伊勢 紀美子

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/28 16:58
 
アバター
研究者氏名
伊勢 紀美子
 
イセ キミコ
学位
修士(英語学)(津田塾大学), 修士(応用言語学)(オタワ大学(カナダ))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科 教授
 
1963年
 - 
1966年
東京都昭島市立拝島中学校 教諭
 
1967年
 - 
1969年
国立武蔵療養所附属高等看護学校 非常勤講師
 
1969年
 - 
1974年
東洋英和女学院短期大学 講師
 
1974年
 - 
1986年
東洋英和女学院短期大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
オタワ大学大学院(University of Ottawa) 応用言語学(Applied Linguistics) 社会言語学(Sociolinguistics)
 
 
 - 
1963年
津田塾大学 学芸学部 英文学
 

委員歴

 
1986年
   
 
日本エドワ-ド・サピア協会  事務局員
 

Misc

 
助動詞の研究
論集 (東洋英和女学院短期大学)   (9) 86-92   1971年
接続詞の研究
研究紀要 (東洋英和女学院短期大学)   (10) 66-78   1972年
ハワイ日系人の日英語の接触-リズムに関する事例研究-
研究紀要 (東洋英和女学院短期大学)   (19)    1981年
ハワイ日系人の日英語の接触-リズムと発音に関する事例研究-
研究紀要 (東洋英和女学院短期大学)   (21) 37-48   1983年
身体名称の意味-Beowulfの中で-
英米文学研究 (東洋英和女学院短期大学)   (4) 53-71   1983年

Works

 
本学入学者英語基礎学力診断・評価テストの開発
2004年
カナダ・メソジスト婦人宣教師による日本における幼児教育実践に関する資料収集・調査研究(3)
2004年

競争的資金等の研究課題

 
日英語の接触
その他の研究制度
研究期間: 1980年   
サピア・ウォ-フの仮説研究書誌作成
その他の研究制度
研究期間: 1984年   
日本におけるエドワ-ド・サピア研究書誌
共同研究
研究期間: 1989年   
カナダメソジスト婦人宣教師による日本における幼児教育実践に関する資料収集・調査研究(3)
共同研究
研究期間: 2004年 - 2004年
本学入学者英語礎学力診断・評価テストの開発
研究期間: 2004年 - 2006年