庄司 真理子

J-GLOBALへ         更新日: 05/11/06 00:00
 
アバター
研究者氏名
庄司 真理子
 
ショウジ マリコ
所属
敬愛大学
部署
国際学部 国際学科
職名
教授
学位
国際学修士(津田塾大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
津田塾大学 国際関係学研究科 国際関係論専攻
 
 
 - 
1980年
埼玉大学 教養学部 教養学科国際関係論コ-ス
 

委員歴

 
 
   
 
国際法学会  評議員
 
1990年
   
 
日本国際政治学会  評議員
 
1999年
   
 
日本国際連合学会  編集委員
 
2003年
   
 
日本国際政治学会  編集責任者
 
2002年
   
 
日本国際政治学会  研究企画委員
 

Misc

 
International Organizations for Peace and Security on the Korean Peninsula: A Japanese Perspective (written by Korean language)
Institute for Peace Studies Korea University   11(3) 153-179   2003年
国連改革の分析と展望
レヴァイアサン   18(冬) 48-65   1996年
国連と地域的機構の関係
外交時報   (1297) 34-51   1993年
極小国際機構と紛争 -グレナダ侵攻を事例として-
千葉敬愛短期大学国際教養学論集   (2) 21-56   1992年
1965年ドミニカ危機における国連と米州機構の役割
日本国際政治学会編「国際政治」   (81) 179-195   1986年

書籍等出版物

 
Preventive Diplomacy and the Reform of the United Nations, Satō Hideo ed. Containing Conflict; cases in Preventive Diplomacy
Japan Center for International Exchange   2003年   
The UN and East Asian Regional Security: A Japanese Perspective
Soo -Gil Park and Sung- Hack Kang Ed. UN, PKO and East Asian Security: Currents, Trends and Propects, KANSAS   2002年   
国際機構相互の協力関係
国際法学会編『国際機構と国際協力』三省堂   2001年   
国際機構論,共著
国際書院   1992年   
予防外交.共著
三嶺書房   2000年   

Works

 
予防外交
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
国際公共政策
予防外交と平和維持活動
国際機構論
人間の安全保障
予防外交