久慈 一英

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/12 02:44
 
アバター
研究者氏名
久慈 一英
所属
埼玉医科大学
部署
医学部国際医療センター 放射線科(放射線腫瘍科、画像診断、核医学科)
職名
教授
学位
博士(医学)(金沢大学大学院)
科研費研究者番号
90283142

学歴

 
1984年4月
 - 
1990年3月
金沢大学 医学部 
 
1990年4月
 - 
1994年3月
金沢大学大学院 医学研究科 核医学
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
核医学診療推進国民会議  監事
 
2010年11月
 - 
現在
日本核医学会  評議員
 
2018年4月
 - 
現在
日本アイソトープ協会  医学・薬学部会企画専門委員
 
2019年11月
 - 
現在
日本核医学会  理事
 
2019年11月
 - 
現在
日本核医学会  編集副委員長
 

受賞

 
2018年10月
European Association of Nuclear Medicine (EANM) The EANM Springer Prize Best Paper 2018- European Journal of Hybrid Imaging Skeletal standardized uptake values obtained by quantitative SPECT/CT as an osteoblastic biomarker for the discrimination of active bone metastasis in prostate cancer
受賞者: Ichiei Kuji, Tomohiko Yamane, Akira Seto, Yota Yasumizu, Suguru Shirotake, Masafumi Oyama
 
Eur J Nucl Med Mol Imaging DOI 10.1007/s00259-018-4170-5 EANM 2018
2015年6月
Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging Third Place Poster - Oncology, Clinical Diagnosis Track, 62nd Annual Meeting of the SNMMI Correlation between intracellular hypoxia and ineffective neovascularization with increase of concentration of hemoglobin in breast cancer measured by 18F-fluoroimizadole PET/CT and diffusion optical spectroscopy
受賞者: Ichiei Kuji, Shigeto Ueda, Tomohiko Yamane, Yasumasa Shimano, Toshiaki Saeki
 
2011年6月
Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging First Place Poster - General Clinical Specialties Track of the 58th Annual Meeting of SNMMI
 
2012年4月
第71回日本医学放射線学会総会CyPos賞Bronze medal(日本医学放射線学会)
 
2003年10月
日本核医学会 第41回日本核医学会賞(日本核医学会)
 

論文

 
Bevacizumab induces acute hypoxia and cancer progression in patients with refractory breast cancer: Multimodal functional imaging and multiplex cytokine analysis
Ueda S., Saeki T., Osaki A., Yamane T., Kuji I.
Clin Cancer Res      2017年7月   [査読有り]
Introduction of nuclear medicine research in Japan
Inubushi M., Higashi T., Kuji I., Sakamoto S., Tashiro M., Momose M.
Eur J Nucl Med Mol Imaging   43(13) 2449-2452   2016年11月   [査読有り]
【核医学機器の進歩】 CLINICAL REPORT 次世代型SPECT/CTにおける定量の応用と可能性
Rad Fan   14(11) 49-51   2016年9月   [招待有り]
In vivo imaging of eribulin-induced reoxygenation in advanced breast cancer patients: a comparison to bevacizumab
◎Ueda, S., Saeki, T., Takeuchi, H., Shigekawa, T., Yamane, T., Kuji, I., Osaki, A.
Br J Cancer      2016年5月   [査読有り]
Near-infrared diffuse optical imaging for early prediction of breast cancer response to neoadjuvant chemotherapy: a comparative study using FDG-PET/CT
◎Ueda, S., Yoshizawa, N., Shigekawa, T., Takeuchi, H., Ogura, H., Osaki, A., Saeki, T., Ueda, Y., Yamane, T., Kuji, I., Sakahara, H.
J Nucl Med      2016年5月   [査読有り]

Misc

 
局所脳虚血に対するムスカリン作動性アセチルコリン受容体およびmRNAの経時的変化についての核医学的研究
久慈一英
金沢大学十全医学会雑誌   103(2) 252-264   1994年2月   [査読有り]
Image subtraction and quantification in rest and acetazolamide stress brain SPECT using anatomic standardization for a one-day imaging protocol
◎辻志郎, 道家久美子, 瀬戸陽, 久慈一英, 隅屋寿, 小野口昌久, 高山輝彦, 利波紀久
金沢大学つるま保健学会誌   27(1) 39-45   2003年2月   [査読有り]
痴呆性疾患における核医学診断の最前線
久慈一英
昭和医学会雑誌   64(4) 374-380   2004年4月   [査読有り][依頼有り]
腫瘍の代謝多様性を利用した核医学診断法および治療階層化手法への応用
久慈 一英, 佐伯 俊昭, 上田 重人
埼玉医科大学雑誌,   41(1) 43-46   2014年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「神経伝達機能SPECT-核医学テキスト」
◎(久慈一英)
中外医学社   2013年4月   ISBN:978-4-498-06524-6
「脳腫瘍の低酸素イメージング」
久慈一英
Annual Review 2011 神経(中外医学社)   2011年1月   ISBN:978-4-498-12884-2
「てんかんにおける脳血流SPECTの利用法」
久慈一英
核医学画像診断ハンドブック<改訂版>(エルゼビア・ジャパン)   2011年1月   
「小脳のびまん性低下を来す疾患」
久慈一英
核医学画像診断ハンドブック<改訂版>(エルゼビア・ジャパン)   2011年1月   
「循環器」
◎木村 文子、久慈 一英
STEPシリーズ 放射線科(海馬書房)   2011年1月   

講演・口頭発表等

 
Lesion-specific Voxel-wise Absorbed Radiation Dose Estimation Of Bone Metastases In Patients With Prostate Cancer Using Quantitative Bone SPECT/CT Images
◎Ichiei Kuji, Yota Yasumizu, Tomohiko Yamane, Seto Akira, Masafumi Oyama
EANM2018   2018年10月14日   
Validation Of Diagnostic Accuracy Of Standardized Uptake Value (SUV) In Quantitative Skeletal SPECT/CT For Newly Diagnosed Patients With Bone Metastasis From Prostate Cancer
◎Ichiei Kuji, Tomohiko Yamane, Akira Seto, Yota Yasumizu, Suguru Shirotake, Masafumi Oyama
EANM2018   2018年10月13日   
骨SUV変化による前立腺癌骨転移のRa-223治療開始後早期反応評価に関する検討
久慈一英、安水洋太、山根登茂彦、瀬戸 陽、城武 卓、小山政史
第57回日本核医学会学術総会   2017年10月5日   日本核医学会
骨集積定量にて明らかとなった腎移植後遷延性副甲状腺機能亢進症の1例
◎(久慈一英)、山根登茂彦、瀬戸 陽、松成一朗
第87回日本核医学会関東甲信越地方会   2017年7月8日   阿部光一郎
Quantification of osteoblastic activity of the epiphyseal plate by quantitative bone SPECT/CT
Yamane T., Seto A., (Kuji I.)
SNMMI 2017 Annual Meeting   2017年6月12日   Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging

Works

 
症例19 濾胞性リンパ腫IVA期
久慈 一英, 松田 博史, 高橋 直樹, 新津 望, 福原 純一郎   その他   2010年2月
埼玉医科大学国際医療センターにおけるPET診療の現状と将来展望
久慈一英、松田博史   その他   2009年3月
北米核医学会(SNM)レポート:グローバルに見た核医学の発展
久慈一英   その他   2006年11月

競争的資金等の研究課題

 
Japanese Alzheimer's Disease Neuroimaging InitiativeにおけるPET多施設共同研究
厚生労働省長寿科学総合研究事業: 
研究期間: 2008年4月 - 2016年3月
F-18-FMISOによる低酸素状態生体内イメージングに関する研究
研究期間: 2009年10月 - 2013年3月
GOG-0233/ACRIN 6671: UTILITY OF PREOPERATIVE FDG-PET/CT SCANNING PRIOR TO PRIMARY CHEMORADIATION THERAPY TO DETECT RETROPERITONEAL LYMPH NODE METASTASIS IN PATIENTS WITH LOCOREGIONALLY ADVANCED CARCINOMA OF THE CERVIX (IB2, IIA >=4 CM, IIB-IVA) OR ENDOMET
American College of Radiology Imaging Network (ACRIN) and Gynecologic Oncology Group (GOG): 
研究期間: 2011年10月 - 2017年5月
18F-フルオロミゾニダゾールPET/CTによる乳がんの治療効果モニターリングに関する臨床研究
埼玉医科大学: 
研究期間: 2011年12月 - 現在
SPECT/CTによる新しい核医学診断法の開発
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月

社会貢献活動

 
Annals of Nuclear Medicine
【】  2006年7月 - 2006年8月
Annals of Nuclear Medicine
【】  2006年12月 - 2007年1月
Annals of Nuclear Medicine
【】  2007年9月 - 2007年9月
Peer Review of European Journal of Hybrid Imaging
【】  Springer-Open  2019年2月 - 2019年3月
北関東クリニカルPETフォーラム事務局
【】  2007年4月 - 2012年3月