基本情報

所属
名古屋市立大学 大学院医学研究科 環境労働衛生学分野 教授
学位
博士(医学)(名古屋大学)

J-GLOBAL ID
200901084009236845

外部リンク

 衛生学の研究者です。衛生学とは、医師法第一条に医師の使命として規定される公衆衛生を構成する一学問領域です。その中心テーマのひとつは、環境や労働に起因する疾病の社会や集団を通じた予防で、私の専門は化学物質による健康リスクの解明です。その中でも特に、化学物質の体内取り込み量の評価とその健康影響を中心に研究をしています。

 主な研究手法はヒトを対象とした各種の調査、動物実験、環境測定ですが、子どもの健康や発達への影響調査のように、結果が明らかになるまで時間を要する長期プロジェクトも実施中です。広義の公衆衛生学全般への社会のニーズは高く、各種の課題への対応力向上にも力を注ぐとともに、世界的な視点で将来を見据えた取り組みをチームとして展開しています。


研究キーワード

  2

学歴

  2

主要な論文

  156

書籍等出版物

  11

主要なMISC

  22

主要な担当経験のある科目(授業)

  5

講演・口頭発表等

  83

主要な所属学協会

  12

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

社会貢献活動

  14