亀田 能成

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 02:40
 
アバター
研究者氏名
亀田 能成
 
カメダ ヨシナリ
ハンドル
kameday
eメール
kamedaieee.org
所属
筑波大学
部署
計算科学研究センター
職名
教授
ORCID ID
0000-0001-6776-1267

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1998年3月
京都大学 大学院工学研究科 助手
 
1998年4月
 - 
2002年3月
京都大学 総合情報メディアセンター 助手
 
2001年5月
 - 
2002年3月
マサチューセッツ工科大学 AIラボラトリ 客員研究員
 
2002年4月
 - 
2003年3月
京都大学 学術情報メディアセンター 助手
 
2003年4月
 - 
2004年3月
筑波大学 機能工学系 講師
 

学歴

 
 
 - 
1991年
京都大学 工学部 情報工学科
 
 
 - 
1996年
京都大学 工学研究科 情報工学専攻
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2018年3月
電子情報通信学会  サイバーワールド時限研究専門委員会
 
2016年6月
 - 
2018年5月
電子情報通信学会  マルチメディア・仮想環境基礎研究会/委員長
 
2014年6月
 - 
2016年5月
電子情報通信学会  マルチメディア・仮想環境基礎 (MVE) 研究専門委員会/副委員長
 
2007年
 - 
2008年
画像電子学会  理事
 

受賞

 
2014年10月
電子情報通信学会MVE研究会 MVE賞 時空間拘束を利用した車両前照灯の路上反射位置推定
受賞者: 小林 直樹; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
 
2014年10月
電子情報通信学会MVE研究会 MVE賞 ユーザの仮想カメラ操作を考慮した位置姿勢補正による自由視点映像の生成
受賞者: 大川原 友樹; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
 
2012年9月
SIG-MR賞 AR/MRデモンストレーショの再現性を保証するソフトウェア環境の構築-Casper Cartridge プロジェクト-
受賞者: 林 将之; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
 
2010年10月
電子情報通信学会MVE研究会 MVE賞 ウィンドシールドディスプレイを用いた道路鏡像提示に於ける幾何整合性と見易さの関係
受賞者: 川俣 貴也; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
 
ウィンドシールドディスプレイを用いた道路鏡像提示に於ける幾何整合性と見易さの関係
2009年5月
電子情報通信学会 電子情報通信学会シニア会員
 
本学会分野での継続的な貢献が認められる会員に対して「シニア会員」の称号を贈呈することにより会員の意識高揚、学会の活性化に資する制度と位置付け、かつ将来はフェロー選出の母体、即ちフェローの推薦条件とすることを視野に入れます。

論文

 
スマートシェアードスペースの実現に向けた取り組み
山本, 早里;伊藤誠;岡瑞起;亀田能成;矢野博明;川本雅之
電子情報通信学会HCGシンポジウム2018   A2    2018年12月
A Virtual Reality System Simulating Being on Board an Autonomous Vehicle to Investigate the Effect of an AR Display on Passenger Comfort
Sakamura, Yuki;Tomita, Akitoshi;Shishido, Hidehiko;Mizutani, Tazu;Inoue, Kazuya;Kameda, Yoshinari;Harada, Etsuko;Kitahara, Itaru
Proceedings of International Workshop on Comfort Intelligence with AR for Autonomous Vehicle      2018年10月   [査読有り]
Generation Method for Immersive Bullet-Time Video Using an Omnidirectional Camera in VR Platform
Takeuchi, Oto;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Kim, Hansung;Kitahara, Itaru
Proceedings of ACM MM2018 Workshop on Audio-Visual Scene Understanding for Immersive Multimedia   19-26   2018年10月   [査読有り]
An On-site Visual Feedback Method Using Bullet-Time Video
Nagai, Takasuke;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Kitahara, Itaru
Proceedings of ACM MM2018 First International Workshop on Multimedia Content Analysis in Sports   39-44   2018年10月   [査読有り]
A Method to Collect Multi-view Images of High Importance Using Disaster Map and Crowdsourcing
Kobayashi, Koyo;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Kitahara, Itaru
Proceedings of The Second IEEE Workshop on Human-in-the-loop Methods and Human Machine Collaboration in BigData (IEEE HMData2018)      2018年12月   [査読有り]
A Calibration Method of Floor Projection System for Learning Aids at School Gym
Xie, Chun;Shishido, Hidehiko;Oki, Mika;Kameda, Yoshinari;Suzuki, Kenji;Kitahara, Itaru
Proceedings of 3rd IEEE International Conference on Image Processing, Applications and Systems (IPAS 2018)      2018年12月   [査読有り]
Development of Multi-View Video Browsing Interface Specialized for Developmental Child Training
Kitamura, Nobuyuki;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Enomoto, Takuya;Yamamoto, Jun-Ichi;Kitahara, Itaru
Proceedings of Asia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR2019)      2019年3月   [査読有り]
Smooth Switching Method for Asynchronous Multiple Viewpoint Videos Using Frame Interpolation
Shishido, Hidehiko;Harazaki, Aoi;Kameda, Yoshinari;Kitahara, Itaru
International Journal of Visual Communication and Image Representation   68-76   2019年7月   [査読有り]
Swimmer Position Estimation by Lane Rectification
Tsumita, Takayuki;Shishido, Hidehiko;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari
Proceedings of The 2019 Joint International Workshop on Advanced Image Technology      2019年1月   [査読有り]
Xth Person View Video for Observation from Diverse Perspectives
Shimura, Naoki;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Suzuki, Kenji;Kitahara, Itaru
Proceedings of 2018 Joint 7th International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV) and 2018 2nd International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (icIVPR)      2018年6月   [査読有り]
サッカー選手軌跡記録からの試合のVR再体験(H-3.マルチメディア・仮想環境基礎,一般セッション)
張, 欣博; 北原, 格; 亀田, 能成; 大田, 友一
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集   2016 305   2016年3月
Players Displacement based on Captured Data in a VR Soccer Training Simulation
Daniel,Cesar;Ferrer,Rojas;Kitahara,Itaru;Kameda,Yoshinari;Ohta,Yuichi
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集   2016 306   2016年3月
モバイルカメラ映像を補完的に用いた疎に配置した多視点カメラのキャリブレーション(D-12.パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス),一般セッション)
宍戸, 英彦; 亀田, 能成; 北原, 格; 大田, 友一
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2016(2) 134   2016年3月
高速で移動する物体を撮影した映像に適したフレーム補間法(D-12.パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス),一般セッション)
原崎, 葵; 亀田, 能成; 北原, 格; 大田, 友一
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2016(2) 152   2016年3月
永井,隆昌;宍戸,英彦;亀田,能成;北原,格
映情学誌   72(9) J119-J124   2018年
<p>本稿では,多視点映像の撮影からバレットタイム映像コンテンツの生成・提示までのすべての処理をリアルタイムで実行するオンサイト視覚フィードバック方式について述べる.被写体が移動する動的なシーンにおいてオンサイト視覚フィードバックを実現するためには,提示映像のリアルタイム生成処理に加え,注視点のリアルタイム設定も必要となる.被写体の位置をリアルタイムで検出可能な3次元センサとバレットタイム映像生成方式を組み合わせ,計測位置情報に基づいた注視点の自動設定を実現する.さらに,トラッキング情報を...
Ferrer, Cesar Daniel Rojas;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari
3DTV Conference 2017: Research and Applications in Future 3D (3DTV-CON)      2017年6月   [査読有り]
Imai, Kenta;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari
3DTV Conference: The True Vision - Capture, Transmission and Display of 3D Video (3DTV-CON 2017)      2017年6月   [査読有り]
モーションブラーを活用したバドミントン競技のシャトル追跡手法
宍戸, 英彦;北原, 格;亀田, 能成;大田, 友一
月刊「画像ラボ」   27(7) 12-19   2016年7月   [査読有り]
Xth Person View Video for Observation from Diverse Perspectives
Shimura, Naoki;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Suzuki, Kenji;Kitahara, Itaru
7th International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV)      2018年6月   [査読有り]
Realization of a full-body immersive VR system for READ-THE-GAME skill development
Ferrer, Cesar Daniel Rojas;Shishido, Hidehiko;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari
The 2nd Asia-Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR)      2018年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
映像情報メディア工学総合大事典「技術編」(映像情報メディア学会/編)
(※事典のため多数);+亀田, 能成
オーム社   2010年6月   
INFORMATION PROCESING AND MANAGEMENT OF UNCERTAINTY IN KNOWLEDGE-BASED SYSTEMS: APPLICATIONS, PT II
Ohta, Yuichi;Kameda, Yoshinari;Kitahara, Itaru;Hayashi, Masayuki;Yamazaki, Shinya (担当:分担執筆, 範囲:See-Through Vision: A Visual Augmentation Method for Sensing-Web)
SPRINGER-VERLAG BERLIN   2010年1月   ISBN:9783642140570
Advances in Artificial Reality and Tele-Existence, Proceedings
Miyamoto, Toru;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari;Ohta, Yuichi (担当:分担執筆, 範囲:Floating virtual mirrors: Visualization of the scene behind a vehicle)
SPRINGER-VERLAG BERLIN   2006年1月   ISBN:9783540497769
2007 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MULTIMEDIA AND EXPO, VOLS 1-5
Furuya, Hitoshi;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari;Ohta, Yuichi (担当:分担執筆, 範囲:Viewpoint-dependent quality control on microfacet billboarding model for sports video)
IEEE   2007年1月   ISBN:9781424410163
2007 3DTV CONFERENCE
Ohta, Yuichi;Kitahara, Itaru;Kameda, Yoshinari;Ishikawa, Hiroyuki;Koyama, Takayoshi (担当:分担執筆, 範囲:A perceptually correct 3D model for live 3D TV)
IEEE   2007年1月   ISBN:9781424407217

講演・口頭発表等

 
実在感の工場を目的とした空中像と床面像の同時投影方式
掛谷, 英紀;吉田駿;謝淳;宍戸英彦;亀田能成;北原格
日本バーチャルリアリティ学会第23回大会   2018年9月19日   
Xth Person View Video for Observation from Diverse Perspectives
Shimura, Naoki;Shishido, Hidehiko;Kameda, Yoshinari;Suzuki, Kenji;Kitahara, Itaru
Proceedings of 2018 Joint 7th International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV) and 2018 2nd International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (icIVPR)   2018年6月   
Image Based Location Estimation for Walking Out of Visual Impaired Person
Kamasaka, Kazuho; Kitahara, Itaru; Kameda, Yoshinari
14th Association-for-the-Advancement-of-Assistive-Technology-in-Europe (AAATE) Conference - Harnessing the Power of Technology to Improve Lives   2017年9月12日   
RGB-Dカメラと加速度センサを併用した歩行可能な平面領域の検出
今井, 健太;北原, 格;亀田, 能成
第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2017)/2017-08   2017年8月   
An Automated Calibration Method for Large Scale Projector-Camera System
Chun, Xie;Suzuki, Kenji;Kameda, Yoshinari;Kitahara, Itaru
Asia-Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR) 2017   2017年7月2日   

競争的資金等の研究課題

 
多世代共創による視覚障害者移動支援システムの開発
国立研究開発法人科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
研究期間: 2014年11月 - 2017年3月    代表者: 関 喜一
環境カメラ群映像の安心かつ効率的見える化の為の時空間解析と複合現実感的可視化
科研費 基盤研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 亀田 能成
画像・GPS等のセンサ統合による日常利用可能な屋内外視覚障害者歩行支援システムの開発
厚生労働省障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援機器等研究開発プロジェクト): その他
研究期間: 2009年8月 - 2010年3月    代表者: 石川准
画像・GPS等のセンサ統合による日常利用可能な屋内外視覚障害者歩行支援システムの開発においてシーン画像認識による位置推定を行う。
マッシブセンシング
研究期間: 2004年4月   
多視点画像をはじめとするマルチモーダルセンサからの人間の行動認識、および自動撮影によるその可視化
研究期間: 1996年