基本情報

所属
武蔵野学院大学 国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科 教授
学位
MA in TES/FL(バーミンガム大学)

J-GLOBAL ID
200901032687967418

英語圏に於けるテレビ、ラジオ、インターネット等の各種メディアで表現される英語表現を分析し、実用英語及び異文化教育のための教材としての可能性を探り、実際に教科書・教材として講義に反映している。また、特にカナダ、アメリカ、オーストラリアの商業パンフレット、フライヤーを収集し、コマーシャル・コレスポンダンスの英語表現を分析し、ゼミナールの翻訳素材として活用。
これらの英語教材が学習者を惹きつける要因として挙げられる事は、第一に英語表現が身近で日常生活に密着している事、最新の英語表現が含まれており、また教授する側に取っては教材としての活用性(講義時間内に於ける完結性)が高いといったメリットなどがある。
今後とも本研究が日本の実用英語教育に資するよう精進するつもりである。

委員歴

  3

論文

  25

MISC

  23

書籍等出版物

  13