田幸 正邦

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/17 16:20
 
アバター
研究者氏名
田幸 正邦
 
タコウ マサクニ
eメール
takoagr.u-ryukyu.ac.jp
所属
健康長寿科学研究所
職名
所長
学位
農学博士(九州大学)
その他の所属
琉球大学

プロフィール

研究成果
1)科学
 ・多糖類の分子構造と機能性
 ・工業的に有用な多糖類の検索と開発
 ・多糖類のゲル化原理
 ・澱粉の糊化および老化原理
 ・亜熱帯生物資源からの機能性多糖類の同定と開発
 ・オキナワモズク由来フコイダンの生物活性
・希少6-デオキシ-D-アルトロースの発見
 ・希少6-デオキシ-D-アルトロースを置換する新規のα-グルカンの発見
 ・シロツメクサから特異に高分岐するガラクトマンナンの発見
 ・ニシヨモギから特異に分岐するペクチンの化学構造の解明
2)芸術
 ・ベートーヴェン研究
 ・モーツァルト研究
3)科学と芸術
 ・ベートーヴェンは偉大な芸術家のみでなく、偉大な科学者でもある
 ・科学と芸術は密接に関連する。
 ・科学と芸術が融合する時、新たな発見がある。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年3月
 - 
現在
健康長寿科学研究所 所長
 
2012年4月
 - 
現在
琉球大学 名誉教授
 
1978年3月
 - 
1982年3月
(株)沖縄ホーメル 品質管理課 課長
 
1982年4月
 - 
1988年5月
琉球大学 農学部農芸化学科 助手
 
1988年6月
 - 
2000年12月
 琉球大学 農学部 生物資源科学科 助教授
 
2001年1月
 - 
2012年3月
- 琉球大学  亜熱帯生物資源科学科 教授
 

学歴

 
1966年4月
 - 
1970年3月
琉球大学 農学部 農芸化学科
 
1970年4月
 - 
1972年3月
鹿児島大学大学院 農学研究科修士課程 農芸化学専攻
 
1972年4月
 - 
1975年3月
九州大学大学院 農学研究科博士課程 食糧化学工学専攻
 

委員歴

 
2005年12月
 - 
現在
沖縄ベートーヴェン協会  会長
 
2004年7月
 - 
2015年6月
日本応用糖質科学会  評議員
 
2003年8月
 - 
2013年7月
日本糖質学会  評議員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本農芸化学会  代議委員
 
2006年4月
 - 
2010年3月
日本食品科学工学会  評議員
 

受賞

 
1996年1月
沖縄協会 沖縄研究奨励賞 製糖工業への膜利用に関する研究
 
2008年9月
日本応用糖質科学会 学会賞 多糖類のゲル化機構とフコイダンの開発利用に関する研究
 

論文

 
紅藻モサオゴノリからκ-カラギーナン様アガロースの発見
田幸 正邦、小西照子
国際研究誌純正応用化学   17(2) 1-11   2018年12月   [査読有り]
伝統食品ナガコンブから分離したフコイダンによるヒト白血病細胞U937のアポトーシス誘導
島袋隼平、與儀琢也、名護マリコ、照屋武志、小西照子、田幸正邦
Functional Foods in Health and Disease   8(4) 242-255   2018年4月   [査読有り]
ハイクサネム種子から高分岐ガラクトマンナンの発見
田幸 正邦、玉城志博、照屋武志
生物材料とナノ生物テクノロジー   9(2) 101-116   2018年4月   [査読有り]
養殖ヒトエグサ~分離したラムナン硫酸の抗血液凝固活性
山城陽一、中村昌宏、與儀琢也、照屋武志、小西照子、上地俊徳、田幸正邦
International Journal of Biomedial Materials Research   5(3) 37-43   2017年6月   [査読有り]
養殖ヒトエグサから分離したラムナン硫酸の構造と機能性の相関
田幸 正邦、山城陽一、照屋武志、上地俊徳
American Journal of Applied Chemistry   5(3) 38-44   2017年5月   [査読有り]
Structure-Function relationship of a gellan family of polysaccharide, S-198 gum, produced by Alcaligenes ATCC31853
田幸正邦、北島聖子、與儀琢也、上地敬子、翁長正行、玉城志博、上地俊徳
Advances in Biological Chemistry   6(3) 55-69   2016年5月   [査読有り]
可食性緑藻アナアオサから分離したウルヴァンの構造
田幸 正邦、玉那覇真紀恵、玉城善之、上地俊徳
Advances in Bioscience and Biotechnology   6(10) 645-655   2015年10月   [査読有り]
多糖ゲルの原理
田幸 正邦
Advances in Bioscience and Biotechnology   6(1) 22-36   2015年1月   [査読有り]
澱粉の糊化および老化原理
田幸正邦、玉城志博、照屋武志、武田靖史
Food and Nutrition Sciences: Special Issue on Starch and Starch Derivatives   5(3) 280-291   2014年1月   [査読有り]
辻真喜、須藤祐介、榎牧子、田幸正邦、小西照子
応用糖質科学   3(4) 248-252   2013年12月   [査読有り]
漢方薬アカハツからの希少6-deoxy-D-altrose
Masakuni Tako, Junpei Shimabukuro, Wen Jiang, Masashi Yamada, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
Biochemical Compounds   1(5) 1-6   2013年2月   [査読有り]
Masakuni Tako, Yahiko Dobashi, Junpei Shimabukuro, Takuya Yogi, Keiko Uechi, Yukihiro Tamaki and Teruko Konishi
Carbohydrate Polymers   92 2135-2140   2013年   [査読有り]
Teruko Konishi, Ikuko Nakada, Yuto Miyagi and Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   59(4) 161-163   2012年11月   [査読有り]
Masakuni Tako, Yahiko Dobashi, Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi, Masashi Yamada, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
Carbohydrate Research   305(1) 25-30   2012年2月   [査読有り]
科学の遺産と伝統の継承
田幸 正邦
琉球大学農学部学術報告   (58) 35-45   2011年12月
Masashi Yamada, Fumi Yoshida, Hiromune Ando, Hideharu Ishida, Makoto Kiso and Masakuni Tako
Heterocycles   82(2) 1699-1704   2011年2月   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi and Masakuni Tako
Materials   4 1763-1775   2011年   [査読有り]
中村昌弘、山城陽一、小西照子、花城勲、田幸正邦
日本食品科学工学会誌   58 245-251   2011年   [査読有り]
Takeshi Teruya, Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi and Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   57 7-12   2010年2月   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Takeshi Teruya and Masakuni Tako
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   74 1110-1112   2010年   [査読有り]
Takeshi Teruya, Shinji Takeda, Yukihiro Tamaki and Masakuni Tako
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   74 1960-1962   2010年   [査読有り]
田幸正邦、武田真治、照屋武志、玉城志博
日本食品科学工学会誌   57 495-502   2010年   [査読有り]
Masakuni Tako, Yukihiro Tamaki, Takeshi Teruya, Teruko Konishi, Isao Hanashiro and Yasuhito Takeda
Starch   61 275-281   2009年   [査読有り]
Masakuni Tako, Takeshi Teruya, Yukihiro Tamaki and Teruko Konishi
Colloid and Polymer Science   287 1445-1454   2009年   [査読有り]
Takeshi Teruya, Hideki Tatemoto, Teruko Konishi and Masakuni Tako
Glycoconjugate Journal   26(8) 1019-1028   2009年   [査読有り]
Chanwei Ao, Farah Deba, Masakuni Tako and Shinkichi Tawata
International Journal of Food Science and Technology   44 349-356   2008年3月   [査読有り]
Riki Shiroma, Teruko Konishi and Masakuni Tako
Food Science and Technology Research   14(2) 176-182   2008年   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi, Masakazu Fukuta and Masakuni Tako
Food Chemistry   107 352-364   2008年   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi and Masakuni Tako
Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   72(3) 896-899   2008年   [査読有り]
Leon Cheng Ning Abraham, Masakuni Tako, Isao Hanashiro, Hajime Tamaki
Food Chemistry   109 415-420   2008年   [査読有り]
Masakuni Tako, Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi, Kiyoshi Shibanuma, Isao Hanashiro and Yoshihito Takeda
Food Research International   41 797-802   2008年   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi, Masakazu Fukuta and Masakuni Tako
Food Chemistry   107 352-364   2008年   [査読有り]
Riki Shiroma, Shuntoku Uechi, Shinkichi Tawata and Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   54(2) 85-90   2007年6月   [査読有り]
Takeshi Teruya, Teruko Konishi, Shuntoku Uechi, Hajime Tamaki and Masakuni Tako
International Journal of Biological Macromolecules   41(3) 221-226   2007年6月   [査読有り]
Masakuni Tako and Hajime Tamaki
Polymer Journal   37(7) 498-505   2005年7月   [査読有り]
Yukihiro Tamaki, Shuntoku Uechi, Toki Taira, Masanobu Ishihara, Shinichi Adanuya, Kenji Uesato and Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   51(1) 19-25   2004年2月   [査読有り]
高コレステロール負荷ラットの血清および肝臓中の脂質濃度に及ぼすウコン発酵飲料給与の影響
上地俊徳、福重耕一郎、小倉剛、川島由次、砂川勝徳、田幸正邦、本郷富士弥
琉球大学農学部学術報告   (50) 165-170   2003年12月
Masakuni Tako, Shigeru Tohma, Touki Taira and Masanobu Ishihara
Carbohydrate Polymers   54(3) 279-285   2003年11月   [査読有り]
Riki Shiroma, Shuntoku Uechi, Tohki Taira, Masanobu Ishihara, Shinkichi Tawata and Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   50(3) 361-365   2003年9月   [査読有り]
Masakuni Tako
Botanica Marina   46(5) 461-465   2003年8月   [査読有り]
高コレステロール負荷ラットの血清および肝臓中の脂質濃度に及ぼす泡盛粕給与の影響
野原敏次、上地俊徳、小倉剛、川島由次、仲田正、田幸正邦、本郷富士弥
琉球大学農学部学術報告   (49) 189-197   2002年12月
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
Carbohydrate Polymers   48(3) 397-401   2002年6月   [査読有り]
Masakuni Tako, Seiki Kiyuna and Fujiya Hongou
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   65(3) 654-657   2001年3月   [査読有り]
Li-hwa Lin, Masakuni Tako and Fujiya Hongou
Food Science Technology Research   7(2) 176-180   2001年   [査読有り]
田幸正邦
Journal of Applied Glycoscience   47(1) 49-53   2000年2月   [査読有り]
Chemical characterization of acetyl fucoidan and alginate isolated from commercially cultured Cladosiphon okamuranus
Masakuni Tako, Eriko Yoza and Shigeru Tohma
Botanica Marina   43 393-398   2000年   [査読有り]
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
Food Research International   33(1) 35-40   2000年   [査読有り]
Masakuni Tako and Susumu HIzukuri
Cereal Chemistry   77(4) 473-477   2000年   [査読有り]
Li-hwa Lin, Masakuni Tako Fujiya Hongo
Journal of Applied Glycoscience   47(324) 303-310   2000年   [査読有り]
Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   47(2) 187-192   2000年   [査読有り]
Masakuni Tako, Taketo Nakada and Fujiya Hongou
Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   63(10) 1813-1815   1999年10月   [査読有り]
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
Journal of Carbonydrate Chemistry   18(5) 573-584   1999年   [査読有り]
A Highly Methylated Agar from Red Seaweed,Gracilaria arcuata
Masakuni Tako, Megumi Higa, Kaname Medoruma and Yoko Nakanose
Botanica Marina   2(6) 513-517   1999年   [査読有り]
Masakuni Tako
Journal of Applied Glycoscience   45(4) 379-384   1998年12月   [査読有り]
Masakuni Tako, Zhi-Qing Qi, Eriko Yoza and Seizen Tohyama
Food Research International   31 543-548   1998年   [査読有り]
Zhi-Qing Qi, Masakuni Tako and Seizen Tohyama
Journal of Applied Glycoscience   44(4) 331-336   1997年11月   [査読有り]
Masakuni Tako and Yoshihiro Kohda
Journal of Applied Glycoscience   44(2) 153-159   1997年   [査読有り]
Zhi-Qing Qi, Masakuni Tako and Seizen Tohyama
Journal of Applied Glycoscience   44(2) 137-142   1997年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sumumu Hizukuri
Journal of Carbohydrate Chemistry   16 655-666   1997年   [査読有り]
Masakuni Tako and Isao Hanashiro
Polymer Gels and Networks   5(3) 241-250   1997年   [査読有り]
田幸正邦、上原めぐみ、川島由次、知念 功、本郷富士弥
応用糖質科学   43(2) 143-148   1996年   [査読有り]
上原めぐみ、田幸正邦、川島由次、福永隆生、尚 弘子、知念 功、本郷富士弥
応用糖質科学   43(2) 149-153   1996年   [査読有り]
Masakuni Tako
Polymer Gels Networks   4(4) 303-313   1996年   [査読有り]
Masakuni Tako
Starch   48(11-12) 414-417   1996年   [査読有り]
Pawadee Pakdee, Masakuni Tako, Tetsuo Yokohari, Kazuhiko Kinjyo, Fujiya Hongou and Shiryo Yaga
Ohyo Toshitsu Kagaku   42(2) 105-113   1995年7月   [査読有り]
Water soluble polysaccharide from seeds of trees 1. Galactomannan from seeds of Leucaena leucocephala de Wit
Pawadee Pakdee, Kazuhiko Kinjyo, Masakuni Tako, Yasutomo Tamaki, Hioroya Hayashi, Yu-ichiro Tomita and Shiryo Yaga
木材学会誌   41(4) 440-443   1995年4月   [査読有り]
Pawadee Pakdee, Kazuhiko Kinjyo, Masakuni Tako, Fujiya Hongo, Yu-ichiro Tomita and Shiryo Yaga
Japanese Journal of Tropical Agriculture   39(1) 47-53   1995年1月   [査読有り]
Evidence for confomational transition in amylose
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
Jounal of Carbohydrate Chemistry   14(3-4) 613-622   1995年   [査読有り]
田幸正邦
応用糖質科学   41(2) 305-310   1994年   [査読有り]
Molecular origin for thermal stability of S-657 gum produced by Xanthomonas ATCC53159
Masakuni Tako
Polymer Gels and Networks   2 358-371   1994年   [査読有り]
Masakuni Tako
Bioscience, Biotshnology, and Biochemistry   57(7) 1182-1184   1993年7月   [査読有り]
Demineralization of molasses by electrodialysis
Masakuni Tako and Messaudi Brahim
International Sugar Journal   95(6) 243-247   1993年6月   [査読有り]
Masakuni Tako
Colloids and Sarfaces B : Biointerfaces   1 125-131   1993年   [査読有り]
Masakuni Tako
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   57(7) 1182-1184   1993年   [査読有り]
Molecular origin for rheological characteristics of xanthan gum
Masakuni Tako
American Chemical Society Symposium Series   489 268-281   1992年   [査読有り][招待有り]
Masakuni Tako
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   56 1186-1192   1992年   [査読有り]
Masakuni Tako
Journal of Carbohydrate Chemistry   10(6) 619-623   1991年   [査読有り]
Masakuni Tako
Carbohydrate Polymers   16(3) 227-239   1991年   [査読有り]
Masakuni Tako and Masaaki Kiriaki
Agricultural and Biological Chemistry   54(12) 3079-3084   1990年12月   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural Biological Chemistry   53(7) 1941-1946   1989年   [査読有り]
Masakuni Tako, Ayano Sakae and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   53(7) 771-776   1989年   [査読有り]
Masakuni Tako
Agricultural and Biological Chemistry   52(6) 1585-1587   1988年6月   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Carbohydrate Research   180(2) 277-284   1988年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   52 1071   1988年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   52 1585-1586   1988年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   51 2919-2923   1987年   [査読有り]
Masakuni Tako, Sanehisa Nakamura and Yoshihiro Kohda
Carbohydrate Research   161(2) 247-255   1987年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
FEBS Letters   204 33-36   1986年8月   [査読有り][招待有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   50(4) 835-838   1986年4月   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Carbohydrate Research   155 200-205   1986年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   50(11) 2817-2822   1986年   [査読有り]
田幸正邦、高良 満、仲村実久
日本農芸化学会誌   59(8) 779-786   1985年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Carbohydrate Research   138(2) 207-213   1985年   [査読有り]
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   48(12) 2987-2993   1984年12月   [査読有り]
Masakuni Tako, Atsudhi Asato and Sanehisa Nakamura
Agricultural and Biological Chemistry   48(12) 2995-3000   1984年12月   [査読有り]
カルボキシメチルセルロース溶液の動的粘弾性
田幸正邦、仲村実久
琉球大学農学部学術報告   (31) 57-66   1984年12月
田幸正邦、中山義勝、仲村実久、岸原士郎、河本正彦
日本農芸化学会誌   58(7) 685-690   1984年   [査読有り]
Synergistic Effect of Modified Starch on the Viscous Polysaccharide Produced by Coryneform Bacteria Strain C-8
Masakuni Tako, Sanehisa Nakamura and Tomonori Nagahama
The Science Bulletin of the Faculty of Agriculture. University of the Ryukyus   (30) 247-254   1983年12月
数種の多糖類のゲル化機構に関する研究
田幸 正邦
九州大学      1982年3月   [査読有り]
田幸正邦、永浜伴紀、野村男次
日本食品工業学会誌   24(11) 565-569   1977年11月   [査読有り]

Misc

 
科学の伝統と遺産の継承
田幸 正邦
琉球大学農学部学術報告   (58) 35-45   2011年12月
多糖類のゲル化機構
田幸 正邦
フードリサーチ   (656) 52-55   2010年2月
オキナワモズクから分離した新規アセチルフコイダンの化学構造と機能性の開発
田幸 正邦
フードリサーチ   (655) 46-49   2010年1月
米澱粉の糊化および老化機構
田幸 正邦
New Food Industry   51(11) 49-55   2009年11月
コシヒカリアミロペクチンの熱安定性の分子起源
田幸 正邦
New Food Industry   48(5) 11-15   2009年5月
田幸 正邦
応用糖質科学   56(1) 17-27   2009年2月
科学と芸術の融合
田幸 正邦
琉球大学教育センターニュース   20 1-1   2007年4月   [依頼有り]
オキナワモスクからフコイダンの分離同定
田幸 正邦
ファイトケミカル研究要覧   71-77   2007年3月
ポテトアミロースのゲル化機構
田幸 正邦
New Food Indutry   45(5) 29-32   2006年5月
オキナワモズクからフコイダンの分離同定
田幸 正邦
健康の科学   (17) 46-532004   2004年7月
長寿と海藻
でんぷんと食品   29 1-5   2004年   [査読有り]
カードランのゲル化機構
田幸 正邦
New Food Industry   43(12) 27-34   2002年12月
ウェラン、ラムザンおよびS-657ガムの熱安定性の分子起源
田幸 正邦
New Food Industry   41(8) 47-54   2000年8月
キサンタンガムのレオロジー特性の分子起源
田幸 正邦
New Food Indutry   41(5) 47-60   2000年5月
膜処理による水の再利用‐ビル排水の利用
田幸 正邦
環境安全   (2) 30-34   1995年3月
多糖類のゲル化機構
田幸 正邦
食品の物性   (18) 81-106   1994年
多糖類のゲル化機構(II)
田幸 正邦
New Food Industry   34(10) 65-81   1992年10月
多糖類のゲル化機構(I)
田幸 正邦
New Good Industry   34(9) 71-78   1992年9月
膜処理による水の再利用‐逆浸透および限外濾過法について
田幸 正邦
環境安全   (1) 17-22

書籍等出版物

 
芸術・科学の遺産の継承
Masakuni Tako
東京図書出版   2013年6月   
Love and Music Life in Beethoven
Masakuni Tako
Tokyo Tosho   2005年11月   
Spirits of Beethoven's Music-Complete Symphonies
Masakuni Tako
Tokyo Tosho   2008年7月   
Jazz is originated in Beethoven
Masakuni Tako
Tokyo Tosho   2002年7月   
Gelation mechanism of Polysaccharides in Physical Properties of Foods
Masakuni Tako (担当:共著)
Shokuhin Shizai Kenkyukai   1994年   
Molecular origin for the thermal stability of welan and rhamsan gum
Masakuni Tako (担当:共著)
ATL Press Ltd., USA   1993年   
Carbohydrates and Carbohydrate Polymers
1993年   
食品の物性(18集):多糖類のゲル化機構
1994年   
ジャズの起源はベートーベンにある
2002年   ISBN:4-434-02031-5
愛と音楽の人生-ベートーヴェン
2005年   ISBN:4-901880-93-4

講演・口頭発表等

 
透明なアガロースゲルの原理
田幸正邦、上地敬子、玉城志博、小西照子
第38回日本糖質学会年会   2019年8月20日   
ニシヨモギから特異に分岐したペクチンの化学構造
田幸正邦、田場日和、上地敬子、玉城善之、玉城志博、小西照子
第20回ヨーロッパ糖質シンポジウム   2019年7月1日   
特異に分岐したニシヨモギ由来ペクチンの2,3の活性
田幸 正邦、田場 日和、北島 聖子、与儀 琢也、小西 照子
日本農芸化学会大会   2019年3月24日   
ニシヨモギから特異に分岐したペクチンの化学構造
田幸 正邦、田場 日和、上地 敬子、玉城 善之、玉城 志博、小西 照子
第37回日本糖質学会年会   2018年8月28日   
モサオゴノリからκ-カラギーナン様アガロースの発見
田幸 正邦、蒋 文、島袋 隼平、小西 照子
第29回国際糖質シンポジウム   2018年7月18日   
モサオゴノリからκ-カラギーナン様アガロースの同定
田幸正邦、蒋 文、島袋隼平、小西照子
日本農芸化学会大会   2018年3月16日   
希少糖6-デオキシアルトロースを末端に持つN-結合型糖鎖の発見と解析
長束俊治、半澤健、田幸正邦、石田秀治
日本応用糖質科学会大会   2017年9月6日   
ハイクサネム種子から分離した特異な高分岐ガラクトマンナンの構造
田幸正邦、岸野誠、照屋武志、玉城志博、上地俊徳
第19回ヨーロッパ糖質シンポジウム   2017年7月6日   
希少糖6-デオキシアルトロースを含むN-結合型踏査の発見
長束俊治、半澤健、田幸正邦、石田秀治
日本農芸化学会大会   2017年3月18日   
養殖ヒトエグサから分離したラムナン硫酸の抗血液凝固活性
田幸 正邦、山城陽一、上地俊徳
日本農芸化学会大会   2017年3月18日   
ハイクサネム種子から新規の多分岐ガラクトマンナンの同定
岸野誠、上地俊徳、田幸正邦
第35回日本糖質学会年会   2016年9月1日   
Anticoagulant properties of the rhamnan sulfate isolated from green seaweed, Monostroma nititum
山城陽一、上地俊徳、田幸正邦
28th International Carbohydrate Symposium   2016年7月19日   
多糖ゲルの原理
田幸 正邦
第6回国際コロイド会議   2016年6月20日   
The principle of polysaccharide gels
田幸 正邦
18th European Carbohydrate Symposium   2015年8月5日   
Molecular origin for the thermal stability of a gellan family of polysaccharide, S-198 gum, produced by Alcaligenes ATCC31853
田幸 正邦
5th International Colloids Conference   2015年6月22日   
The principles of starch gelatinization and retrogradation
田幸 正邦
IACIS 2015 and 47th Conference of the German Colloid Society   2015年5月23日   
コケイバラからピルヴィン酸を置換したガラクタン硫酸の同定
田幸正邦、大利麟太郎、金城和隆、小西照子、上地俊徳
日本農芸化学会大会   2015年3月27日   
Fucoidan from Okinawa Mozuku (Cladosiphon okamuranus) and bioactivity [招待有り]
Masakuni Tako
BIT's Annual International Congress of Algae   2014年10月17日   
Beethoven created Black-hole in Piano Sonata No.23 "Appassionata"
田幸 正邦
芸術、科学、工学に関する国際会議   2014年9月3日   
Discovery of rare deoxy-D-altrose and chemical structure of α-glucan
Masakuni Tako, Yahiko Dobashi, Takuya Yogi, Keiko Uechi, Jyunpei Shimabukuro, Yukihiro Tamaki, Teruko Konishi, Masashi Yamada, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
Annual Meeting of Japanese Society of Carbohydrate Research   2014年8月10日   
希少6-deoxy-D-altroseの発見および新規のα-glucanの化学構造
田幸正邦、土橋康比古、与儀琢也、上地敬子、島袋隼平、玉城志博、小西照子、山田将司、石田秀治、木曽真
日本糖質学会年会   2014年8月10日   
Chemical The structure of ulvan isolated from unutilized Ulva pertusa
Masakuni Tako, Makie Tamanaha and Yoshiyuki Tamashiro
The Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry   2014年3月28日   
未利用アナアオサから分離したウルヴァンの化学構造
田幸正邦、玉那覇真紀江、玉城義之
日本農芸化学会大会   2014年3月28日   
Masakuni Tako
7th International Conference on Materials   2014年1月29日   
Development, activity, and application of fucoidan isolated from commercially cultured Cladosiphon okamuranus [招待有り]
Masakuni Tako
The 80th Korean Food Science and Technology Meeting   2013年8月29日   
Fucoidan from Okinawa Mozuku (Cladosiphon okanuranus), chemistry and biofunction [招待有り]
Masakuni Tako
Annual Meeting of Taiwan Phycological Society   2013年8月3日   
Tako Masakuni
Special Lecture in National Taiwan University   2013年8月1日   
The principles of starch gelatinization and retrogradation
Masakuni Tako
26th International Carbohydrate Symposium   2012年7月22日   
Oversulfated acetyl fucoidan induced apoptosis against U937 cells [招待有り]
Masakuni Tako
Anticancer Drugs Conferences   2011年10月   
Principles of polysaccharide gels [招待有り]
Masakuni Tako
4th WSEAS Conference on Materials Sciences   2010年11月3日   
Discovery of rare deoxy-D-altrose in nature
Masakuni Tako, Yahiko Dobashi, Takuya Yogi, Teruko Konishi, Ken Izumori, Masashi Yamada, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
American Chemical Society Meeting and Exhibition   2010年8月   
Discovery of 6-deoxy-D-altrose in nature
Masakuni Tako, Takuya Yogi, Ken Izumori, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
25th International Carbohydrate Symposium   2010年8月   
田幸 正邦
日本とオーストリアの国交樹立140周年記念演奏会・講演会   2009年7月26日   
Masakuni Tako, Yahiko Dobashi, Teruko Konishi, Masashi Yamada, Hideharu Ishida and Makoto Kiso
15th European Carbohydrate Symposium   2009年7月25日   
Masakuni Tako, Yukihiro Tamaki and Truko Konishi
238th Meeting of American Chemical Society, Colloides and Surfaces   2008年4月   
Masakuni Tako, Keiko Uechi, Mariko Nago and Teruko Konishi
24th International Carbohydrate Symposium   2008年   
Masakuni Tako, Youichi Yamashiro and Teruko Konishi
14th European Carbohydrate Symposium   2007年8月   
Masakuni Tako
74th Annual Meeting of Korean Society of Food Science and Technology   2007年   
Masakuni Tako, Yukihiro Tamaki and Teruko Konishi
23rd Internationa Carbohydrate Symposium   2006年8月   
Takeshi Teruya, Teruko Konishi and Masakuni Tako
13th European Carbohydrate Symposium   2005年8月   
Masakuni Tako, Youichi Yamashiro, Shinji Takeda
13th European Carbohydrate Symposium   2005年8月   
Yukihiro Tamaki, Shinji Takeda, Masakazu Fukutai and Masakuni Tako
13th European Carbohydrate Symposium   2005年8月   
Masakuni Tako
22nd International Carbohydrate Symposium   2004年   
Masakuni Tako and Shigeru Tohma
12th European Carbohydrate Symposium   2003年8月   
Yukihiro Tamaki, Masakazu Fukuta and Masakuni Tako
12th European Carbohydrate Symposium   2003年7月   
Masakuni Tako, Isao Hanashiro and Yasuhito Takeda
21st International Carbohydrate Symposium   2002年8月   
Masakuni Tako
16th International Symposium on Glycoconjugates   2001年7月   
ジャズはベートーヴェンの最後のピアノソナタに起源する
田幸 正邦
International Conference on Arts, Communications, Science and Technology   2000年8月   
Masakuni Tako, Chi-Quing Chi Seizen Toyama
15th International Symposium on Glycoconjugates   1999年   
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
10th European Carbohydrate Symposium   1999年   
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
19th International Carbohydrate Symposium   1998年   
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
9th European Carbohydrate Symposium   1997年   
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
18th International Carbohydrate Symposium   1996年   
Masakuni Tako
8th European Carbohydrate Symposium   1995年   
Masakuni Tako
7th European Carbohydrate Symposium   1993年   
Masakuni Tako and Susumu Hizukuri
17th International Carbohydrate Saymposium   1993年   
Masakuni Tako
American Chemical Society Symposium on Carbohydrate   1992年8月   
Masakuni Tako and Isao Hanashiro
16th International Carbohydrate Symposium   1992年   
Masakuni Tako
16th International Carbohydrate Symposium   1992年   
Masakuni Tako
11th European Carbohydrate Symposium   1991年   
Masakuni Tako
7th International Conference on Surface and Colloid   1991年   
Masakuni Tako
7th International Surface and Colloids Science   1991年   
Masakuni Tako
199th National Meeting of American Chemical Society, Symposium on Cellulose and Paper Textiles   1990年4月   
Masakuni Tako
15th International Carbohydrate Symposium   1990年   
Masakuni Tako
15th International Carbohydrate Symposium   1990年   
Masakuni Tako
15th International Carbohydrate Symposium   1990年   
Masakuni Tako
5th European Carbohydrate Symposium   1989年   
Masakuni Tako
5th European Carbohydrate Symposium   1989年   
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
14th International Carbohydrate Symposium   1988年8月   
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
14th International Carbohydrate Symposium   1988年   
Masakuni Tako, Ayano Sakae and Sanehisa Nakamura
14th International Carbohydrate Symposium   1988年   
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
4th European Carbohydrate Symposium   1987年8月   
Masakuni Tako Sanehisa Nakamura
18th FEBS Meeting   1987年8月   
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
Gordon Research Conference on Carbohydrate   1987年8月   
Masakuni Tako and Sanehisa Nakamura
8th International Symposium on Glycoconjugates   1987年   

担当経験のある科目

 

Works

 
Beethoven created Black-hole in Piano Sonata No.23 "Appassionata"
田幸正邦   芸術活動   2014年9月
田幸正邦   芸術活動   2000年7月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 一般萌芽的研究
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 田幸 正邦
沖縄県で養殖により生産されているオキナワモスクから酢酸基を置換する新規のフコイダンを発見して基本特許を取得した(第3371124号)。アセチルフコイダンは特異なレオロジー特性を有した。また、細胞レベルで抗腫瘍活性を有した。
文部科学省: 科学研究費一般C
研究期間: 1991年4月 - 1992年3月    代表者: 田幸正邦
多くの工業的に有用な多糖類のレオロジー特性とそれらの分子構造との相関を分子レべルで検討した。そして、多糖類のゲル化機構を分子レベルで明らかにした。

社会貢献活動

 
ベートーヴェンは熱情ソナタにブラックホールを創造した
【寄稿】  沖縄タイムス  2019年4月17日
海藻アーサに抗血液凝固活性
【インタビュアー, 情報提供】  沖縄タイムス  2017年3月16日
日本語と英語の併記は国際化観光立県に必須
【寄稿】  琉球新報  2014年10月31日
【寄稿】  沖縄タイムス  2013年3月17日
ベートーヴェン第九演奏会-講演会
【寄稿】  琉球新報  2010年2月15日
【司会, 寄稿】  沖縄ベートーヴェン協会  ベートーヴェンの第九交響曲「合唱」演奏会・講演会  2010年2月7日
沖縄ベートーヴェン協会主催第8回演奏会
【司会, 講師, 企画】  沖縄タイムス  2009年8月21日
長寿危機を救う食は昆布やモズク
【寄稿】  琉球新報  2008年9月13日
【情報提供】  沖縄タイムス  2008年9月11日
【情報提供】  琉球新報  2008年9月11日
ピアノ協奏曲の夕べ
【司会, 企画】  沖縄ベートーヴェン協会  2008年7月6日
ピアノソナタの夕べ
【司会, 企画】  沖縄ベートーヴェン協会  2007年9月13日
沖縄ベートーヴェン協会演奏会
【司会, 講師, 企画】  沖縄タイムス  2007年8月17日
ベートーヴェンピアノソナタコンサート06年8・11
【司会, 企画】  琉球新報  2006年8月17日
ベートーヴェンで元気を
【寄稿】  琉球新報  2005年12月6日
沖縄ベートーヴェン協会設立記念演奏会
【司会, 寄稿】  沖縄ベートーヴェン協会  2005年12月5日
アインシュタイン-科学と芸術の融合
【寄稿】  琉球新報  2005年4月14日
【寄稿】  琉球大学  琉球大学教育センターニュース  2005年4月
【インタビュイー】  女性セブン  2005年3月24日
【インタビュイー】  週間女性  2005年3月15日
不滅の恋人-ヨゼフィーネ
【寄稿】  琉球新報  2005年1月31日
【寄稿】  沖縄タイムス  2004年9月29日
昆布はダシより食べるのが良い
【インタビュイー】  Health Tribune No.311, ページ48-51  2004年3月2日
健康長寿講演会
【パネリスト, 講師, 企画, 運営参加・支援】  琉球新報  2003年8月31日
【出演】  日本テレビ  おもいきりテレビ  2003年5月27日
モズク・フコイダン
【コメンテーター】  テレビ静岡  テレしず通り  2003年5月12日
羽ばたけ沖縄の泡盛ー唯一日本ブランデーだ
【寄稿】  琉球新報  2003年3月14日
【インタビュイー】  讀賣新聞-西日本版  2002年9月27日
ゼリーを分子レベルで解明
【取材協力】  琉球新報  2001年10月21日
【インタビュイー】  讀賣新聞-西日本版  2000年8月30日
【寄稿】  沖縄タイムス  1999年12月19日
【インタビュイー】  沖縄タイムス  1999年12月3日
【出演】  東海テレビ  テレビ博物館  1998年5月12日
【インタビュイー】  東海テレビ  ピーカンテレビ‐元気がいいね  1998年4月7日
モズク
【コメンテーター】  TBS  花マルマーケット  1998年4月
モズクからフコイダンを発見
【取材協力, インタビュアー, 情報提供】  琉球新報  1997年3月28日
【インタビュイー】  琉球新報  1997年3月27日
【情報提供】  食品と開発32巻ページ2  1997年3月
オキナワモズクからフコイダンを大量生産
【取材協力】  食品と開発  1997年3月
【情報提供】  健康産業新聞  1997年1月16日
モズクからフコイダンを安価に製造
【情報提供】  健康産業速報  1996年12月13日
【インタビュイー】  紺野美沙子の科学館  1994年5月14日
良質のアガロースを分離
【取材協力, インタビュアー, 情報提供】  沖縄タイムス  1993年12月19日