生
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年9月1日   
駒田 希充, 菊地 陽亮, 津村 紀子, 佐藤 比呂志, 阿部 信太郎, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 伊藤 谷生, 山本 修治, 菊池 伸輔, 佐野 順平, 浅尾 一巳, 宍倉 正展, 河村 知徳, 井川 猛, 川中 卓, 須田 茂幸, 東中 基倫
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年9月1日   
菊池 伸輔, 津村 紀子, 佐藤 比呂志, 池田 安隆, 岩崎 貴哉, 平田 直, 阿部 信太郎, 青柳 恭平, 伊藤 谷生, 小澤 岳史, 東中 基倫, 阿部 進, 川中 卓
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年9月1日   
山本 修治, 伊藤 谷生, 阿部 信太郎, 津村 紀子, 早川 信, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 亀尾 浩司, 小竹 信宏, 伊藤 愼
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年   
駒田 希充, 菊池 伸輔, 佐野 順平, 浅尾 一巳, 宍倉 正展, 河村 知徳, 井川 猛, 川中 卓, 須田 茂幸, 東中 基倫, 菊地 陽亮, 津村 紀子, 佐藤 比呂志, 阿部 信太郎, 宮内 崇裕, 佐藤 利典, 伊藤 谷生, 山本 修治
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年   
菊池 伸輔, 小澤 岳史, 東中 基倫, 阿部 進, 川中 卓, 津村 紀子, 佐藤 比呂志, 池田 安隆, 岩崎 貴哉, 平田 直, 阿部 信太郎, 青柳 恭平, 伊藤 谷生
日本地質学会学術大会講演要旨   2007年   
Crustal structure associated with the subducting Philippine Sea plate beneath the southern part of the Boso peninsula
N. Tsumura, N. Komada, J. Sano, S. Kikuchi, T. Ito, T. Miyauchi, Y. Kikuchi, T. Kawamura, H. Sato, T. Iwasaki, M. Shishikura, S. Abe, T. Kawanaka, S. Suda, M. Higashinaka, T. Ikawa
12th International symposium on deep seismic profiling of the continents and their margins   2006年9月   
苅谷 愛彦, 佐藤 剛, 目代 邦康, 小森 次郎, 石井 正樹, 西井 稜子, 宮澤 洋介, 津村 紀子
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2006年3月10日   
菊池 伸輔, 小澤 岳史, 井川 猛, 鈴木 和子, 伊藤 谷生, 津村 紀子, 香束 卓郎, 在田 一則, 森谷 武男, 斉藤 秀雄, 川中 卓
日本地質学会学術大会講演要旨   2005年   
児島 悠司, 山北 聡, 於保 幸正, 竹下 徹, 宮田 隆夫, 大西 正純, 小澤 岳史, 伊藤 谷生, 田中 環, 津村 紀子, 宮内 崇裕, 佐藤 比呂志, 村田 明広, 長谷川 修一, 小松 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   2004年   
伊藤 谷生, 堤 浩之, 児島 悠司, 宮内 崇裕, 津村 紀子, 佐藤 比呂志, 大西 正純, 井川 猛
日本地質学会学術大会講演要旨   2004年   
児島 悠司, 山北 聡, 於保 幸正, 竹下 徹, 宮田 隆夫, 大西 正純, 小澤 岳史, 伊藤 谷生, 田中 環, 津村 紀子, 宮内 崇裕, 佐藤 比呂志, 村田 明広, 長谷川 修一, 小松 正幸
日本地質学会学術大会講演要旨   2003年   
伊藤 谷生, 鈴木 和子, 菊池 伸輔, 津村 紀子, 在田 一則, 森谷 武男, 小澤 岳史, 川中 卓, 井川 猛
日本地質学会学術大会講演要旨   2002年   
伊藤 谷生, 井川 猛, 在田 一則, 森谷 武男, 津村 紀子, 鈴木 和子, 菊池 伸輔, 奥池 司郎, 斎藤 秀雄, 川中 卓
日本地質学会学術大会講演要旨   2001年   
伊藤 谷生, 松岡 稔幸, 中村 洋子, 津村 紀子, 久富 邦彦, 村田 明広, 山北 聡, 川中 卓, 井川 猛
日本地質学会学術大会講演要旨   2000年   
松岡 稔幸, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 中村 祥子, 久富 邦彦, 山北 聡, 村田 明広, 井川 猛, 川中 卓
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1999年11月9日   
井川 猛, 清水 信之, 阿部 進, 井川 秀雅, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 在田 一則, 井川 崇
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1999年11月9日   
伊藤 谷生, 井川 猛, 清水 信之, 川中 卓, 津村 紀子, 在田 一則, 森谷 武男, 佐藤 比呂志, 平田 直, 岩崎 貴哉, 木村 学, 奥池 司郎
日本地質学会学術大会講演要旨   1999年   
松岡 稔幸, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 中村 洋子, 久富 邦彦, 山北 聡, 村田 明広, 井川 猛, 川中 卓, 近藤 充
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1998年10月9日   
高野 真紀, 津村 紀子, 小田 義也, 阿部 信太郎
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1998年10月9日   
岩崎 貴哉, 加藤 亘, 武田 哲也, 一ノ瀬 洋一郎, 坂 守, 佐藤 比呂志, 平田 直, 越谷 信, 野田 賢, 海野 徳仁, 岡田 知巳, 小管 正裕, 渡邊 和俊, 津村 紀子, 阿部 信太郎, 大口 健志, 清水 信之, MORIYA Takeo
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1998年10月9日   
河村 知徳, 井川 猛, 紀伊MTL浅層反射法探査グループ, 越後 智雄, 久富 邦彦, 副田 宜男, 宮内 崇裕, 佐藤 比呂志, 伊藤 谷生, 津村 紀子, 川中 卓
日本地質学会学術大会講演要旨   1998年   
平田 直, 佐藤 比呂志, 池田 安隆, 伊藤 谷生, 岩崎 貴哉, 大久保 修平, 酒井 慎一, 飯高 隆, 吉井 敏尅, 篠原 雅尚, 津村 紀子, 井川 猛, 清水 信之
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1997年9月15日   
清水 信之, 井川 猛, 伊藤 谷生, 津村 紀子, 篠原 雅尚, 在田 一則, 森谷 武男, 木村 学, 平田 直, 井川 崇, 井川 秀雄, 浅野 裕史, 田中 義浩, 宮園 直哉, 大塚 健, 大村 猛, 奥池 司郎
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1997年9月15日   
井川 秀雄, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 篠原 雅尚, 在田 一則, 森谷 武男, 木村 学, 井川 崇, 浅野 裕史, 田中 義浩, 宮園 直哉, 奥池 司郎, 井川 猛, 清水 信之
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1997年9月15日   
蔵下 英司, 篠原 雅尚, 津村 紀子, 平田 直, 伊藤 谷生
日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan   1997年9月15日   
清水 信之, 井川 猛, 伊藤 谷生, 津村 紀子, 篠原 雅尚, 在田 一則, 森谷 武男, 木村 学, 平田 直, 井川 崇, 井川 秀雅, 浅野 裕史, 田中 義浩, 宮園 直哉, 大塚 健, 木村 猛, 奥池 司郎
物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference   1997年5月   
伊藤 谷生, 奥池 司郎, 在田 一則, 津村 紀子, 木村 学, 井川 崇, 浅野 裕史, 井川 秀雄, 井川 猛, 清水 信之
日本地質学会学術大会講演要旨   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
内陸地震震源域における地震波減衰構造の時間変化の研究
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 津村紀子
自然・制御震源統合探査による伊豆弧北西縁衝突-沈み込み漸移帯南端の地殻構造解明
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 伊藤 谷生
自然地震データを用いた日高衝突帯下のリソスフェア構造の推定
日本学術振興会: 科学研究費 奨励研究A→若手研究B
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 津村 紀子
北海道日高衝突帯下のデラミネーション構造 −地震波速度異方性による推定−
日本学術振興会: 科学研究費 奨励研究(A)
研究期間: 1998年4月 - 2000年3月    代表者: 津村 紀子