立田 洋司

J-GLOBALへ         更新日: 09/01/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
立田 洋司
 
タツタ ヨウジ
所属
静岡県立大学
部署
大学院国際関係学研究科 修士課程
職名
教授
学位
芸術学修士

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1980年
静岡女子大学 助教授
 
1977年
 - 
1991年
静岡県立大学 助教授
 
1991年
 - 
1999年
静岡県立大学 教授
 
1996年
   
 
- モスクワ国立国際関係大学(MGIMO) 交換教授
 

学歴

 
 
 - 
1947年
東京芸術大学 美術研究科 芸術学 西洋美術史
 
 
 - 
1945年
東京芸術大学 美術学部 芸術学
 

Misc

 
ヘロドトスの世界
三彩   (359) 49-52   1977年
古代アナトリアの鉄文明
鉄鋼界   35(7) 64-66   1985年
パルメットの変容
工芸学会通信   (81-82) 6-7,6-7   1989年
造形美術としての唐草の構造1-7
工芸学会通信   (63-69)    1987年
1987-1988
創造芸術としての最古のやきもの
さいえんす&かるちゅあ   (1) 1-12   1990年

書籍等出版物

 
古代アナトリアの遺産
近藤出版社   1977年   
埋もれた秘境カッパドキア
講談社   1977年   
トルコの旅-栄枯八千年・沈黙の軌跡-
六興出版   1981年   
唐草文様
講談社 選書メチエ   1997年   
カッパドキア-はるかなる光芒-
雄山閣出版   1998年   

Works

 
アナトリア=トルコにおけるヒッタイト文化史跡の調査
1984年
EXPO'85,つくば科学万博,鉄鋼館展示「鉄文明の起源・古代アナトリア」を監修
芸術活動   1985年
パキスタンにおけるガンダ-ラ美術の調査
キュプロス島における先史〜古代文化の調査研究
1994年
南イタリア,シシリ-における古代文化の調査研究
1995年

競争的資金等の研究課題

 
古代地中海世界の芸術と建築に関する研究
研究期間: 1972年   
アラベスクに関する研究
研究期間: 1989年   
アナトリア史研究
研究期間: 1970年   
モサーラベとムデーハルに関する研究
研究期間: 1995年   
モサーラベとムデーハル