吉岡 貴芳


吉岡 貴芳

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/02 08:54
 
アバター
研究者氏名
吉岡 貴芳
 
ヨシオカ タカヨシ
URL
http://orchard.ee.toyota-ct.ac.jp
所属
豊田工業高等専門学校
部署
電気・電子システム工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋工業大学), 工学修士(豊橋技術科学大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
豊田高専 電気・電子システム工学科 教授
 
2003年4月
 - 
2013年3月
豊田高専 助教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
グリフィス大学(オーストラリア) 在外研究員
 
1997年4月
 - 
2003年3月
豊田高専 講師
 
1996年4月
 - 
1998年3月
豊橋技術科学大学 助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 
1988年4月
 - 
1990年3月
豊橋技術科学大学 工学研究科 電気・電子工学専攻
 
1986年4月
 - 
1988年3月
豊橋技術科学大学 工学部 電気・電子工学科
 

受賞

 
2002年
平成14年度高等専門学校教員研究集会高等専門学校協会長賞受賞 「WWWによる英単語学習システムの運用」
 
2003年
Best Paper 8th Asian Technology COnference in Mathematics
 
2009年
平成21年度高等専門学校教員研究集会高等専門学校機構理事長賞受賞「豊田高専における英語多読実践と英語運用能力改善の報告」
 

論文

 
西澤 一, 吉岡 貴芳, 伊藤 和晃
工学教育   61(1) 147-152   2013年1月
Hoping to improve the students' English proficiency, colleges of technology have been developing international exchange (IE) activities. However, the outcomes were still limited to motivating the students to learn English because the duration of I...
Hitoshi Nishizawa,Kotaro Shimada,Wataru Ohno,Takayoshi Yoshioka
2013 International Conference on Virtual and Augmented Reality in Education, VARE 2013, 7-9 November 2013, Puerto de la Cruz, Tenerife, Spain   32-40   2013年   [査読有り]
西澤 一, 吉岡 貴芳, 伊藤 和晃, 長岡 美晴, 弘山 貞夫, 浅井 晴美
工学教育   59(4) 66-71   2011年7月
Extensive reading (ER) is proved to be an effective approach for Japanese engineering students to improve fluency in English. But it is only effective in limited conditions, and the condition in English as a foreign language (EFL) settings is wide...
西澤 一, 吉岡 貴芳, 伊藤 和晃
工学教育   58(3) 12-17   2010年5月
This article introduces extensive reading (ER) as an approach to improve fundamental communication skills in English of reluctant EFL learners : average Japanese engineering students. It is distinct from concurrent translation approach from a per...
西澤 一, 吉岡 貴芳, 伊藤 和晃
工学教育   56(1) 72-76   2008年1月
Three years of extensive reading lessons have improved engineering students′ reading and listening skills in English. The average TOEIC score has increased to 441 points, and the relative numbers of students of lower scores than 350 points have de...
西澤 一, 吉岡 貴芳, 伊藤 和晃
電気学会論文誌. A, 基礎・材料・共通部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. A, A publication of Fundamentals and Materials Society   126(7) 556-562   2006年7月
The students' communication skills in English have improved after introducing Extensive Reading courses into the curriculum of Electrical and Electronic Engineering Department. The students' average TOEIC scores, which used to be far lower than th...
西沢一, 吉岡貴芳, 伊藤和晃
電気学会教育フロンティア研究会資料   FIE-05(18-31) 65-68   2005年8月
吉岡 貴芳, 西澤 一
工学教育   49(2) 46-50   2001年3月
基礎数学における個別化演習を支援するために開発されたコンピュータ・システムについて述べる.システムは,従来の紙と鉛筆を用いた従来型の演習を支援し,またオンライン演習を提供する.従来型の演習で,各学習者毎に学習進度に合った問題を出題するために,システムは,問題情報,演習日程,学習進度情報等を記録し,学習者,T.A.,教員間のコミュニケーション手段を提供,これを支援する.オンライン演習では,学習者に文字式入力を許し,数式処理により正誤以上の有意味情報を即時フィードバックする.即時フィードバック...
横山 清子, 牛田 順一朗, 吉岡 貴芳, 小関 修, 渡辺 與作, 高田 和之
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   119(1) 63-69   1999年1月
加納 善明, 小関 修, 吉岡 貴芳, 渡辺 與作
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   118(4) 536-543   1998年4月
吉岡 貴芳, 河村 功, 渡辺 與作, 小関 修, 横山 清子, 高田 和之
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   118(1) 85-92   1998年1月

Misc

 
伊神陽介, 吉岡貴芳, 西澤一
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2011 ROMBUNNO.PO2-22   2011年9月
上野翔太, 吉岡貴芳, 伊藤和晃, 西澤一
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2010 ROMBUNNO.PO1-32   2010年8月
岡本知也, 吉岡貴芳, 西澤一
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.P-059   2009年9月
佐野幸一郎, 吉岡貴芳, 西澤一
電気関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2009 ROMBUNNO.O-323   2009年9月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 吉岡 貴芳
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 深田 桃代, 吉岡 貴芳
日本人学習者の英語運用能力を顕著に向上させる教育手法として多読・多聴による自律的学習に注目、研究者の勤務校に多読・多聴教材を収集し、複数年継続の授業を実践した。のべ100万語程度の英文読書をした学生は、英語への苦手意識を克服し英語運用能力を顕著に向上させており、多読・多聴が有効な手法であると実証できた。実践上は、授業時間内にコアとなる読書時間を確保し、やさしい英文図書から読み始めることが重要である。
コンピュータネットワークを利用した学習支援システムに関する研究
研究期間: 1999年   
英文多読による英語運用能力向上に関する研究
研究期間: 2002年   
英語 多読 SSS(Start with Simple Stories)方式