松島 芳隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/08 03:05
 
アバター
研究者氏名
松島 芳隆
Twitter ID
matsushima_y

論文

 
Nozomi Akiba, Kazuhiro Shiizaki, Yoshitaka Matsushima, Osamu Endo, Kazuho Inaba, Yukari Totsuka
Mutagenesis   32 455-462   2017年5月
C. Du, N. Kurabe, Yoshitaka Matsushima, M. Suzuki, T. Kahyo, I. Ohnishi, F. Tanioka, S. Tajima, M. Goto, H. Yamada, H. Tao, K. Shinmura, H. Konno, H. Sugimura*
Gastric Cancer 「IF: 4.828」   18(3) 516-525   2015年8月   [査読有り]
胃がん患者の胃粘膜をサンプルとして、ヒドロキシシトシンなど特にシトシンに関するDNA付加体や修復酵素を定量したものである。
M. Goto, K. Shinmura, Yoshitaka Matsushima, K. Ishino, H. Yamada, Y. Totsuka, T. Matsuda, H. Nakagama, H. Sugimura*
Free Radical Biology and Medicine 「IF: 5.710」   76 136-146   2014年8月   [査読有り]
合成によって得た各種etheno-DNA付加体を含むDNAオリゴマーを使用し、塩基除去修復酵素TDGの修復メカニズムを明らかにした。
T. Furukawa, J. Yamada, T. Akita, Yoshitaka Matsushima, Y. Yanagawa, A. Fukuda*
Frontiers in Cellular Neuroscience 「IF: 4.175」   8(MAR)    2014年3月   [査読有り]
タウリン生合成の阻害剤としてD-CSAを用い、GABAAレセプターの活性化に関して行った研究である。
T.Matsuda,H,Tao,M.Goto,H.Yamada,M.Suzuki,Y.Wu,N.Xiao,Q.He,W.Guo,Z.Cai,N.Kurabe,K.Ishino,Yoshitaka Matsushima,K.Shinmura,H.Konno,M.Maekawa,Y.Wang,H.Sugimura
Carcinogenesis「IF: 5.635」   34(1) 121-127   2013年1月   [査読有り]
中国と日本の胃がん患者の胃粘膜をサンプルとして、DNA adductome解析によるアプローチでDNA付加体の比較を行ったものである。