佐藤 徹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/13 01:36
 
アバター
研究者氏名
佐藤 徹
 
サトウ トオル
URL
http://lemons.k.u-tokyo.ac.jp/SATO/sato.html
所属
東京大学
部署
大学院新領域創成科学研究科
職名
教授
学位
Ph.D.(ロンドン大学(イギリス)), 工学修士(東京大学), 工学士(東京大学)
その他の所属
海洋技術環境学専攻

研究分野

 
 

学歴

 
1990年10月
 - 
1993年7月
インペリアルカレッジ・ロンドン 大学院工学研究科 化学工学専攻
 
1984年4月
 - 
1986年3月
東京大学 大学院工学系研究科 船舶工学専攻
 
1980年4月
 - 
1984年3月
東京大学 工学部 船舶工学科
 

委員歴

 
2011年
   
 
International Journal of Greenhouse Gas Control  Member of Editorial Board
 
2011年
   
 
海洋技術安全研究所  研究計画・評価委員会委員
 
2011年
   
 
環境省  海底下CCS検討会委員
 
2010年
 - 
2010年
日本船舶海洋工学会  海洋環境研究会会長
 
2010年
   
 
Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)  Chair of Committee on Environmental Technology, Oceanic Engineering Society
 
2010年
   
 
国土交通省  ECA技術検討委員会委員
 
2009年
   
 
宇宙航空研究開発機構  海洋・宇宙連携委員会委員
 
2008年
 - 
2010年
環境省  海底下CCS環境アセス手法分科会主査
 
2008年
   
 
海洋政策研究財団  技術開発基金運用専門委員会委員
 
2006年
 - 
2007年
環境省  中央環境審議会CO2海底下地層貯留専門委員会委員
 
2004年
 - 
2006年
日本沿岸域学会  会誌委員
 
2005年
 - 
2007年
日本船舶海洋工学会  論文査読委員、海洋環境研究委員会幹事、Deputy Editor of JMST
 
2003年
 - 
2005年
International Towing Tank Conference (ITTC)  Member of Specialist Committee on Assessment of Ocean Environmental Issues
 
2005年
   
 
文部科学省  難局輸送問題検討委員会委員
 

受賞

 
2018年
ブラジル船舶海洋工学会 Award of Excellence
 
2018年
日本船舶海洋工学会 論文賞
受賞者: 森 千晶、佐藤 徹、大山裕之、加野友紀
 
2011年
資源・素材学会 論文賞
受賞者: 乾 正幸、佐藤 徹、駒井 武、影本 浩
 
2003年
日本造船学会 論文賞
受賞者: 佐藤 徹、佐藤 圭
 
1993年
インペリアルカレッジ・ロンドン化学工学専攻 最優秀博士論文賞
 

論文

 
Toru Sato, Daiki Yamada, Shinichiro Hirabayashi
Energy Conv. Mngmnt.   51(6) 1196-1201   2010年   [査読有り]
Hirabayashi, S., Sato, T.
J. Geophys. Res.   115(C9) C09023   2010年   [査読有り]
Se-min Jeong, Toru Sato, Baixin Chen, Shigeru Tabeta
Int. J. Numer. Methods in Fluids   66(1) 49-63   2011年   [査読有り]
乾 正幸、佐藤 徹、駒井 武、影本 浩
資源と素材   127 194-201   2011年   [査読有り]
CCSに関する世界主要団体の意見調査とそれに基づくアウトリーチ指針の提案
網川 響吾、平林 紳一郎、佐藤 徹
海洋政策ジャーナル   1 11-15   2011年   [査読有り][招待有り]

Misc

 
Yuki Kano, Toru Sato, Jun Kita, Shinichiro Hirabayashi, Shigeru Tabeta
International Journal of Greenhouse Gas Control   3(5) 617-625   2009年
25. Norihiro Kamishiro, Toru Sato
Marine Policy   33 466-471   2009年
Diffusion Simulation of CO2 Discharged in Mesoscale Deep Ocean by Using Moving-Nesting Grid Technique
Se-min Jeong, Toru Sato, Baixin Chen
International Journal of Offshore and Polar Engineering   19(4) 1-6   2009年
Numerical simulation of windblown dust emission from dried bottom of Aral Sea (in Russian)
Bakhtiyor R. Nakhshinoev, Toru Sato
The News of the Academy of Sciences of Tajikistan, Biology and Medicine Section   52(4) 301-307   2009年
原油の供給障害リスクを考慮したメタンハイドレート開発の有効性評価
24. 野尻智洋, 佐藤 徹, 縄田和満
資源エネルギー学会論文集   29(4) 24-28   2008年

書籍等出版物

 
CO2の分離・回収と貯留・隔離技術
NTS   2009年   ISBN:978-4-86043-161-7
温室効果ガスの貯留・固定と社会システム
コロナ社   2009年   ISBN:978-4-339-06614-2

競争的資金等の研究課題

 
CO2海洋隔離の環境影響評価
受託研究
研究期間: 1997年 - 2011年
人工湧昇流によるCO2の海洋固定
受託研究
研究期間: 2003年 - 2005年
海洋乱流計測-数値的再現システムの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2006年
地中貯留CO2の海中漏洩に関する環境影響評価
経常研究
研究期間: 2005年 - 2010年
ガスハイドレートを用いたCO2海域地中隔離システムの研究
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2008年

特許

 
微細藻類培養装置
特願2001-166650
微細藻類培養装置
特願2001-166965