松内 一雄

J-GLOBALへ         更新日: 14/07/15 09:12
 
アバター
研究者氏名
松内 一雄
 
マツウチ カズオ
URL
http://vortex.kz.tsukuba.ac.jp

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
筑波大学 名誉教授
 
1995年
 - 
2012年3月
筑波大学 システム情報工学研究科 システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻 教授
 
1985年
 - 
1995年
 筑波大学 助教授
 
1982年
 - 
1985年
 筑波大学 講師
 
1977年
 - 
1982年
 筑波大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1976年
大阪大学 基礎工学研究科 物理系
 
 
 - 
1971年
信州大学 工学部 機械工学
 

委員歴

 
2007年
 - 
2008年
日本機械学会  関東支部茨城ブロックブロック長
 
1999年
   
 
日本混相流学会  評議員
 

Misc

 
泳者の手を模擬した三次元振動翼まわりの渦の挙動と非定常流体力
日本流体力学会ながれ   28(1) 45-54   2009年
Research and Development on Cycloidal Propellers for Airships
American Institute of Aeronautics and AstronauticsAIAA Paper   2009(2850)    2009年
吉武 邦彦, 正司 秀信, 松内 一雄
日本ターボ機械協会ターボ機械   37(2) 78-84   2009年
MATSUUCHI K., MIWA T., NOMURA T., SAKAKIBARA J., SHINTANI H., UNGERECHTS B.e.
ElsevierJournal of Biomechanics   42(1) 42-47   2009年
水泳のプル動作による推進力発生のメカニズム
バイオメカにクス研究   12(1) 34-41   2008年

書籍等出版物

 
スポーツ科学--水泳工学を例に--
実験力学ハンドブック、朝倉書店   2008年   
Can Vortex Visualized by PIV, Aid in Diagnosing Swimming Techniques?
Symposium of Sciences and Practices in Swimming   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
水泳の流体力学
研究期間: 2002年   
サイクロイダルプロペラ飛行船の研究開発
共同研究
研究期間:  - 2003年
騒音の発生と制御
円管内流れの遷移
成層圏停留型飛行船の最適形状