WATANABE Kumi

J-GLOBAL         Last updated: Jan 14, 2020 at 15:50
 
Avatar
Name
WATANABE Kumi
Affiliation
Kagawa University
Section
Faculty of Medicine School of Nursing
Degree
(BLANK)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jul 2014
 - 
Today
Professer, Mental Health and Psychiatric Nursing, Department of Nursing, Faculty of Medicine, Kagawa University
 
Oct 2008
 - 
Jun 2014
Associate Professor, Department of Nursing Science, Faculty of Health and Welfare Science, Okayama Prefectural University
 
Oct 1999
 - 
Sep 2008
Research Associate, Department of Nursing, Faculty of Health Sciences, Medical School, Okayama University
 
Apr 1996
 - 
Sep 1999
Research Associate, Department of Nursing, School of Health Sciences Okayama University
 

Education

 
 
 - 
2011
Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences, Okayama University, JAPAN
 
 
 - 
1996
Graduate School, Division of Medical Sciences, The University of Tokyo
 
 
 - 
1994
Faculty of Medicine, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
手術室に配置転換となった看護師のストレス要因に関する文献研究
蔵本 綾, 渡邉 久美, 難波 峰子, 矢嶋 裕樹
香川大学看護学雑誌   23(1) 33-45   Mar 2019
本研究では、手術室に配置転換となった看護師のストレス要因について明らかにすることを目的として、文献検討を行った。文献検索データベースは、医学中央雑誌Webを使用し、1998年から2018年までに公表された国内文献を対象とした。「手術室」、「看護師」に「配置転換」もしくは「異動」を掛け合わせて検索を行い、1)会議録を除く原著論文であること、2)手術室に配置転換となった看護師のストレス要因と考えられる記述が表題および要旨から読み取れることを基準に文献を選択した。対象となった14文献を熟読し、質...
Process of Perspective-Taking by Expert Nurses of Schizophrenic Patients with Unacceptable Behavior
Yoko Matsumoto, Katsuko Okimoto, Kumi Watanabe
Journal of Japan Academy of Psychiatric and Mental Health Nursing   27(1) 9-20   Jun 2018   [Refereed]
精神科看護師が用いる統合失調症の「不穏」に関する概念検討
芦沢 直之, 上野 知恵子, 渡邉 久美
香川大学看護学雑誌   22(1) 1-10   Mar 2018
精神科看護の臨床において、"不穏時の頓服"や"不穏時の危険行動への介入"など、「不穏」という専門用語は高頻度に用いられている。しかし、その示す範囲は看護師により差異がみられる現状がある。本研究ではRodgers BL.の概念分析法を参考として、精神科看護師が統合失調症の不穏をどのように捉えているのかを、質的に明らかにした。文献は、医学中央雑誌における1987年から2016年までの看護領域の原著論文で、「不穏」と「統合失調症」のキーワードで検索して収集した。このうち、不穏について具体的な記述...
高機能自閉症スペクトラム障害をもつ人が障害理解から肯定的な自己理解に至るプロセス
山下 亜矢子, 渡邉 久美, 井手野 紗枝
日本精神保健看護学会誌   26(1) 31-39   Jun 2017
自助グループへ所属している、もしくは精神科病院に通院中の高機能自閉症スペクトラム障害をもつ成人8名(男性7名、女性1名、平均年齢31.0歳)を対象に、障害理解から肯定的な自己理解に至るプロセスについてインタビューガイドに基づく半構成的面接調査を実施した。修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチの手法で継続比較分析を行った。高機能自閉症スペクトラム障害をもつ人が対人関係の中で、障害理解を経て、肯定的な自己理解に至るプロセスは「自己の障害特性の容認」に至るプロセスであった。このプロセスは「自...
女子高校生の食行動と飲酒の関連
山下 亜矢子, 岡崎 愉加, 渡邉 久美, 原 直美, 妹尾 奈月, 梶谷 さとこ
日本アルコール関連問題学会雑誌   18(2) 39-44   Mar 2017
本研究の目的は、女子高校生の食行動と飲酒の関連を明らかにすることである。2012年11月にA県B高校に通学する女子高校生279人を対象に、ストレス状況、ダイエット経験の有無、飲酒状況、食行動について自記式質問紙調査を実施した。データ分析方法は飲酒習慣の有無について2群に分類し、食生活、ダイエット経験、ストレス状況について比較検討を行った。分析の結果、ストレス自覚があるものは83.0%、ダイエット経験者は53.4%を示した。ストレス対処としての摂食行動を49.4%が伴い、そのうち摂食行動後の...

Misc

 
【新カリキュラムを見据えたカリキュラム評価・開発ガイドブック】(Part3-2)カリキュラム評価・開発の実際 一領域への取り組み 新カリキュラム改訂に向けた香川大学医学部精神看護学領域における検討状況
渡邉 久美, 蔵本 綾
看護展望   44(9) 0924-0935   Jul 2019
ベテラン精神科看護師の自殺リスクのある患者に対する臨床判断から看護実践に至るまでのプロセス
西 智洋, 福山 睦美, 中井 隆彰, 山田 晶子, 山下 亜矢子, 渡邉 久美
日本看護学会論文集: 精神看護   (46) 137-140   May 2016
精神科経験年数が10年以上の看護師のうち、調査協力、研究同意が得られた看護師9名(男性6名、女性3名)を対象に、臨床経験の豊富なベテラン看護師の自殺企図・自殺念慮のある患者に対する、臨床判断から看護実践に至るまでのプロセスを明らかにするために半構造化面接を実施した。面接内容を録音し、逐語録を作成し、データとした。データをグラウンデッド・セオリー・アプローチ修正版を用いて分析した。精神科病棟におけるベテラン看護師は、「過去の自殺企図の経験から感じとる自殺リスクの予測」を充分に活用し、「患者の...
言語的暴力を受けた精神科看護師のトラウマ反応と職場支援ニーズに関する研究
新井 明子, 有働 忍, 森上 美紀, 渡邉 久美, 山下 亜矢子
日本看護学会論文集: 精神看護   (45) 183-186   Apr 2015
言語的暴力を受けた精神科看護師のトラウマ反応と職場支援ニーズを明らかにすることを目的に、A精神科病院の看護師を対象に、PTSD(外傷後ストレス障害)が査定できる出来事インパクト尺度(The Impact of Event Scale-Revised:IES-R)を用いた無記名自記式質問紙調査を行った。その結果、回答を得た120件のうち、97名(80.8%)が過去6ヵ月以内に患者から言語的暴力を受けていた。また、欠損のない72名(女性52名、男性20名。23〜60歳、平均年齢38.4±8.5...
養護教諭への支援 摂食障害支援パンフレット
上月 遙, 渡邉 久美, 岡田 あゆみ, 古屋 有華, 磯部 昌憲, 高宮 静男
日本小児心身医学会プログラム・抄録集   30回 124-124   Sep 2012
回腸ストーマ管理に難航した乳児の一事例 皮膚トラブルを繰り返す理由とその対処
正城 優子, 渡辺 久美, 宮久保 朱実, 飯野 みゆき
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌   25(3) 162-162   Dec 2009
がん化学療法により易感染状態にある患者への清潔援助に関する看護判断基準の実態
渡邉 久美, 犬飼 昌子, 千田 好子
日本看護科学学会学術集会講演集   24回 469-469   Dec 2004
腎移植を受けたレシピエントの背景とQOLに関する調査
林 優子, 中西 代志子, 渡邉 久美, 金尾 直美, 保科 英子
岡山大学医学部保健学科紀要   12(1) 37-44   Dec 2001
腎移植後レシピエントのQOL向上を目指した看護援助を検討する為,移植を受けた理由やその時の気持ち,ローカスオブコントロールを取り上げ,そのようなレシピエントの背景がQOLにどのように関係しているかを検討した.レシピエント119名を対象に自己報告調査を行った結果,移植後に何らかの身体症状や合併症が生じていても,81%が人生を肯定的に感じていた.生活を充実させたいとして移植を受けた者が,又,ローカスオブコントロールの内的統制傾向が強い者ほど,QOLを高める傾向にあった.本調査により看護婦はQO...
Analysis of these cases of renal transplant recipients whose feelings about life have become negative after transplantation
Bulletin of faculty of health sciences Okayama university medical school   10 51-56   1999
The relation of Ikigai(the meaning of one's life)to one's behavioral pattern and belief, researched through the elderly persons at their discharge from hospital
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University   9 33-39   1998
Isolation of MRSA from oropharynx and nasopharynx of inpatients in a hospital for the elderly in Tokyo Metropolis -focusing on the relation between their activities of moving and colonization of MRSA-
Journal of Japan Academy of Gerontological Nursing   3(1) 89-96   1998
老人の退院時における生きがいと生活行動及び生活信条との関連
渡辺 久美, 池田 敏子, 中西 代志子
日本看護学会集録   28回(老人看護) 128-131   Oct 1997
看護学生の老人施設実習前後の老人イメージ
渡辺 久美, 近藤 益子, 太田 にわ
岡山大学医療技術短期大学部紀要   8(1) 85-90   Sep 1997
Nursing students' images of the elderly before and after a two-week nursing practice
BULLETIN OF SCHOOL HEALTH SCIENCES OKAYAMA UNIVERSITY   8(1) 85-90   1997
The effective nusing educational plan for the elderly at hospital discharge. -through the questionnaires for the nurses and the elderly patients-
BULLETIN OF SCHOOL OF HEALTH SCIENCES OKAYAMA UNIVERSITY   7(2) 159-163   1996
The research on the problems of health care and living of aged(Pursuing the cases of home treatment given to the elderly patients for one year after their discharge).
BULLETIN OF SCHOOL OF HEALTH SCIENCES OKAYAMA UNIVERSITY   7(2) 181-188   1996

Conference Activities & Talks

 
手術室に配置転換後5年以内の看護師のストレスと職場適応およびSense of Coherenceとの関連
蔵本 綾, 渡邉 久美, 難波 峰子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2019   
手術室に配置転換となった看護師のストレス要因に関する文献検討
蔵本 綾, 渡邉 久美
日本看護科学学会学術集会講演集   Dec 2018   
心拍変動パラメータをストレス指標とする看護大学生の睡眠セルフケア行動への介入とその評価
林 知恵子, 渡邉 久美
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
児童思春期病棟における茶話会が家族にもたらす影響 参加した母親へのインタビューによる気持ちの変化のプロセス
稲本 翔子, 竹原 明希, 渡邉 久美, 山下 亜矢子
日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集   Jun 2015   
軽度認知症高齢者の家族介護者のコミュニケーションとそれに影響する思い
渡邉 裕美, 渡邉 久美
日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集   Aug 2014   

Research Grants & Projects

 
Teaching methodology of oral care in basic nursing
Project Year: 2000 - 2003
Family support for the patient with Eating disorders
Information sharing system for the home care dementia patient
Family nursing by systems approach
Teaching methodology of phyciatric nuring in clinical practice