谷口 伸彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/17 03:10
 
アバター
研究者氏名
谷口 伸彦
 
タニグチ ノブヒコ
eメール
taniguchsakura.cc.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
数理物質系
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1995年
東京大学 工学部 助手
 
1993年
 - 
1995年
マサチューセッツ工科大学 博士研究員
 
1995年
 - 
2000年
広島大学 工学部 助手
 
1997年
 - 
1998年
オックスフォード大学 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東京大学 工学部 物理工学
 
 
   
 
東京大学 工学系研究科 物理工学
 

論文

 
ナノ系定常状態の非平衡量子熱力学
谷口, 伸彦
日本物理学会2017年秋季大会予稿集      2017年9月
Quantum thermodynamics of nanoscale steady states far from equilibrium
Taniguchi, Nobuhiko
Bulletin of the American Physical Society      2018年3月
Taniguchi, Nobuhiko
PHYSICAL REVIEW B   97(15)    2018年4月   [査読有り]
Taniguchi, Nobuhiko
PHYSICAL REVIEW A   96(4)    2017年10月   [査読有り]
Analytical Perturbative Treatment of Multiterminal Nonequilibrium Anderson Impurity Models
Taniguchi, Nobuhiko
Abstracts of papers of the American Physical Society, APS March Meeting   1 15010   2015年3月

書籍等出版物

 
凝縮系物理における場の理論(下)第二版
新井正男;井上純一;鈴浦秀勝;田中秋広;谷口伸彦 (担当:単訳)
吉岡書店   2012年12月   
凝縮系物理における場の理論(上)
新井正男;井上純一;鈴浦秀勝;田中秋広;谷口伸彦 (担当:単訳)
吉岡書店   2009年11月   
凝縮系物理における場の理論(中)
新井正男;井上純一;鈴浦秀勝;田中秋広;谷口伸彦 (担当:単訳)
吉岡書店   2010年2月   
凝縮系物理における場の理論(下)
新井正男;井上純一;鈴浦秀勝;田中秋広;谷口伸彦 (担当:単訳)
吉岡書店   2010年5月   
凝縮系物理における場の理論(上)第二版
新井正男;井上純一;鈴浦秀勝;田中秋広;谷口伸彦 (担当:単訳)
吉岡書店   2012年6月   

講演・口頭発表等

 
ナノ系定常状態の非平衡量子熱力学
谷口, 伸彦
日本物理学会2017年秋季大会   2017年9月24日   日本物理学会
Quantum thermodynamics of nanoscale steady states far from equilibrium
Taniguchi, Nobuhiko
March Meeting of the American Physical Society   2018年3月5日   American Physical Society
Analytical results for locally interacting systems: How strong fluctuations of emergent gauge fields affect charge-blocking physics
Taniguchi,Nobuhiko
American Physical Society March Meeting   2017年3月13日   American Physical Society
非平衡量子ドット系における位相揺らぎの解析的評価:クーロン閉塞と近藤効果
谷口, 伸彦
日本物理学会第72回年次大会   2017年3月17日   
局所相互作用計の汎関数積分厳密評価とモット絶縁性の自由量子描像
谷口, 伸彦
日本物理学会 2016年秋季大会   2016年9月13日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
半導体ナノ構造系における量子物性・量子輸送現象
量子相転移の理論的研究
量子カオスの理論的研究
メゾスコピック系に関する理論的研究