高玉 和子

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/04 18:00
 
アバター
研究者氏名
高玉 和子
 
タカタマ カズコ
所属
駒沢女子短期大学
部署
保育科
職名
教授
学位
社会学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1986年
明治学院大学大学院 社会学研究科 社会福祉学
 
 
 - 
1984年
明治学院大学 社会学部 社会福祉学科
 

論文

 
社会の要請に応える保育士とその新たな役割
高玉 和子
日本教材文化研究財団研究紀要   (43) 62-67   2014年3月
認可保育所における保育環境ー低年齢児を中心に
高玉 和子
日本教材文化研究財団研究紀要   (41) 65-71   2012年3月
子どもの社会性を育てる保育とは何か
高玉 和子
日本教材文化研究財団研究紀要   (40) 53-57   2011年3月   [査読有り]
子どもを伸ばす適正な保育環境
高玉 和子
日本教材文化研究財団研究紀要   (39) 88-92   2010年3月
保育所・幼稚園と小学校の連携ー子どもの育ちの連続性を支えるために
高玉 和子
日本教材文化研究財団研究紀要   (38) 17-27   2009年3月

Misc

 
現代における乳児院のあり方について
保育論叢(文教大学女子短期大学部児童科)   (18)    1983年
要養護児童に関する一考察
保育論叢(文教大学女子短期大学部児童科)   (19)    1984年
児童虐待防止法の成立過程について
保育論叢(文教大学女子短期大学部児童科)   (20)    1985年
イギリスにおける児童虐待の実態
社会福祉学(明治学院大学大学院)   (10)    1986年
文教大学女子短期大学部学生の新しい環境に対する心身の適応
文教大学女子短期大学研究紀要   (31)    1987年

書籍等出版物

 
保育者養成シリーズ 保育相談支援改訂版
一藝社   2018年3月   
コンパクト保育者養成シリーズ 児童家庭福祉論
一藝社   2018年3月   
コンパクト保育者養成シリーズ 相談援助
一藝社   2018年3月   
不器用っ子が増えているー手と指は〔第2の脳〕
一藝社   2016年2月   
新版 保育用語辞典
一藝社   2016年2月   

講演・口頭発表等

 
東日本震災時に幼児をもつ親の気持ち
二hん保育学会第70回大会   2017年5月21日   
子どもの生活技術 箸を使う・鉛筆を使う・ナイフを削るⅡ
日本保育学会第70回大会   2017年5月20日   
足指の巧緻性に関する調査研究Ⅲ
日本保育学会第68回大会   2015年5月   
幼児の生活習慣に関する調査研究
日本保育学会第68回大会   2015年5月   
小学校教科書にみる身体名称の実態に関する調査研究Ⅱ
日本保育学会第67回大会   2014年5月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
児童虐待
保育所・幼稚園・小学校の連携に関する研究