榎本 泰子

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/21 02:42
 
アバター
研究者氏名
榎本 泰子
 
エノモト ヤスコ
所属
中央大学
部署
文学部
職名
教授
学位
学術修士(東京大学), 学術博士(東京大学)
科研費研究者番号
00282509

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
東京女子大学現代文化学部非常勤講師
 
1996年4月
 - 
1999年3月
東京大学大学院総合文化研究科助手
 
1999年4月
 - 
2002年3月
同志社大学言語文化教育研究センター専任講師
 
2002年4月
 - 
2004年3月
同志社大学言語文化教育研究センター助教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
中央大学文学部助教授
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1996年10月
東京大学大学院 総合文化研究科 比較文学比較文化専攻
 

受賞

 
2007年4月
東大比較文学会 第6回島田謹二記念学芸賞 『上海オーケストラ物語 西洋人音楽家たちの夢』
 
1999年11月
サントリー文化財団 第21回サントリー学芸賞(文学・芸術部門) 『楽人の都・上海 近代中国における西洋音楽の受容』
 
1999年6月
日本比較文学会 第4回日本比較文学会賞 『楽人の都・上海 近代中国における西洋音楽の受容』
 

論文

 
『大陸新報』から見る上海の音楽文化と日本人
『紀要』言語・文学・文化   (第123号(通巻第274号)) 67-89   2019年3月
劇場から見る東アジアの近代文化
『紀要』言語・文学・文化   (第121号(通巻第269号)) 185-203   2018年3月
大学生の中国イメージと文化交流の意義
榎本泰子
東亜   (578) 22-31   2015年8月   [招待有り]
中国音楽史から消えた流行歌――もう一つの「夜来香ラプソディー」――
東洋史研究   69(3) 43-77   2010年12月   [査読有り]
ドイツ人音楽家たちの足跡:工部局交響楽団の歴史(その2)
言語文化   6(1) 91-121   2003年8月   [査読有り]

Misc

 
SF文学はアジアの未来をどう描くか
東方   (445) 8-12   2018年3月
中国の何が好きですか?
TONGXUE   (54) 10-11   2017年9月
魔都上海の光と影
音楽劇『魔都夜曲』公演パンフレット      2017年7月
書評:「革命音楽家」の真の姿を求めて
榎本泰子
東方   (418) 30-34   2015年12月
韓国ドラマの秘密
榎本泰子
Think Asia   (2014年春) 3-5   2014年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
アジアと生きる アジアで生きる──中央大学文学部プロジェクト科目講義録
樹花舎   2018年3月   
中国文化事典
丸善   2017年4月   
中国の音楽文化──三千年の歴史と理論
川原秀城(編) (担当:共著, 範囲:建国後の中国における西洋音楽の運命)
勉誠出版   2016年9月   
上海租界の劇場文化
大橋毅彦・関根真保・藤田拓之 編|rn|ほか共著者10人 (担当:共著, 範囲:担当:上海の劇場で日本人が見た夢)
勉誠出版   2015年4月   
上海租界与蘭心大戯院
大橋毅彦、趙怡、榎本泰子、井口淳子 (担当:共編者)
上海人民出版社   2015年2月   

講演・口頭発表等

 
近代上海の都市文化に見る東西の交流 [招待有り]
ワンアジアコンベンション2017名古屋   2017年8月   
従劇場的変遷看中日両国的近代化
文化空間与文化融滙──上海都市文化歴史演進曁蘭心大戯院150周年国際学術討論会(上海社会科学院)   2016年8月   
多国籍都市上海の歴史と文化──劇場から見る東西の交流 [招待有り]
第26回AJフォーラム(国士舘大学アジア・日本研究センター)   2016年7月   
民国期の音楽の多様性と可能性
東方学会平成27年度秋季学術大会   2015年11月   
大学生の中国イメージと文化交流の意義 [招待有り]
日中文化交流と文化ソフトパワーの構築   2015年6月   

競争的資金等の研究課題

 
上海共同租界における文化政策-音楽分野を中心に-
中央大学: 中央大学特定課題研究費
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月
東アジア・ラジオ放送史の構築―メディア社会史・文化政策史の視点による国際共同研究
サントリー文化財団: サントリー文化財団研究助成
研究期間: 2002年6月 - 2003年6月    代表者: 榎本泰子