甲村 英二

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/26 03:00
 
アバター
研究者氏名
甲村 英二
 
コウムラ エイジ
所属
神戸大学
部署
大学院医学研究科 医科学専攻
職名
教授
学位
博士(医学)(大阪大学)

学歴

 
 
 - 
1979年3月
大阪大学 医学部医学科卒業  
 

論文

 
Combined metabolic and transcriptional profiling identifies pentose phosphate pathway activation by HSP27 phosphorylation during cerebral ischemia
ImahoriT, HosodaK, NakaiT, YamamotoY, IrinoY, ShinoharaM, SatoN, SasayamaT, TanakaK, NagashimaH, KohtaM, KohmuraE
Neuroscience   349 1-16   2017年3月   [査読有り]
A Novel Rac1-GSPT1 Signaling Pathway Controls Astrogliosis Following Central Nervous System Injury
IshiiT, UeyamaT, ShigyoM, KohtaM, KondohT, KuboyamaT, UebiT, HamadaT, GutmannDH, AibaA, KohmuraE, TohdaC, SaitoN
J Biol Chem   292(4) 1240-1250   2017年1月   [査読有り]
Clinical Implication of Temporary Hypointense Lesion on Diffusion-Weighted Imaging After Extracranial-Intracranial Bypass Surgery
KimuraH, TaniguchiM, MoriT, HosodaK, KohmuraE
World Neurosurg   97 754   2017年1月   [査読有り]
Diagnostic value of glutamate with 2-hydroxyglutarate in magnetic resonance spectroscopy for IDH1 mutant glioma
NagashimaH, TanakaK, SasayamaT, IrinoY, SatoN, TakeuchiY, KyotaniK, MukasaA, MizukawaK, SakataJ, YamamotoY, HosodaK, ItohT, SasakiR, KohmuraE
Neuro Oncol   18(11) 1559-1568   2016年11月   [査読有り]
Communicating Hydrocephalus Associated with Small- to Medium-Sized Vestibular Schwannomas: Clinical Significance of the Tumor Apparent Diffusion Coefficient Map
TaniguchiM, NakaiT, KohtaM, KimuraH, KohmuraE
World Neurosurg   94 261-267   2016年10月   [査読有り]

Misc

 
IgG4関連下垂体炎との鑑別を要した多発性血管炎性肉芽腫症の一例
坂東 弘教, 井口 元三, 福岡 秀規, 齋藤 幹, 河野 誠司, 吉田 健一, 松本 隆作, 隅田 健太郎, 西澤 衡, 高橋 路子, 谷口 理章, 森信 暁雄, 甲村 英二, 小川 渉, 高橋 裕
日本内分泌学会雑誌   90(3号) 922   2014年10月
Neurosurgeon of the year
Kohmura E
World Neurosurg   80(5) 470   2013年11月   [査読有り]
New technique of decompressive skinplasty with artificial dermis for severe brain swelling: technical note
Kohmura E
Neurol Med Chir (Tokyo)   53(1) 56-60   2013年   [査読有り]
脳圧センサーによるモニター方法・部位・機器・適応疾患
三宅茂, 甲村英二
日本医事新報   (4619号) 58-59   2012年11月   [依頼有り]
A proposal for standardized analysis of the results of microvascular decompression for trigeminal neuralgia and hemifacial spasm
Kohmura E
Acta Neurochir (Wien)   154(5) 773-8   2012年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
新NS NOW No.2 若手脳神経外科医が経験したい手術アプローチ / IV. Interhemispheric transcallosal approach
甲村英二
メジカルビュー   2015年5月   
ニュースタンダード脳神経外科学 第3版 / 9.頭部外傷
甲村英二
三輪書店   2013年3月   
今日の神経疾患治療指針第2版 / 神経鞘腫(聴神経腫瘍、三叉神経腫瘍など)
甲村英二
医学書院   2013年3月   
ビジュアル脳神経外科 頭蓋底(2) 後頭蓋窩・錐体斜台部 / 聴神経腫瘍の手術
甲村英二
メジカルビュー   2012年3月   
カンファレンスストーリーで覚える脳外科疾患 / 巨大髄膜腫の周術期看護のポイント
甲村 英二 (担当:共著)
日総研出版   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
CFDによる未破裂脳動脈瘤壁性状“見える化”の可能性 [招待有り]
木村 英仁, 谷口 理章, 甲村 英二
第41回日本脳神経CI学会総会   2018年3月   日本脳神経CI学会
Spinal Dural Arteriovenous Fistula術前診断における4D-MRAの有用性 [招待有り]
甲田 将章, 藤田 敦史, 松尾 和哉, 田中 潤, 石井 大嗣, 甲村 英二
第43回 日本脳卒中学会学術集会   2018年3月   日本脳卒中学会学術
頭蓋頚椎移行部硬膜動静脈瘻の治療後に脊髄硬膜動静脈瘻の流出路が変化した1例 [招待有り]
石井 大嗣, 松尾 和哉, 田中 潤, 甲田 将章, 藤田 敦史, 甲村 英二
STROKE2018   2018年3月   日本脳卒中学会
Anterior clinoidectomy for cerebrovascular lesion
Hidehito Kimura, Eiji Kohmura
Premier FUJITA-BANBUNTANE 4th Winter Seminar   2018年2月   BANBUNTANE HOUTOKUKAI HOSPITAL
BASIC TECHNIQUE OF MICROANASTOMOSIS IN VASCULAR NEUROSURGERY
Hidehito Kimura, Eiji Kohmura
Microvascular anastomosis workshop   2018年2月   Association of neurosurgeons of the Tyumen Region

競争的資金等の研究課題

 
(AMED)中枢神経系原発悪性リンパ腫に対するテモゾロミドを用いた標準治療確立に関する研究
革新的がん医療実用化研究事業
研究期間: 2016年       代表者: 甲村 英二
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 林 成人
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 細田 弘吉
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 谷口 理章
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 篠山 隆司

特許

 
特許5219582 : 脳モデル
西野 孝, 小寺 賢, 甲村 英二, 林 成人, 岩下 真衣
特許5176055 : 手術訓練用脳モデル
西野 孝, 小寺 賢, 岩下 真衣, 林 成人, 甲村 英二