餅田 治之

J-GLOBALへ         更新日: 10/05/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
餅田 治之
 
モチダ ハルユキ
所属
旧所属 筑波大学 生命環境科学研究科
職名
教授
学位
農学博士(北海道大学), 農学修士(東京教育大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本森林学会  第121回大会運営委員会委員長
 
 
   
 
林業経済学会  会長・ 評議員
 

Misc

 
合板利用を背景とした国産材生産・流通の変動-宮城県を事例にして-
2008年林業経済学会秋季大会      2008年
アメリカ合衆国における林地投資の新たな動向と育林経営
林業経済学会林業経済研究   54(2)    2008年
森林資源の構造変化が素材生産業者に及ぼした影響-1990年代におけるアメリカ・オレゴン州を事例として-
林業経済研究   52(1) 62-72   2006年
大学が中心となって担う林業普及システム(4)
全国林業改良普及協会現代林業   (通巻463) 50-53   2005年
Logging Ban in Kenya : Convergence or Divergence from the forest Law and Policy and Impacts on Plantation Forestry
Forest Planning   (10) 21-30   2004年

書籍等出版物

 
「日本林業の構造変化とセンサス体系の再編」第1章「山林保有体調査から林業経営体調査へ」
農林統計協会   2009年   
「林業経営の将来を考える」第2章「林業経営を担い得る『団地法人』のイメージ」、第4章「今後の方向」
財団法人農林水産奨励会   2006年   
「林業経済研究の論点」所収「林業構造論」
日本林業調査会   2006年   
「森林政策学」第17章「林業経営構造の確立」
日本林業調査会   2004年   
「森林経営」第6章「森林政策と関係法規」
実教出版株式会社   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
アメリカ林業史
研究期間: 1971年   
素材生産論
研究期間: 1971年