OGAWA Nobuhiko

J-GLOBAL         Last updated: Aug 20, 2019 at 02:47
 
Avatar
Name
OGAWA Nobuhiko
Affiliation
Nara Women's University
Job title
Director, Admission Center
Degree
Master of Letters(Kyoto University)
Other affiliation
Nara Women's UniversityNara Women's UniversityNara Women's University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1992
 - 
Mar 1993
京都大学文学部助手
 
Apr 1994
 - 
Mar 1997
奈良女子大学文学部専任講師
 
Apr 1997
 - 
Mar 2007
奈良女子大学文学部助教授
 
Apr 2007
   
 
奈良女子大学文学部准教授
 
Oct 2012
   
 
Professor, Nara Women's University
 

Education

 
Apr 1989
 - 
Mar 1992
Graduate School, Division of Letters, Kyoto University
 

Committee Memberships

 
 
   
 
奈良女子大学社会学研究会  運営委員
 
Apr 1990
   
 
社会学研究会  『ソシオロジ』編集代表 
 
 
   
 
日仏社会学会  理事・研究活動委員長→編集委員
 
 
   
 
日本社会学会  研究活動委員
 
 
   
 
デュルケーム/デュルケーム学派研究会  世話人
 

Published Papers

 
存在と記憶―戦争による死はいかに表象されうるか―
OGAWA Nobuhiko
(15) 61-73   Nov 2005   [Refereed]
事件・シンボル・制度―法隆寺金堂壁画焼損と「文化財」の文化社会学―
OGAWA Nobuhiko
12 115-138   Mar 2005   [Refereed]
民族まつりへのアプローチ-京都・東九条マダン研究序説-
OGAWA Nobuhiko
(10) 69-83   Mar 2003   [Refereed]
Durkheim on the Intermediate Group and Simmel on the Metropolis -Two Places for Freedom-
OGAWA Nobuhiko
Studies on the History of Sociology   (18) 51-61   1996   [Refereed]

Misc

 
【視点】のこす行為の社会学―もしくは<弱い贈与>について
OGAWA Nobuhiko
(194号) 80-81   Mar 2019
「古典化」されるデュルケーム――1930 年代までのアメリカの社会学誌を中心に
OGAWA Nobuhiko
241-254   Mar 2019
学知・地域・観光:ハイブリッドメディアとしての『大学的奈良ガイド』
OGAWA Nobuhiko
3号 1-9   Mar 2019
小川 伸彦、2018「論文作成のエッセンス(上)――社会学教育の“痒いところ”に手を伸ばす――」
OGAWA Nobuhiko
(2号) 12-16   Mar 2018
内側と外側の関係を探求する教科としての公民科―社会学との関連性をめぐって―
OGAWA Nobuhiko
別冊 57-67   Oct 2017

Books etc

 
「都市とコミュニティ―都市研究には社会学のどんな姿が映し出されているか―」『はじまりの社会学-問いつづけるためのレッスン-』
OGAWA Nobuhiko (Part:Joint Work)
May 2018   ISBN:978-4-623-08141-7
Benedict Anderson Lecturing in Nara Women's University
OGAWA Nobuhiko (Part:Joint Work)
Mar 2014   ISBN:978-4-7803-0691-0
『2011(平成23)年度京都市多文化施策懇話会報告書』
OGAWA Nobuhiko (Part:Joint Work)
Mar 2012   
「モノの民主主義とアメリカ社会――D. ブーアスティンのパッケージ論」『パッケージ ―モノと人をつなぐメディア―』所収
OGAWA Nobuhiko
2011   
「日常生活と疎外――H. ルフェーブル『日常生活批判序説』」『社会学ベーシックス別巻 社会学的思考』所収
OGAWA Nobuhiko
2011   

Conference Activities & Talks

 
『大学的ガイド』シリーズによるこだわりの歩き方とまちづくり
OGAWA Nobuhiko
Mar 2019   
今あらためて問う 文化財とはなにか―社会学的考察―
OGAWA Nobuhiko
Jan 2019   
災害・ことば・社会
OGAWA Nobuhiko
Mar 2018   
日本におけるシルクロードへのまなざし―社会学的考察―
OGAWA Nobuhiko
Nov 2017   
在日朝鮮人の「本名宣言」実践における「当事者」と「宣言」~名前・社会・個人~
OGAWA Nobuhiko
Dec 2015   

Works

 
Comparative Sociological Survey on the Cultural Properties and Museums in Japan, Europe and the United States
1997 - 1999
Sociological Survey on the Immigrant Home Villages in Che-ju Island, Korea
1995 - 1996
Sociological Survey on an Ethnic Festival in Higashikujyo Area, Kyoto, Japan
1994 - 1998

Research Grants & Projects

 
Sociological Study on the Cultural Properties and Museums
Application of the Social Theory of E. Durkheim
sociological study of ethnic festival
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2010 - 2013