前嶋 英輝

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/11 12:23
 
アバター
研究者氏名
前嶋 英輝
 
マエシマ ヒデキ
所属
吉備国際大学
部署
アニメーション文化学部
職名
教授
学位
修士(教育学)(岡山大学)

プロフィール

平成 5年 3月 岡山大学大学院教育学研究科美術教育専攻修士課程修了 教育学修士
平成 8年 9月 順正短期大学幼児教育科 講師
平成16年 9月 順正短期大学幼児教育科 助教授
平成23年 4月 吉備国際大学文化財学部アニメーション文化学科 准教授
平成26年 4月 吉備国際大学アニメーション文化学部アニメーション文化学科 准教授
平成31年 4月 吉備国際大学アニメーション文化学部アニメーション文化学科 教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1993年
岡山大学大学院 教育学研究科 美術
 
 
 - 
1984年
岡山大学 教育学部 特別教科(美術)教員養成課程美術専攻
 

委員歴

 
2017年8月
 - 
現在
岡山県美術展覧会  審査会員
 
2014年9月
 - 
現在
一陽会  彫刻部委員 審査員
 
2017年6月
 - 
2017年9月
佐賀県美術展覧会  審査員
 
2003年5月
 - 
2005年4月
岡山県保育士養成協議会表現委員会  委員長
 
1994年4月
 - 
1996年8月
岡山県高等学校教育研究会美術部会  理事
 

受賞

 
2013年10月
一陽会 一陽展会員賞
 
2012年2月
順正学園 創立者加計勉賞
 
第8回順正学園学術交流コンファレンス
2008年8月
日本美術教育学会 第四回実践研究奨励賞 粘土場による教育
 
1993年9月
岡山県美術展覧会 山陽新聞社大賞
 
1991年
一陽会 一陽展青麦賞
 
2002年
一陽会 一陽展会友賞
 

論文

 
粘土遊びの情報と評価法
前嶋 英輝
吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)   (第29号) 61-72   2019年3月
環境による保育を支える生態教育学的指導法
前嶋 英輝
吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)   増刊号 41-54   2017年9月
幼児のための粘土遊び設備の構築
前嶋 英輝
吉備国際大学研究紀要 人文・社会科学系   (26) 13-39   2016年3月
粘土場の遊びと環境
前嶋 英輝
美術教育   (292) 76-84   2009年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
すべての感覚を駆使して分かる乳幼児の造形表現
前嶋 英輝 (担当:分担執筆, 範囲:6章6節)
保育出版社   2011年3月   

講演・口頭発表等

 
幼児のための粘土場遊びの評価法
前嶋 英輝
日本乳幼児教育学会   2018年12月8日   
粘土場でのコマ撮りアニメと幼児のイメージ形成
前嶋 英輝
2018年8月10日   日本美術教育学会
第67回学術研究大会三重大会
粘土場と造形コーナー遊びの環境
前嶋 英輝
日本保育学会68回大会   2015年5月9日   
0〜6歳児の粘土場環境でのふるまい
前嶋 英輝
日本美術教育学会第63回学術研究大会   2014年8月7日   
幼児のための粘土場の意味と環境設定
前嶋 英輝
日本保育学会第67回大会   2014年5月17日   
アフォーダンス理論による幼児のための粘土場遊び
前嶋 英輝
2013年11月   
日本乳幼児教育学会第23回大会
粘土場での経験の幼児の描画への影響
前嶋 英輝
2013年7月   
XVII International Conference on Perception and Action
リスボン大会
粘土場の遊び環境による幼児の行動から始まる思考
前嶋 英輝
日本教育学会第71回大会   2012年8月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
前嶋 英輝   芸術活動   2018年10月 - 2018年10月
一陽展(国立新美術館)、彫刻、石膏女性立像
マレーナ
前嶋 英輝   芸術活動   2017年10月 - 2017年10月
一陽展(国立新美術館)、彫刻、石膏女性立像
遠い未来
前嶋 英輝   芸術活動   2016年9月 - 2016年10月
一陽展(国立新美術館)、彫刻、石膏女性座像
コンファメーション
前嶋 英輝   芸術活動   2015年9月 - 2015年10月
一陽展(国立新美術館)、彫刻、石膏女性座像
サムワン トゥ ウオッチ オーバー ミー
前嶋 英輝   芸術活動   2014年10月 - 2014年10月
一陽展(国立新美術館)、彫刻、石膏女性座像

競争的資金等の研究課題

 
幼児造形教育の環境設計と指導法の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(基盤研究(C)): 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 前嶋 英輝
粘土遊びに関する幼児造形教育法の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 前嶋 英輝

教育業績

 
2017年11月   造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会 指導者
第68回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会(岡山大会)の幼稚園部門指導者として、2016年2月から岡山市立鹿田幼稚園と協力しながら造形教育の研究を行い発表を行った。
2007年6月   幼児のための粘土場研究
 本研究の目的は、幼児が粘土遊び環境から与えられる意味と価値を生態教育学的に明らかにすることである。そして遊びを子供自らが生み出すことのできる環境を例示することを目標とする。具体的には、高梁中央保育園に2007年から粘土場を設置し、継続して幼児たちの教育を行っている。