山海 嘉之

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/21 02:41
 
アバター
研究者氏名
山海 嘉之
 
サンカイ ヨシユキ
eメール
sankaikz.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
システム情報系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2006年2月
   
 
CYBERDYNE株式会社 代表取締役/CEO
 
2017年10月
   
 
筑波大学 サイバニクス研究センター 研究統括
 
2016年6月
   
 
茨城県・一般社団法人 つくばグローバル・イノベーション推進機構 イノベーション・エコシステムプロデューサー
 
2014年11月
 - 
2019年3月
科学技術振興機構 内閣府 革新的研究開発推進プログラム プログラムマネージャー
 
2011年10月
 - 
2017年9月
筑波大学 サイバニクス研究センター センター長
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
2020年3月
つくば市未来構想等審議会  委員
 
2016年11月
 - 
2018年3月
茨城県科学技術振興会議  委員
 
2018年7月
 - 
2019年2月
特許庁  「平成30年度特許出願技術動向調査-パワーアシストスーツ-」技術動向調査アドバイザリーボード委員長
 
2018年3月
 - 
2020年3月
文部科学省研究振興機構  Society5.0実現化研究開発拠点支援事業推進委員会 委員
 
2017年6月
 - 
2021年6月
ロボット革命イニシアティブ協議会  評議委員
 

受賞

 
2019年4月
市村清新技財団 市村産業賞 貢献賞「サイバニクス技術による生体電位駆動式装着型新医療機器の開発」
受賞者: CYBERDYNE株式会社
 
2019年2月
科学技術と経済の会 第7回「技術経営・イノベーション賞」(文部科学大臣賞) 「社会、生活、産業、文化を大きく変えるか」「科学技術の活用(技術経営)が優れているか」「画期的な変化を生み出したか」「大きな事業、雇用を生み出すか」といった観点で厳正な審査が行われました。
受賞者: CYBERDYNE株式会社
 
「社会、生活、産業、文化を大きく変えるか」「科学技術の活用(技術経営)が優れているか」「画期的な変化を生み出したか」「大きな事業、雇用を生み出すか」といった観点で厳正な審査が行われました。
2018年10月
経済産業省 平成30年度工業標準化事業表彰(経済産業大臣表彰)
受賞者: CYBERDYNE株式会社
 
2017年2月
内閣総理大臣賞「日本ベンチャー大賞」
 
事業の新規性や革新性、グローバル市場への進出や社会課 題の解決といった事業のビジョンなどに関し、最も評価の高いベンチャー企業に対して付与されるも のです。
2017年1月
山陽新聞賞 学術功労賞 地域社会への貢献や国際舞台での活躍が顕著なため
 

論文

 
Watanabe, Hiroki; Koike, Akira; Pak, Yo Joon; Wu, Longmei; Kubota, Hiroshi; Konno, Hirotomo; Sato, Akira; Kawamoto, Hiroaki; Matsumura, Akira; Aonuma, Kazutaka; Sankai, Yoshiyuki; Ieda, Masaki
Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia   66 226-230   2019年8月
The lumbar-type Hybrid Assistive Limb (HAL) is expected to expand the possibilities of exercise therapy for severe cardiac patients who have difficulty in moving on their own legs. We investigated whether motion assistance from HAL during squat ex...
Watanabe, Hiroki;Koike, Akira;Wu, Longmei;Kato, Hidenori;Konno, Hirotomo;Sato, Akira;Kawamoto, Hiroaki;Matsumura, Akira;Aonuma, Kazutaka;Sankai, Yoshiyuki;Ieda, Masaki
Cardiology   142(4) 213-219   2019年
The hybrid assistive limb (HAL) provides motion assistance based on bioelectrical signals detected on the skin surface when muscle forces are generated. The lumbar-type HAL is expected to expand the therapeutic options for severe cardiac patients ...
Ueno, Tomoyuki;Watanabe, Hiroki;Kawamoto, Hiroaki;Shimizu, Yukiyo;Endo, Ayumu;Shimizu, Tomoe;Ishikawa, Kimihisa;Kadone, Hideki;Ohto, Tatsuyuki;Kamada, Hiroshi;Marushima, Aiki;Hada, Yasushi;Muroi, Ai;Sankai, Yoshiyuki;Ishikawa, Eiichi;Matsumura, Akira;Yamazaki, Masashi
Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia      2019年7月   [査読有り]
To investigate whether Robot Suit HAL treatment (HAL-T) is safe and feasible for gait disorders in adolescents and adults with cerebral palsy (CP). We tested HAL-T in adolescents and adults with bilateral spastic CP (four men, four women; mean age...
Ueno, Tomoyuki; Watanabe, Hiroki; Kawamoto, Hiroaki; Shimizu, Yukiyo; Endo, Ayumu; Shimizu, Tomoe; Ishikawa, Kimihisa; Kadone, Hideki; Ohto, Tatsuyuki; Kamada, Hiroshi; Marushima, Aiki; Hada, Yasushi; Muroi, Ai; Sankai, Yoshiyuki; Ishikawa, Eiichi; Matsumura, Akira; Yamazaki, Masashi
Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia      2019年7月
To investigate whether Robot Suit HAL treatment (HAL-T) is safe and feasible for gait disorders in adolescents and adults with cerebral palsy (CP). We tested HAL-T in adolescents and adults with bilateral spastic CP (four men, four women; mean age...
Mikhaylov, Andrey Dmitry;山海嘉之
BMC research   12(1) 440   2019年7月   [査読有り]
OBJECTIVE:
Cell survival in critical post-transplantation period is challenged by inflammation, lack of vascularization, and insufficient cell attachment anchoring. Temporally blocking cell death may increase cell survival, but it is important to ...

書籍等出版物

 
NHKプロフェッショナル仕事の流儀3 創造するプロフェッショナル
山海,嘉之 (担当:分担執筆, 範囲:未来を拓く、希望のサイボーグ)
ポプラ社   2018年4月   ISBN:9784591157596
医の希望
山海,嘉之 (担当:分担執筆, 範囲:人に寄り添い希望を運ぶサイバニクス)
岩波書店   2019年3月   ISBN:9784004317654
FLEXⅠENGLISH COMMUNICATION
Sankai,Yoshiyuki (担当:分担執筆, 範囲:Wearable Robots May Change Our Life)
2017年2月   ISBN:9784424963288
再生医療とリハビリテーション
山海, 嘉之;桜井, 尊 (担当:分担執筆, 範囲:サイバニクス治療:医療用HALによる機能再生治療)
美輪書店   2018年3月   
サイバニクスが拓く未来-テクノピアサポートの時代を生きる君たちへ-
山海,嘉之
筑波大学出版会   2018年3月   ISBN:9784904074473

講演・口頭発表等

 
Challenges for Social Implementation of Innovative Cybernic Systems - Fusion of Humans, Robots and Information Systems - [招待有り]
山海,嘉之
The 12th Conference on Field and Service Robotics(FSR2019)   2019年8月30日   
サイバニクスによる人とテクノロジーの共生 〜人・ロボット・AIが融合したテクノ・ピアサポート〜 [招待有り]
山海,嘉之
第3回日本ヘルスケアダイバーシティ学会   2019年8月25日   
サイバニクスで拓く医療・福祉の未来 [招待有り]
山海,嘉之
第22回日本臨床脳神経外科学会   2019年7月21日   
革新的サイバニクス技術による医療・介護の未来 [招待有り]
山海,嘉之
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会   2019年6月15日   
術後長期が経過した慢性期脊髄障害患者に対する両脚型HALを用いた機能回復治療
久保田茂希;門根秀樹;清水如代;安部哲哉;国府田正雄;菅谷, 久;吉岡友和;羽田康司;山海嘉之;山崎正志
第33回日本整形外科学会基礎学術総会   2018年10月11日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ヒューマノイドプロジェクト人間的動作を実現する動作獲得学習系の開発
出資金による受託研究
研究期間: 2000年 - 2003年
ジャイロポンプ(V3)の羊ex vivo評価実験
企業からの受託研究
研究期間: 2001年 - 2001年
生活リズムによる高齢者安否情報生成に関する研究
国内共同研究
研究期間: 2001年   
サイバニクス学術領域の開拓に関する研究
研究期間: 1988年   
ロボット化人工心臓とメディカルインタ-フェ-スに関する研究
研究期間: 1993年   

特許

 
2018-095575 : 生体情報計測装置及び生体情報計測方法
山海, 嘉之
2018-130879 : 生理状態評価装置
山海, 嘉之
2018-140528 : 光音響画像化装置及び光音響画像化方法
山海, 嘉之
2018-162211 : 心拍出支援装置
山海, 嘉之
2018-204539 : インタラクティブ情報伝達システム及びインテラクティブ情報伝達方法
山海, 嘉之

その他

 
2017年10月
世界経済フォーラム(ダボス会議)第四次産業革命センター(サンフランシスコ)センターパートナー
2017年10月
日本工学アカデミー 正会員
2017年4月
一橋ビジネスレビュー編集委員会・編集顧問