熊谷 泉

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
熊谷 泉
 
クマガイ イズミ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/99c2f6257e02b20f744c8f459484298d.html
所属
東京農工大学
部署
工学研究院
職名
客員教授
学位
理学博士(東京大学)
科研費研究者番号
10161689

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 大学院工学研究科 教授
 

委員歴

 
2004年
 - 
2005年
The 2nd International COE symposium for "Giant Molecules and Complex Systems" 組織委員会委員・実行委員長
 
2004年
 - 
2005年
The 1st Pacific-Rim International Conference on Protein Science 組織委員会委員
 
1996年
   
 
日本生化学会  評議員
 
1997年
 - 
2000年
日本蛋白質科学会  理事
 
1996年
   
 
日本生化学会  評議員
 

論文

 
Suzuki S, Annaka H, Konno S, Kumagai I, Asano R
Scientific reports   8(1) 17253   2018年11月   [査読有り]
Asano R, Kuroki Y, Honma S, Akabane M, Watanabe S, Mayuzumi S, Hiyamuta S, Kumagai I, Sode K
mAbs   10(6) 854-863   2018年8月   [査読有り]
Sugiyama A, Umetsu M, Nakazawa H, Niide T, Asano R, Hattori T, Kumagai I
Journal of bioscience and bioengineering   126(2) 153-161   2018年8月   [査読有り]
Saito R, Saito Y, Nakazawa H, Hattori T, Kumagai I, Umetsu M, Makabe K
Journal of biochemistry   164(1) 21-25   2018年7月   [査読有り]
Sanada H, Kobayashi K, Oyama K, Maru T, Nakanishi T, Umetsu M, Asano R, Kumagai I
Scientific reports   8(1) 5414   2018年4月   [査読有り]
Asano R, Nagai K, Makabe K, Takahashi K, Kumagai T, Kawaguchi H, Ogata H, Arai K, Umetsu M, Kumagai I
Oncotarget   9(17) 13884-13893   2018年3月   [査読有り]
Sugiyama A, Umetsu M, Nakazawa H, Niide T, Onodera T, Hosokawa K, Hattori S, Asano R, Kumagai I
Scientific reports   7(1) 2862   2017年6月   [査読有り]
Shibuya Y, Haga N, Asano R, Nakazawa H, Hattori T, Takeda D, Sugiyama A, Kurotani R, Kumagai I, Umetsu M, Makabe K
Protein engineering, design & selection : PEDS   30(1) 15-21   2017年1月   [査読有り]
Asano R, Koyama N, Hagiwara Y, Masakari Y, Orimo R, Arai K, Ogata H, Furumoto S, Umetsu M, Kumagai I
FEBS open bio   6(6) 594-602   2016年6月   [査読有り]
Niide T, Ozawa K, Nakazawa H, Oliveira D, Kasai H, Onodera M, Asano R, Kumagai I, Umetsu M
Nanoscale   7(47) 20155-20163   2015年12月   [査読有り]
Sikora A, Canova FF, Kim K, Nakazawa H, Umetsu M, Kumagai I, Adschiri T, Hwang W, Teizer W
ACS nano   9(11) 11003-11013   2015年11月   [査読有り]
Sasaki Ryosuke, Kitazawa Soichiro, Kitahara Ryo, Nakazawa Hikaru, Tanaka Yoshikazu, Kumagai Izumi, Umetsu Mitsuo, Makabe Koki
CHEMISTRY LETTERS   44(10) 1309-1311   2015年10月   [査読有り]
Sikora A, Ramón-Azcón J, Sen M, Kim K, Nakazawa H, Umetsu M, Kumagai I, Shiku H, Matsue T, Teizer W
Biomedical microdevices   17(4) 78   2015年8月   [査読有り]
Asano R, Shimomura I, Konno S, Ito A, Masakari Y, Orimo R, Taki S, Arai K, Ogata H, Okada M, Furumoto S, Onitsuka M, Omasa T, Hayashi H, Katayose Y, Unno M, Kudo T, Umetsu M, Kumagai I
mAbs   6(5) 1243-1254   2014年9月   [査読有り]
Kim K, Liao AL, Sikora A, Oliveira D, Nakazawa H, Umetsu M, Kumagai I, Adschiri T, Hwang W, Teizer W
Biomedical microdevices   16(4) 501-508   2014年8月   [査読有り]
Onitsuka M, Kawaguchi A, Asano R, Kumagai I, Honda K, Ohtake H, Omasa T
Journal of bioscience and bioengineering   117(5) 639-644   2014年5月   [査読有り]
Onitsuka M, Tatsuzawa M, Asano R, Kumagai I, Shirai A, Maseda H, Omasa T
Journal of bioscience and bioengineering   117(5) 632-638   2014年5月   [査読有り]
Sikora A, Ramón-Azcón J, Kim K, Reaves K, Nakazawa H, Umetsu M, Kumagai I, Adschiri T, Shiku H, Matsue T, Hwang W, Teizer W
Nano letters   14(2) 876-881   2014年2月   [査読有り]
Lee KH, Tsutsui T, Honda K, Asano R, Kumagai I, Ohtake H, Omasa T
Journal of bioscience and bioengineering   116(6) 754-760   2013年12月   [査読有り]
Asano R, Hagiwara Y, Koyama N, Masakari Y, Orimo R, Arai K, Ogata H, Furumoto S, Umetsu M, Kumagai I
The FEBS journal   280(19) 4816-4826   2013年10月   [査読有り]

Misc

 
Asano R, Kumagai I
Yakugaku zasshi : Journal of the Pharmaceutical Society of Japan   135(7) 851-856   2015年7月   [査読有り]
[Development of highly functional bispecific antibodies using protein engineering].
Asano R, Kumagai I
Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society   86(4) 469-473   2014年8月   [査読有り]
タンパク質フォールドの組換えと次世代抗体医薬
熊谷 泉
日経サイエンス   43(1) 108   2013年
ボトムアップな粒子アセンブリツールとしてのバイオ分子
梅津光央, 熊谷 泉
セラミックス   47(8) 616-619   2012年
進化する抗体医薬
浅野竜太郎, 熊谷 泉
リウマチ科 科学評論社   47(6) 700-706   2012年
タンパク質工学を駆使した次世代抗体医薬の創製
浅野竜太郎, 熊谷 泉
医工学治療 日本医工学治療学会   23(3) 218-223   2011年
低分子抗体と抗体様スキャフォールドに基づく次世代抗体医薬の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉
BIO INDUSTRY シーエムシー出版   28(7) 22-27   2011年
抗体医薬の大腸菌を用いた製造技術のあゆみ
浅野竜太郎, 熊谷 泉
PHARM TECH JAPAN 株式会社じほう   27(6) 67-73   2011年
高機能性次世代抗体医薬の分子設計
浅野竜太郎, 熊谷 泉
細胞 ニューサイエンス社   43(1) 24-28   2011年
~抗体医療研究の技術を工業材料開発へ~抗体分子の「ナノ糊(のり)」としての利用
渡邊秀樹, 梅津光央, 熊谷 泉
MATERIAL STAGE   10(10) 6-9   2011年
ナノ材料も抗原? ポリマー・金属表面構造を識別できる抗体分子
熊谷 泉, 梅津光央
月刊「化学」 化学同人   65 66-67   2010年
材料ナノ表面を抗原とする抗体-ナノ世界の糊として-
梅津光央, 渡邊秀樹, 熊谷 泉
バイオサイエンスとインダストリー   68(1) 39-43   2010年
フォールドに基づくタンパク質工学
熊谷 泉
The TRC News   107 1-12   2009年
次世代抗体医薬の分子設計
熊谷 泉, 浅野竜太郎
ケミカルエンジニヤリング 化学工業社   54(1) 65-71   2009年
熊谷 泉, 浅野竜太郎
Drug Delivery System   23(5) 518-525   2008年
抗体ライブラリー技術の現状と今後の展望
中西 猛, 熊谷 泉
細胞工学   26(3) 254-257   2007年
抗EGFレセプター・抗CD3二重特異性抗体の抗腫瘍作用
熊谷 泉, 林 洋毅, 浅野竜太郎
臨床免疫   45(5) 497-502   2006年
熊谷 泉
化学と生物   44(7) 459-465   2006年
モノクローナル抗体のがん治療への応用
熊谷 泉
がん分子標的治療   4(2) 98-104   2006年
Okazaki Akira, Shoji-Hosaka Emi, Nakamura Kazuyasu, Wakitani Masako, Uchida Kazuhisa, Kakita Shingo, Tsumoto Kouhei, Kumagai Izumi, Shitara Kenya
ANIMAL CELL TECHNOLOGY: BASIC & APPLIED ASPECTS, VOL 14   47-+   2006年   [査読有り]

書籍等出版物

 
新 酵素利用技術
シーエムシー出版   1988年   
タンパク質工学-新しい物質生産の礎を築く
啓学出版   1988年   
材料テクノロジー24 生命体に学ぶ材料工学
東京大学出版会   1988年   
シリーズ分子生物学の進歩3 蛋白質の機能構造
丸善出版   1990年   
プロテインエンジニアリングII
シーエムシー出版   1990年   

講演・口頭発表等

 
高機能性二重特異性抗体の作製に向けた部位指定化学接合デザイン
第34回日本分子生物学会年会   2012年   
抗体工学と医療
京都バイオ計測センター開設記念講演会(第7回バイオ計測プロジェクト)「バイオ・ライフイノベーションの新しい鍵を握るバイオ計測の展望について」   2011年   
アカデミアからの蛋白質製造の技術移管と効率的プロセス開発
第5回トランスレーショナルリサーチ研修会   2007年   
抗体のエンジニアリング
第2回北東北ナノメディカルクラスター研究会 ウィンターキャンプ   2006年   
抗体分子からバイオインターフェイスへの展開
Bio Japan 2006   2006年   

Works

 
バイオ分子デザインによるナノインターフェイス学
2011年 - 2012年
低分子抗体実用化促進のための製造検討および動物試験
2009年 - 2011年
二重特異性ディアボディの次世代抗体医薬への展開に向けた最適化研究
2008年 - 2011年
ヒト抗原提示システムの包括的解析に基づくエイズワクチン戦略の再構築
2008年 - 2011年
高効率な抗体分離精製技術の開発
2006年 - 2011年

競争的資金等の研究課題

 
タンパク質の機能変換
バイオテクノロジー先端技術開発研究
研究期間: 1983年 - 1983年
抗体の分子認識能の解析と変換
バイオテクノロジー先端技術開発研究
研究期間: 1990年 - 1990年
ヒト抗体の応用研究
バイオテクノロジー先端技術開発研究
研究期間: 1995年 - 1995年

特許

 
バイオチップ、抗原抗体反応検出用キット、及び抗原抗体反応の検出方法
特開2011-158369
タンパク質集積体及びその利用
特開2011-68625
セルロース分解のためのタンパク質複合体及びその利用.
特開2010-252789
LH型二重特異性抗体
WO2010/109924
多量体化低分子抗体
特開2010-119303