飯野 幸江

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/10 10:28
 
アバター
研究者氏名
飯野 幸江
 
イイノ ユキエ
所属
嘉悦大学
部署
経営経済学部 経営経済学部
職名
教授
学位
修士(商学)

研究分野

 
 

論文

 
享保期における三井家の本店一巻と両替店一巻の決算帳簿
飯野 幸江
嘉悦大学研究論集   60(1) 23-42   2017年11月   [査読有り]
享保期における三井両替店一巻の会計帳簿
飯野 幸江
嘉悦大学研究論集   59(1) 21-43   2016年10月   [査読有り]
会計史研究と経営史研究の接点を探るための一試案-近世日本における三井家の経営と帳合法を例として-
飯野 幸江
嘉悦大学研究論集   58(1) 25-47   2015年10月   [査読有り]
三井組大元方の初期の決算帳簿-初期の『二季惣目録帳』の構造と内容の検討-
飯野 幸江
嘉悦大学研究論集   56(1) 53-64   2013年10月   [査読有り]
東京大元方の会計帳簿-明治時代初期における三井の会計帳簿-
飯野 幸江
嘉悦大学研究論集   51(2) 17-26   2008年12月   [査読有り]

Misc

 
品質原価計算
飯野 幸江
日本会計史学会スタディ・グループ最終報告書『簿記論・会計学講義で語るべき会計史』      2017年
会計帳簿からみる江戸時代の商家の生活
飯野 幸江
国際ロータリー第2580地区 武蔵野分区 東京武蔵野中央ロータリークラブ週報   (1299)    2016年2月
書評 橋本寿哉『中世イタリア複式簿記生成史』
飯野 幸江
経営史学   49(2) 73-75   2014年9月
学会ルポ(2003年度日本社会関連会計学会)
飯野 幸江
企業会計   56(2)    2004年2月
環境会計制度の国際比較と分析
中原章吉・山本孝夫・大原昌明・柳田清治・飯野幸江・川口修・井上行忠・小田徳仁
2001年度昭和シェル石油環境研究助成金研究(一般研究)成果報告書      2003年

書籍等出版物

 
全経簿記テキスト【基礎編】
井上行忠(編) (担当:分担執筆, 範囲:第1編 3級範囲(第13章 決算の手続(2)、第14章 精算表・財務諸表、第15章 伝票会計・試算表))
創成社   2018年   
全経2・3級+日商3級簿記問題集
山本孝夫・前川邦生(編) (担当:分担執筆, 範囲:第2問対策(全経3級)、第3問対策(全経3級))
創成社   2010年   
会計リテラシー
山本孝夫・前川邦生(編) (担当:分担執筆, 範囲:第1部 企業の記録と企業会計(第1章 会計の目的と種類、第2章 企業の記録と財務諸表、第3章 アカウンタビリティとステークホルダー、第4章 制度会計、第5章 会計公準と会計原則、第6章 損益計算書、第7章 貸借対照表))
創成社   2010年   
全経3級簿記問題集
山本孝夫・前川邦生(編) (担当:分担執筆, 範囲:第2問対策、第3問対策)
創成社   2006年   
簿記の基礎構造〔入門編〕
中原章吉、胡義博、山本孝夫、嶺輝子、飯野幸江、阿部一人、柳田清治、大原昌明、川口修 (担当:共著, 範囲:第11章 有価証券、第16章 決算整理(2))
創成社   2004年   

講演・口頭発表等

 
会計帳簿からみる江戸時代の商家の生活
飯野 幸江
国際ロータリー第2580地区 武蔵野分区 東京武蔵野中央ロータリークラブ第1487回例会   2015年2月12日   
近世日本における商家経営と和式帳合-三井家の帳合法を例として-
飯野 幸江
経営史学会   2014年9月13日   
非営利組織体の会計 ~介護施設を例として(最終報告)
大原昌明・飯野幸江・川島和浩・石津寿惠
日本社会関連会計学会   2003年10月10日   
大元方の創設から安永持分け(企業分割)までの三井の会計 ―1710年から1774年までの大元方勘定目録の検討―
飯野幸江
日本会計研究学会北海道部会   2002年11月9日   
非営利組織体の会計 ~介護施設を例として(中間報告)
大原昌明・飯野幸江・川島和浩・石津寿惠
日本社会関連会計学会   2002年10月25日   

Works

 
江戸時代における三井家大元方の経営分析および財務内容と会計政策との関連性探求
2001年 - 2004年
非営利組織体の会計 ~介護施設を例として
2002年 - 2003年
環境会計制度の国際比較と分析
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
日本会計史に関する研究