原科 幸彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/24 02:47
 
アバター
研究者氏名
原科 幸彦
 
ハラシナ サチヒコ
所属
東京工業大学
職名
名誉教授
学位
工学博士(東京工業大学), 工学修士(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1976年
:東京工業大学 助手
 
1976年
 - 
1980年
:国立公害研究所(現・国立環境研究所) 研究員
 
1980年
 - 
1983年
:国立公害研究所(現・国立環境研究所) 主任研究員
 
1981年
 - 
1982年
:マサチューセッツ工科大学 客員研究員
 
1983年
 - 
1995年
:東京工業大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京工業大学大学院 理工学研究科 建築学専攻
 
 
 - 
1969年
東京工業大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
1995年
 - 
2005年
日本計画行政学会  専務理事 、常務理事 、論文審査小委員会・委員長
 
2002年
 - 
2004年
環境アセスメント学会  副会長 、国際交流委員会・委員長
 
2000年
 - 
2003年
International Association for Impact Assessment (IAIA)  日本支部代表(Representative of Japan Branch) 、理事(Board of Directors)
 
2001年
 - 
2002年
環境科学会  理事 、評議員 、運営理事
 
1997年
   
 
環境情報科学センター  理事
 

受賞

 
2005年
環境情報科学センター賞(学術論文賞)
 
2005年
日本環境共生学会 著述賞
 
2003年
日本不動産学会 著作賞
 
1995年
日本計画行政学会 論説賞
 
2006年
日本不動産学会 論説賞
 

Misc

 
持続可能な社会づくりに資する不動産学-都市再生の土地利用計画-
原科幸彦
日本不動産学会誌   18(3) 56-60   2005年
地域計画への合意形成に対する会議方式の効果-屋久島の将来計画に関する会議実験-
原科幸彦 林玲子 錦澤滋雄
計画行政   28(4) 52-62   2005年
都市近郊における住民と大規模緑地との関係の成立と変容-鎌倉市広町緑地の運動事例-
熊澤輝一 原科幸彦
環境情報科学論文集19   211-216   2005年
地域環境計画づくりにおける円卓会議方式の住民参加の評価-三番瀬円卓会議を事例として-
金潔華 原科幸彦
環境情報科学論文集19   253-258   2005年
観光地における土地利用変化の要因分析-鹿児島県屋久島を事例として-
鈴木理孝 森下英治 松本安生 原科幸彦
地域学研究   35(3) 681-691   2005年

書籍等出版物

 
『市民参加と合意形成』
学芸出版社   2005年   
人間活動の環境影響
放送大学教育振興会   2005年   
『環境計画・政策研究の展開』
岩波書店   2007年   
『ゼロエミッション屋久島プロジェクト』
海象社   2004年   
開発調査における環境社会配慮ガイドラインの運用のための基礎研究・研究会報告書
国際協力機構   2004年   

講演・口頭発表等

 
New Style of SEA by a Meeting Based Way -Application to Waste Management in Nagano Prefecture, Japan-
The 25th Annual Meeting of IAIA   2005年   
A Theoretical Framework of Making the Arena for Environmental Consensus Building -ESH Model and its Application-
The 25th Annual Meeting of IAIA   2005年   
Role of Environmental Assessment for Creating a Sustainable Society -Assessing the Planning Process of the 2005 Japan Exposition-
The 19th Pacific Regional Science Conference (PRSCO) of the RSAI   2005年   
Current Trends of Strategic Environmental Assessment in Western Countries -Focusing on the UK and Canada-
The 19th Pacific Regional Science Conference (PRSCO) of the RSAI   2005年   
A study on the effect of Environmental impact assessment of high-rise buildings in the Tokyo Metropolitan area-Toward to Strategic Environmental Assessment Required-
The 19th Pacific Regional Science Conference (PRSCO) of the RSAI   2005年   

Works

 
循環型社会システムの屋久島モデルの構築(文部科学省科学技術振興調整費・先導的研究等の推進)
芸術活動   2001年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
戦略的環境アセスメントの方法論
環境計画への住民参加と合意形成
持続的発展のためのゼロエミッション計画