橋本 エリ子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/14 03:20
 
アバター
研究者氏名
橋本 エリ子
eメール
erikohfukuoka-edu.ac.jp
所属
福岡教育大学
部署
教育学部音楽教育講座
職名
教授
学位
博士(音楽)(東京藝術大学大学院), 芸術学修士(東京藝術大学大学院), 芸術学士(東京藝術大学)

プロフィール

私は、声楽、特に近代イタリア歌曲作曲家であるレスピーギを始めとして、アルファーノ、ピッツェッティ、マリピエーロ、カゼッラ、ザンドナーイ、ダッラピッコラ等のイタリアの芸術歌曲(リーリカ・ダ・カメラ)に関する研究を行っています。また、海外における声楽分野の現状、楽曲解釈及び演奏技術等を常に把握し、それを踏まえて、最新、最適な方法を工夫し、学生の教育に活かすように努めています。

研究分野

 
 

論文

 
ヴィンチェンツォ・ベッリーニの歌劇作品に関する研究
橋本エリ子
(第67号,第5分冊) 1-18   2018年2月   [査読有り]
ヴィンチェンツォ・ベッリーニの声楽作品に関する研究
橋本 エリ子
福岡教育大学紀要   (第65号 第5分冊) 1-17   2017年2月   [査読有り]
音楽教育における声楽教授法の研究Ⅸ -唱歌を中心としてー
橋本 エリ子
福岡教育大学紀要   (第65号 第5分冊) 1-16   2016年2月
音楽教育における声楽教授法の研究Ⅷ -團 伊玖磨の歌曲を中心としてー
橋本 エリ子
福岡教育大学紀要   (第64号 第5分冊) 9-24   2015年2月
音楽教育における声楽教授法の研究Ⅶ -中田喜直の歌曲を中心としてー
橋本 エリ子
福岡教育大学紀要   (第63号 第5分冊) 9-23   2014年2月

Misc

 
音楽健康法としての声楽療法の一考察
橋本 エリ子
福岡教育大学紀要   (第62号,第5分冊) 9-20   2013年2月
レスピーギの室内声楽作品(歌曲)
橋本 エリ子
レスピーギの夕べ Ⅱ   1-20   2004年12月

Works

 
世界遺産登録記念大コンサート  ベートーヴェン作曲 交響曲第九番 ニ短調「合唱付き」op.125アルト・ソロ
芸術活動   2017年12月
第九のアルト・ソロ
演連コンサート「橋本エリ子メゾ・ソプラノリサイタル」
芸術活動   
橋本エリ子 メゾ・ソプラノリサイタル
共演:ピアノ伴奏 鈴木真理子(ピアニスト)
弦楽四重奏 Quartetto Armonico(カルテット・アルモニコ)
第1ヴァイオリン:菅谷早葉(ヴァイオリン奏者)第2ヴァイオリン:生田絵美(ヴァイオリン奏者)ヴィオラ:阪本奈津子(ヴィオラ奏者)チェロ:窪田亮(チェロ奏者)
ビゼー作曲 歌劇「カルメン」(タイトルロール)(管弦楽:九州交響楽団)
芸術活動   
カルメン:橋本エリ子 指揮:船曳圭一郎(指揮者)演出:松本重孝(演出家)オーケストラ:九州交響楽団ホセ:小貫岩夫(二期会会員)エスカミーリョ:鹿又透(二期会会員)
アクロス・スプリング・コンサート ~4人の歌手と九州交響楽団が贈る春の饗宴~
芸術活動   
指揮:小崎雅弘(指揮者) 管弦楽:九州交響楽団 司会:星野知子(女優) 
共演:橋本エリ子(メゾ・ソプラノ歌手)鈴木慶江(ソプラノ歌手)持木弘(テノール歌手)長谷川寛(バリトン歌手)
ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル公演
芸術活動   
ソリスト:橋本エリ子(メゾソプラノ歌手)
指揮:高原守(指揮者)オーケストラ:ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル