永田 靖

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/28 15:39
 
アバター
研究者氏名
永田 靖
 
ナガタ ヤスシ
所属
大阪大学
部署
大学院文学研究科 文化動態論専攻
学位
文学修士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1988年
明治大学 文学研究科 演劇学
 
 
 - 
1981年
上智大学 外国語学部 ロシア語学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
International Federation for Theatre Studies  Member of Executive Committee
 

Misc

 
シベリアのアヴァンギャルド
北東アジア文化研究(鳥取女子短大 北東アジア文化総合研究所)   (3)    1996年
俳優と観客の対峙-メイエルホリドの観客論
待兼山論叢   (30) 美学篇   1996年
修辞としての社会主義リアリズム演劇
『演劇学論集』(日本演劇学会)      2000年
演技論の射程
『西洋比較演劇』(西洋比較演劇研究会紀要第1号)      2002年
セノグラフィとしての構成主義
『演劇学論叢』      1999年

書籍等出版物

 
三次元空間の非具象舞台
『ヨーロッパ演劇の変貌――ゲオルグⅡ世からストレーレルへ』(共著;明治大学人文科学研究所編 白凰社)   1996年   
ビオメハニカとロシア・アヴァンギャルドの演技身体
『アヴァンギャルドの世紀』(京都大学学術出版会)   2001年   
演出としてのロシア
『日本の芸術論』(ミネルヴァ書房)   2000年   
リアリズムに反するリアリズム
『演劇論の現在』(西洋比較演劇研究会)   1999年   

Works

 
芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
2005年
モダニズムと中東欧の近代藝術に関する国際・学際共同研究
2007年
芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
2007年
モダニズムと中東欧の近代藝術に関する国際・学際共同研究
2006年
ロシアにおける日本・朝鮮演劇の影響及び展開過程の研究
2008年

競争的資金等の研究課題

 
近代演劇の理論と実践の比較文化史的考察
研究期間: 2000年 - 2005年
20世紀演劇の誕生と演劇史学の研究
研究期間: 2002年 - 2005年
アジア演劇の近代化の動的把握と研究ネットワークの構築
研究期間: 2002年 - 2006年
ロシア・アヴァンギャルド演劇と亡命演劇史
研究期間: 2000年 - 2005年