基本情報

所属
名古屋大学大学院医学系研究科 新規低侵襲画像診断法基盤開発研究寄附講座 教授
学位
博士(医学)(浜松医科大学(1994年))

J-GLOBAL ID
200901092890395031

1988年UCSFのC.B.Higginsに師事、黎明期の循環器MRIとMR造影剤研究に従事(Radiology 1990, 175(3):633-7, Radiology. 1992, 182(3):675-83)。帰国後の1992年fast spin echo法を用いて造影剤や内視鏡の挿入を必要としない胆道膵管の3次元投影画像を撮影する技術開発に成功。世界初の息止めMRCP(magnetic resonance cholangiopancreatography)として1993年に邦文で発表(Nihon Igaku Hoshasen Gakkai Zasshi. 1993, 25;53(7):868-70)、同年1993年の北米放射線学会で国外発表、続く1994年に英文で発表 (Radiology 1994, 192(1):73-8.)。引き続いて、世界初のセクレチン負荷MRCPを考案するなど(Nihon Igaku Hoshasen Gakkai Zasshi. 1995, 55(4):255-6. Top Magn Reson Imaging 1996, 8(5):290-301. Review.)、MRCP技術の改良と普及に努めた(JMRI 1998, 8(3):517-34. Review.)。このfast spin echo系列によるMRCPは現在では肝胆道系検査のスタンダードとなっている。国際共通略号であるMRCPの名付け親でもある(Radiology 1994, 192(1):19-21.(editorial))。
その後、造影MR angiography研究( AJR 2001,176(5):1213-9)や胸腹部拡散強調画像DWIBSの研究(Radiology 2009, 252(1):247-54.)、新規造影剤開発(Br J Cancer 2001, 15;84(12):1681-5, Magn Reson Med 2002, 47(3):549-53, JMRI 2004, 20(2):294-9. Org Biomol Chem 2014, 21;12(43):8611-8)を経て、現在は膵臓のMRエラストグラフィ(JMRI 2016, 43(2):384-90.)、中枢神経系のエラストグラフィの研究(AJNR 2016 Jun 23. [Epub ahead of print])や3D ASL(arterial spin labeling)研究(J Neurooncol 2015 121(3):549-56, J Neuroradiol 2013 40(4):303-6.)を行っている。また、過去10年にわたる、Stanford大学のDr.Alley、Wisconsin大学Madison校のDr.Wieben、名古屋大学の礒田教授らとの国内・国際共同研究で、3D cine phase contrast法(4D-Flow)を用いた血流解析の臨床応用と普及への取り組みを継続しており、MRを用いた血流と血管病変との関連を明らかにする研究で徐々に成果をあげつつある( JMRI 2007 25(3):473-8, Neuroradiology 2010 52(10):921-8, JMRI 2012 36(5):1231-3, Eur J Vasc Endovasc Surg 2013 46(3):321-8, AJNR 2013 34(11):2139-43, J Neuroradiol 2013 40(4):303-6, BMC Res Notes. 2014 Aug 14;7:527, Circ J 2015 79(1):144-52, Heart Vessels 2015 30(6):779-88, JMRI 2015 Jan;41(1):165-8, Circ J 2015 79(1):144-52, Intern Med 2015 54(13):1669-70, JMRI 2016 44(6):1493-1503. Circ J. 2016 25;80(8):1715-25, J Thorac Cardiovasc Surg. 2017 153(6):1413-1420, JMRI 2017 46(2):595-603, Heart Vessels 2017 32(8):1032-1044.)。

研究キーワード

  2

論文

  52

MISC

  671

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  121

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

産業財産権

  9