山下 秀一郎

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/28 19:32
 
アバター
研究者氏名
山下 秀一郎
 
ヤマシタ シュウイチロウ
所属
東京歯科大学
部署
口腔健康臨床科学講座
職名
教授
学位
歯学博士(東京医科歯科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
 - 
1999年
東京医科歯科歯学 助手
 
1999年
 - 
2001年
松本歯科大学 講師
 
2001年
 - 
2004年
松本歯科大学 助教授
 
2004年
 - 
2011年
松本歯科大学 教授
 
2011年
 - 
現在
東京歯科大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京医科歯科大学 歯学部 歯学
 
 
 - 
1988年
東京医科歯科大学 歯学研究科 歯科補綴学
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本補綴歯科学会  評議員
 

Misc

 
計測自動制御学会論文集   29(8) 963-972   1993年
山下秀一郎
口腔病学会雑誌   55(1) 27-52   1988年
夜間睡眠時における下顎の運動様相について
日本補綴歯科学会雑誌   39(特別) 107   1995年
夜間睡眠時における下顎の運動様相について 第2報 改良型測定装置の概要とその応用
日本補綴歯科学会雑誌   40(特別) 36   1996年
歯科治療で使われる立体形状計測システム
インタ-フェ-ス   21(2) 113-120   1995年

書籍等出版物

 
犬歯
日本歯科評論別冊   1989年   
顎機能異常とスプリント療法 -補綴学的見地からみた調整と問題点-
日本歯科評論   1996年   
パーシャルデンチャーの構成要素
月刊 歯科技工 別冊 チャアサイド&ラボサイド パーシャルデンチャー製作のための設計/構造   2000年   
咬合支持の喪失による開口障害の症例
カラーアトラス・咬合・咀嚼障害の臨床   2001年   
大臼歯のみが欠損した場合の考え方-咬合支持の重要性
カラーアトラス 咬合・咀嚼障害の臨床   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
咬合と顎機能異常との関連性に関する研究
共同研究
研究期間: 1990年   
三次元計測法の補綴学領域への応用
共同研究
研究期間: 1993年   
夜間睡眠時における下顎の運動様相について
共同研究
研究期間: 1995年