Suzuki Koji

J-GLOBAL         Last updated: Jul 18, 2019 at 17:45
 
Avatar
Name
Suzuki Koji
Affiliation
Fujita Health University
Section
School of Health Sciences Faculty of Medical Technology
Degree
PhD(Fujita Health University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2016
 - 
Today
Professor, School of Health Sciences, Fujita Health University
 
Oct 2012
 - 
Mar 2016
Associate professor, School of Health Sciences, Fujita Health University
 
Apr 2008
 - 
Sep 2012
Assistant professor, School of Health Sciences, Fujita Health University
 
Apr 1996
 - 
Mar 2008
Instructor, School of Health Sciences, Fujita Health University
 
Aug 2006
 - 
Jul 2007
Reserch Fellow, Department of Laboratory Medicine, Children's Hospital Boston
 

Education

 
Apr 1988
 - 
Mar 1992
Department of Medical Technology, School of Health Sciences, Fujita Health University
 

Published Papers

 
Kojima R, Ukawa S, Zhao W, Suzuki K, Yamada H, Tsushita K, Kawamura T, Okabayashi S, Wakai K, Noma H, Ando M, Tamakoshi A
Journal of epidemiology   28(8) 367-372   Aug 2018   [Refereed]
Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Mizuno G, Sadamoto N, Ando Y, Fujii R, Shiogama K, Ishikawa H, Suzuki K, Shimono Y, Ohashi K, Hashimoto S
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   fj201901072R   Jul 2019   [Refereed]
Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Tsuboi Y, Kondo M, Mizuno G, Ishikawa H, Sugimoto K, Osakabe K, Ichino N, Ohashi K, Hamajima N, Suzuki K
Annals of clinical biochemistry   55(4) 437-445   Jul 2018   [Refereed]
Tanaka S, Ando K, Kobayashi K, Hida T, Seki T, Suzuki K, Ito K, Tsushima M, Morozumi M, Machino M, Ota K, Ishiguro N, Hasegawa Y, Imagama S
Modern rheumatology   29(3) 491-495   May 2019   [Refereed]
Kondo M, Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Hatta T, Iwahara A, Ohashi K, Ishikawa H, Tsuboi Y, Inoue T, Fujii R, Suzuki K
Archives of gerontology and geriatrics   82 155-160   May 2019   [Refereed]
Munetsuna E, Yamada H, Yamazaki M, Ando Y, Mizuno G, Ota T, Hattori Y, Sadamoto N, Suzuki K, Ishikawa H, Hashimoto S, Ohashi K
Life sciences   202 117-123   Jun 2018   [Refereed]
Munetsuna E, Yamada H, Yamazaki M, Ando Y, Mizuno G, Hattori Y, Sadamoto N, Ishikawa H, Ohta Y, Fujii R, Suzuki K, Hashimoto S, Ohashi K
The Journal of nutritional biochemistry   67 44-50   May 2019   [Refereed]
Yamazaki M, Yamada H, Munetsuna E, Ishikawa H, Mizuno G, Mukuda T, Mouri A, Nabeshima T, Saito K, Suzuki K, Hashimoto S, Ohashi K
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   32(5) 2549-2562   May 2018   [Refereed]
Okada E, Shirakawa T, Shivappa N, Wakai K, Suzuki K, Date C, Iso H, Hébert JR, Tamakoshi A
The Journal of nutrition      May 2019   [Refereed]
Tsuboi Y, Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Mizuno G, Murase Y, Ohashi K, Ishikawa H, Kondo M, Inoue T, Hashimoto S, Hamajima N, Suzuki K
Journal of atherosclerosis and thrombosis   25(12) 1231-1239   Apr 2018   [Refereed]
Fujii R, Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Ohashi K, Ishikawa H, Maeda K, Hagiwara C, Ando Y, Hashimoto S, Hamajima N, Suzuki K
Journal of epidemiology      Mar 2019   [Refereed]
Fujii R, Hishida A, Suzuki K, Imaeda N, Goto C, Hamajima N, Wakai K, Kondo T
The British journal of nutrition   1-37   Mar 2019   [Refereed]
Fujii R, Yamada H, Munetsuna E, Yamazaki M, Mizuno G, Tsuboi Y, Ohashi K, Ishikawa H, Ando Y, Hagiwara C, Maeda K, Hashimoto S, Hamajima N, Suzuki K
Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)   65 1-5   Feb 2019   [Refereed]
Ishikawa H, Yamada H, Kondo K, Ota T, Yamazaki M, Ando Y, Mizuno G, Munetsuna E, Suzuki K, Teradaira R, Ohashi K
Annals of clinical biochemistry   56(1) 4563218775770-55   Jan 2018   [Refereed]
Fujii R, Ueyama J, Aoi A, Ichino N, Osakabe K, Sugimoto K, Suzuki K, Hamajima N, Wakai K, Kondo T
Environmental health and preventive medicine   23(1) 1   Jan 2018   [Refereed]
Fujii R, Ueyama J, Kanno T, Suzuki K, Hamajima N, Wakai K, Hasegawa Y, Kondo T
American journal of physiology. Renal physiology   316(1) F214-F218   Jan 2019   [Refereed]
Kasai T, Hasegawa Y, Imagama S, Sakai T, Wakai K, Suzuki K, Ishiguro N
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   22(6) 1126-1131   Nov 2017   [Refereed]
Kobayashi K, Ando K, Seki T, Hamada T, Suzuki K, Ishiguro N, Hasegawa Y, Imagama S
PloS one   14(1) e0209175   2019   [Refereed]
Tanaka S, Ando K, Kobayashi K, Hida T, Ito K, Tsushima M, Morozumi M, Machino M, Ota K, Suzuki K, Seki T, Ishiguro N, Hasegawa Y, Imagama S
BioMed research international   2019 5046852   2019   [Refereed]
Nagao T, Warnakulasuriya S, Sakuma H, Miyabe S, Hasegawa S, Machida J, Suzuki K, Fukano H, Shimozato K, Hashimoto S
Journal of oral pathology & medicine : official publication of the International Association of Oral Pathologists and the American Academy of Oral Pathology   46(5) 346-352   Sep 2016   [Refereed]
Mizuno G, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Murase Y, Kondo K, Ishikawa H, Teradaira R, Suzuki K, Ohashi K
Endocrine research   42(1) 1-7   Jun 2016   [Refereed]
Ishikawa H, Yamada H, Taromaru N, Kondo K, Nagura A, Yamazaki M, Ando Y, Munetsuna E, Suzuki K, Ohashi K, Teradaira R
Annals of clinical biochemistry   54(1) 142-142   May 2016   [Refereed]
Okura T, Seki T, Suzuki K, Ishiguro N, Hasegawa Y
Journal of orthopaedic surgery (Hong Kong)   26(2) 2309499018770927   May 2018   [Refereed]
Yamazaki M, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Mizuno G, Murase Y, Kondo K, Ishikawa H, Teradaira R, Suzuki K, Ohashi K
Life sciences   149 152-152   Mar 2016   [Refereed]
Risk Factors for Upper and Lower Urinary Tract Cancer Death in a Japanese Population: Findings from the Japan Collaborative Cohort Study for Evaluation of Cancer Risk (JACC Study).
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   17(7) 3545-3549   2016   [Refereed]
Ohashi K, Munetsuna E, Yamada H, Ando Y, Yamazaki M, Taromaru N, Nagura A, Ishikawa H, Suzuki K, Teradaira R, Hashimoto S
Biochemical and biophysical research communications   468(1-2) 185-189   Dec 2015   [Refereed]
Tanaka S, Ando K, Kobayashi K, Hida T, Ito K, Tsushima M, Morozumi M, Machino M, Ota K, Seki T, Suzuki K, Nishida Y, Ishiguro N, Hasegawa Y, Imagama S
Modern rheumatology   1-6   Mar 2018   [Refereed]
循環器疾患の危険因子が腎細胞がん・尿路上皮がん(腎盂がん・膀胱がん)による死亡のリスクに与える影響 文部科学省大規模コホート(JACC Study)からわかったこと
鷲尾 昌一, 森 満, 三神 一哉, 三木 恒治, 渡邊 能行, 中尾 昌宏, 久保 達彦, 鈴木 康司, 小笹 晃太郎, 若井 建志, 玉腰 暁子
臨牀と研究   94(4) 463-466   Apr 2017
The NAFLD Index: A Simple and Accurate Screening Tool for the Prediction of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease.
Ichino N, Osakabe K, Sugimoto K, Suzuki K, Yamada H, Takai H, Sugiyama H, Yukitake J, Inoue T, Ohashi K, Hata T, Hamajima N, Nishikawa T, Hashimoto S, Kawabe N, Yoshioka K
Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology   63(1) 32-43   Jan 2015   [Refereed]
Tan C, Mori M, Adachi Y, Wakai K, Suzuki S, Suzuki K, Hashimoto Sh, Watanabe Y, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   17(10) 4681-4688   Oct 2016   [Refereed]
Tan C, Mori M, Adachi Y, Wakai K, Suzuki S, Suzuki K, Hashimoto Sh, Watanabe Y, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   17(10) 4681-4688   Oct 2016   [Refereed]
Taniguchi M, Matsuo H, Shimizu S, Nakayama A, Suzuki K, Hamajima N, Shinomiya N, Nishio S, Kosugi S, Usami S, Ito J, Kitajiri S
Journal of human genetics   60(10) 613-617   Oct 2015   [Refereed]
Yamada H, Ohashi K, Suzuki K, Munetsuna E, Ando Y, Yamazaki M, Ishikawa H, Ichino N, Teradaira R, Hashimoto S
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   446 267-271   Jun 2015   [Refereed]
Nagao T, Warnakulasuriya S, Nakamura T, Kato S, Yamamoto K, Fukano H, Suzuki K, Shimozato K, Hashimoto S
International journal of cancer   136(7) 1708-1717   Apr 2015   [Refereed]
Ohashi K, Ando Y, Munetsuna E, Yamada H, Yamazaki M, Nagura A, Taromaru N, Ishikawa H, Suzuki K, Teradaira R
Nutrition research (New York, N.Y.)   35(3) 259-264   Mar 2015   [Refereed]
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   14(11) 6523-6528   Jan 2014   [Refereed]
Washio M, Mori M, Mikami K, Miki T, Watanabe Y, Nakao M, Kubo T, Suzuki K, Ozasa K, Wakai K, Tamakoshi A
Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP   15(21) 9065-9070   2014   [Refereed]
Yamada H, Kawado M, Aoyama N, Hashimoto S, Suzuki K, Wakai K, Suzuki S, Watanabe Y, Tamakoshi A, JACC Study Group
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   24(5) 370-378   2014   [Refereed]
Aoyama N, Kawado M, Yamada H, Hashimoto S, Suzuki K, Wakai K, Suzuki S, Watanabe Y, Tamakoshi A
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   24(5) 353-360   2014   [Refereed]
Tamakoshi A, Ozasa K, Fujino Y, Suzuki K, Sakata K, Mori M, Kikuchi S, Iso H, JACC Study Group, Sakauchi F, Motohashi Y, Tsuji I, Nakamura Y, Mikami H, Kurosawa M, Hoshiyama Y, Tanabe N, Tamakoshi K, Wakai K, Tokudome S, Hashimoto S, Wada Y, Kawamura T, Watanabe Y, Miki T, Date C, Kurozawa Y, Yoshimura T, Shibata A, Okamoto N, Shio H
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   23(3) 227-232   2013   [Refereed]
Li Y, Yatsuya H, Yamagishi K, Wakai K, Tamakoshi A, Iso H, Mori M, Sakauchi F, Motohashi Y, Tsuji I, Nakamura Y, Mikami H, Kurosawa M, Hoshiyama Y, Tanabe N, Tamakoshi K, Tokudome S, Suzuki K, Hashimoto S, Kikuchi S, Wada Y, Kawamura T, Watanabe Y, Ozasa K, Miki T, Date C, Sakata K, Kurozawa Y, Yoshimura T, Fujino Y, Shibata A, Okamoto N, Shio H
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   23(3) 219-226   2013   [Refereed]
乳果オリゴ糖含有緑茶飲料摂取が、20〜40代男女の腸内細菌叢、便通、便性状に及ぼす影響
別府 秀彦, 井上 孝, 金児 孝晃, 川井 薫, 田口 義浩, 藤田 孝輝, 鈴木 康司, 木村 麻美, 柳澤 昌実, 山口 久美子, 土井 直子, 三木 潤子, 石井 嘉時, 園田 茂, 新保 寛
機能性食品と薬理栄養   6(2) 147-156   Apr 2010   [Refereed]
三重県津市および近隣に在住する20〜40代の各14名・計42名の成人男女を対象とし、20代、30代、40代の各7名・計21名ずつ無作為に2群に分け、乳果オリゴ糖含有緑茶飲料(A)とプラセボ緑茶飲料(B)のシングル・ブラインドクロスオーバー試験を行った。また、排便日数・回数・量、便性状(有効性確認試験)、糞便菌叢(糞便菌叢検索試験)および腹部症状(副次作用)についても検討した。全例においてA摂取期に排便日数・回数・量の有意な増加がみられ、試験前の状態で便秘傾向者群と非便秘傾向者群に分けた検討...
Kimata A, Kondo T, Ueyama J, Yamamoto K, Kamijima M, Suzuki K, Inoue T, Ito Y, Hamajima N
Environmental health and preventive medicine   14(3) 173-179   May 2009   [Refereed]
Suzuki K, Inoue T, Yanagisawa A, Kimura A, Ito Y, Hamajima N
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   19(3) 131-135   2009   [Refereed]
Kawai S, Suzuki K, Nishio K, Ishida Y, Okada R, Goto Y, Naito M, Wakai K, Ito Y, Hamajima N
International journal of cancer   123(12) 2880-2884   Dec 2008   [Refereed]
Significant association between Helicobacter pylori infection and serum C-reactive protein.
Ishida Y, Suzuki K, Taki K, Niwa T, Kurotsuchi S, Ando H, Iwase A, Nishio K, Wakai K, Ito Y, Hamajima N
International journal of medical sciences   5(4) 224-229   Jul 2008   [Refereed]
Kondo T, Ueyama J, Imai R, Suzuki K, Ito Y
Environmental health and preventive medicine   11(6) 321-325   Nov 2006   [Refereed]
Nakamura S, Ito Y, Suzuki K, Hashimoto S
Environmental health and preventive medicine   11(2) 82-88   Mar 2006   [Refereed]
Ozasa K, Ito Y, Suzuki K, Watanabe Y, Wakai K, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S220-7   Jun 2005   [Refereed]
Ozasa K, Nakao M, Watanabe Y, Hayashi K, Miki T, Mikami K, Mori M, Sakauchi F, Washio M, Ito Y, Suzuki K, Kubo T, Wakai K, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S196-202   Jun 2005   [Refereed]
Ito Y, Suzuki K, Tamakoshi K, Wakai K, Kojima M, Ozasa K, Watanabe Y, Kawado M, Hashimoto S, Suzuki S, Tokudome S, Toyoshima H, Hayakawa N, Kato K, Watanabe M, Ohta Y, Maruta M, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S185-9   Jun 2005   [Refereed]
Ozasa K, Ito Y, Suzuki K, Watanabe Y, Kojima M, Suzuki S, Tokudome S, Tamakoshi K, Toyoshima H, Kawado M, Hashimoto S, Hayakawa N, Wakai K, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S180-4   Jun 2005   [Refereed]
Wakai K, Kojima M, Tamakoshi K, Watanabe Y, Hayakawa N, Suzuki K, Hashimoto S, Kawado M, Tokudome S, Suzuki S, Ozasa K, Toyoshima H, Ito Y, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S173-9   Jun 2005   [Refereed]
Watanabe Y, Ozasa K, Ito Y, Suzuki K, Kojima M, Suzuki S, Tokudome S, Tamakoshi K, Toyoshima H, Kawado M, Hashimoto S, Hayakawa N, Wakai K, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S168-72   Jun 2005   [Refereed]
Ito Y, Wakai K, Suzuki K, Ozasa K, Watanabe Y, Seki N, Ando M, Nishino Y, Kondo T, Ohno Y, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S140-9   Jun 2005   [Refereed]
Wakai K, Ando M, Ozasa K, Ito Y, Suzuki K, Nishino Y, Kuriyama S, Seki N, Kondo T, Watanabe Y, Ohno Y, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   15 Suppl 2 S134-9   Jun 2005   [Refereed]

Misc

 
地域住民を対象とした変形性膝関節症と血清中miRNAの関連(Yakumo study)
竹上 靖彦, 関 泰輔, 今釜 史郎, 鈴木 康司, 樋口 善俊, 大澤 郁介, 草野 大樹, 石黒 直樹, 長谷川 幸治
日本整形外科学会雑誌   93(3) S842-S842   Mar 2019
一般住民を対象としたBDNF遺伝子DNAメチル化率と認知機能との関連
萩原 千晴, 山田 宏哉, 藤井 亮輔, 近藤 真里, 前田 圭介, 橋本 修二, 浜島 信之, 鈴木 康司
日本公衆衛生学会総会抄録集   77回 411-411   Oct 2018
一般住民を対象としたビタミンE摂取量とABCA1遺伝子DNAメチル化率との関連
鈴木 康司, 山田 宏哉, 藤井 亮輔, 坪井 良樹, 前田 圭介, 萩原 千晴, 橋本 修二, 浜島 信之
日本公衆衛生学会総会抄録集   77回 550-550   Oct 2018
一般住民における野菜・果物摂取頻度と白血球中TXNIP遺伝子のDNAメチル化率との関連
前田 圭介, 山田 宏哉, 藤井 亮輔, 坪井 良樹, 萩原 千晴, 橋本 修二, 浜島 信之, 鈴木 康司
日本公衆衛生学会総会抄録集   77回 558-558   Oct 2018
住民健診受診者における血清カロテノイド値と白血球中TXNIP遺伝子のDNAメチル化率との関連
前田 圭介, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 山崎 未来, 安藤 嘉崇, 水野 元貴, 服部 裕次, 大橋 鉱二, 石川 浩章, 石井 潤一, 鈴木 康司
臨床化学   47(Suppl.1) 297-297   Jul 2018
microRNAによる肝Insulin like growth factor-1発現制御機構の解析
服部 裕次, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 山崎 未来, 貞本 奈緒, 安藤 嘉崇, 石川 浩章, 鈴木 康司, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床化学   47(Suppl.1) 310-310   Jul 2018
母獣フルクトース摂取による次世代の海馬BDNFの減少とエピジェネティック制御
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 服部 裕次, 貞本 奈緒, 下平 大輝, 鈴木 康司, 石川 浩章, 山本 直樹, 大橋 鉱二
組織培養研究   37(1) 82-82   May 2018
母獣のフルクトース過剰摂取が次世代のエストロゲン合成に及ぼす影響
宗綱 栄二, 山田 宏哉, 山崎 未来, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   94(1) 369-369   Apr 2018
母獣のフルクトース過剰摂取が仔海馬の脳由来神経栄養因子の発現に及ぼす影響
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 水野 元貴, 鈴木 康司, 石川 浩章, 橋本 修二, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   94(1) 394-394   Apr 2018
妊娠授乳期の母体フルクトース過剰摂取が仔に及ぼす影響 肝IGF-1発現調節機構の解析
服部 裕次, 村瀬 悠理, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 山崎 未来, 貞本 奈緒, 安藤 嘉崇, 石川 浩章, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   72回 254-254   Apr 2018
鈴木康司, 坂田清美, 山田宏哉, 下田陽樹
岩手県における東日本大震災被災者の支援を目的とした大規模コホート研究 平成29年度 総括・分担研究報告書   103‐105   2018
白血球LPL遺伝子のメチル化率と頸動脈内膜中膜複合体厚との関連
鈴木 康司, 山田 宏哉, 坪井 良樹, 近藤 真里, 橋本 修二, 浜島 信之
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 384-384   Oct 2017
住民健診受診者における末梢血LPL遺伝子のメチル化率と脂肪肝との関連
山田 宏哉, 鈴木 康司, 近藤 真里, 坪井 良樹, 浜島 信之, 橋本 修二
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 384-384   Oct 2017
白血球中lipoprotein lipase遺伝子のDNAメチル化率と脂肪摂取量との関連
坪井 良樹, 山田 宏哉, 近藤 真里, 橋本 修二, 浜島 信之, 若井 建志, 鈴木 康司
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 411-411   Oct 2017
住民健診受診者における記憶機能検査と血清microRNA値との関連
近藤 真里, 山田 宏哉, 坪井 良樹, 鈴木 康司
日本公衆衛生学会総会抄録集   76回 508-508   Oct 2017
血中HDL-miRNAの細胞への移行および定量法の確立
太田 駿瑠, 近藤 奏子, 下平 大輝, 畑澤 莉緒奈, 山本 温子, 石川 浩章, 山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 鈴木 康司, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床病理   65(補冊) 203-203   Oct 2017
"アセンブリII"チームワークと地域連携強化を目指した多職種連携教育プログラム
市野 直浩, 前野 芳正, 南 一幸, 村田 幸則, 堀場 文彰, 大田 真由美, 柳田 隆正, 三浦 惠二, 鈴木 康司, 齋藤 邦明, 秋山 秀彦, 松井 俊和
臨床検査学教育   9(2) 156-162   Sep 2017
本学では建学以来、多職種連携教育プログラムとして「アセンブリ」を実施している。平成27年度より医学部医学科と医療科学部6学科の全7学科の2年生を対象として、チームワークと地域連携強化を意識したプロジェクト活動を実践するアセンブリIIを開始した。平成28年度は合計611名の学生を対象とし、各学科の学生で構成される混成チーム96チーム(5〜8名/1チーム)を編成して、学外にて地域連携やボランティア活動を行うプロジェクト、またキャンパス内あるいは大学病院内で多様な活動を支援するプロジェクトなど計...
末梢血におけるCholesteryl ester transfer protein遺伝子のDNAメチル化率とHDLコレステロール値との関連
水野 元貴, 鈴木 康司, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 山崎 未来, 太田 駿瑠, 坪井 良樹, 近藤 真里, 服部 裕次, 石川 浩章, 市野 直浩, 大橋 鉱二, 石川 隆志, 石井 潤一
臨床化学   46(Suppl.1) 274-274   Sep 2017
LDLコレステロール値における直接法とFriedewald式の乖離原因追究と新予測式の開発
石田 秀和, 竹村 正男, 桜井 雅史, 鈴木 康司, 竹田 真由, 和田 久泰, 林 慎, 松波 英寿, 野久 謙, 伊藤 弘康, 清島 満, 齋藤 邦明
臨床化学   46(Suppl.1) 328-328   Sep 2017
非アルコール性脂肪性肝疾患における新規バイオマーカーとしての血清miR-122/miR-27a比の検討
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 安藤 嘉崇, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 服部 裕次, 石川 浩章, 杉本 恵子, 刑部 恵介, 市野 直浩, 鈴木 康司, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床化学   46(Suppl.1) 350-350   Sep 2017
母獣のフルクトース過剰摂取が次世代の副腎コルチコステロン合成に及ぼす影響
宗綱 栄二, 山田 宏哉, 山崎 未来, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 鈴木 康司, 橋本 修二, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   93(1) 300-300   Apr 2017
妊娠・授乳期におけるフルクトース過剰摂取が仔の海馬に及ぼす影響
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 水野 元貴, 鈴木 康司, 石川 浩章, 橋本 修二, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   93(1) 305-305   Apr 2017
高齢者のAdiponectin濃度と総死亡の関連 NISSIN Projectより
小島 令嗣, 鵜川 重和, 趙 文静, 津下 一代, 岡林 里枝, 若井 建志, 鈴木 康司, 玉腰 暁子
日本公衆衛生学会総会抄録集   75回 420-420   Oct 2016
非アルコール性脂肪性肝疾患モデル動物におけるmiR-20a、miR-27aの経時的変化
山崎 未来, 山田 宏哉, 安藤 嘉崇, 近藤 奏子, 水野 元貴, 村瀬 悠理, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 宗綱 栄二, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
臨床化学   45(Suppl.1) 186-186   Oct 2016
母獣のフルクトース過剰摂取が仔のコルチコステロン代謝に及ぼす影響
村瀬 悠理, 宗綱 栄二, 山田 宏哉, 山崎 未来, 水野 元貴, 近藤 奏子, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 寺平 良治, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
臨床化学   45(Suppl.1) 222-222   Oct 2016
血中HDL-miRNA測定法の確立
近藤 奏子, 石川 浩章, 山崎 未来, 村瀬 悠理, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 鈴木 康司, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床病理   64(補冊) 17-1   Sep 2016
妊娠授乳期フルクトース過剰摂取モデルにおける仔の海馬酸化ストレス状態の解析
水野 元貴, 村瀬 悠理, 山崎 未来, 近藤 奏子, 太田 駿瑠, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 石川 浩章, 寺平 良治, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
臨床病理   64(補冊) 17-4   Sep 2016
妊娠授乳期のフルクトース過剰摂取が仔のインスリン抵抗性へ及ぼす影響
村瀬 悠理, 水野 元貴, 山崎 未来, 近藤 奏子, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 石川 浩章, 寺平 良治, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
生物試料分析   39(1) 121-121   Jan 2016
妊娠授乳期のフルクトース過剰摂取における仔の海馬Ucp発現解析
水野 元貴, 村瀬 悠理, 山崎 未来, 近藤 奏子, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 石川 浩章, 寺平 良治, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
生物試料分析   39(1) 122-122   Jan 2016
住民健診受診者における血清miRNA値と皮下脂肪・内臓脂肪との関連
山崎 未来, 山田 宏哉, 鈴木 康司, 市野 直浩, 石川 浩章, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 宗綱 栄二, 近藤 奏子, 水野 元基, 村瀬 悠理, 井上 孝, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床化学   44(Suppl.1) 207-207   Oct 2015
室温における全血放置が血清miRNA値に及ぼす影響についての検討
近藤 奏子, 山崎 未来, 村瀬 悠理, 水野 元貴, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 石川 浩章, 鈴木 康司, 寺平 良治, 大橋 鉱二
臨床化学   44(Suppl.1) 207-207   Oct 2015
住民健診受診者を対象とした喫煙習慣と血清microRNA値との関連
鈴木 康司, 山田 宏哉, 浜島 信之, 井上 孝
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 284-284   Oct 2015
Pyrosequencingによる脂質代謝関連遺伝子の定量的DNAメチル化解析法の確立
山田 宏哉, 鈴木 康司, 橋本 修二
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 284-284   Oct 2015
某地域住民コホートの追跡調査による生活習慣病死亡に及ぼす血清カロテノイドの影響
伊藤 宜則, 倉田 美穂, 鈴木 康司, 濱嶋 信之
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   60回 148-148   Apr 2006
三神一哉, 三木恒治, 中尾昌宏, 小笹晃太郎, 林恭平, 渡辺能行, 久保達彦, 坂内文男, 鷲尾昌一, 森満, 鈴木康司, 伊藤宜則, 若井建志, 玉腰暁子
日本腎泌尿器疾患予防医学研究会誌   14(1) 46-48   Mar 2006
大規模コホート(Japan collaborative cohort:JACC)では1988年〜1990年に日本各地の住民約11万人に対し質問票調査を行い、このうち前立腺癌罹患が把握されている40歳以上80歳未満の男子26464名を対象として1999年まで追跡調査を行った。BMI、喫煙、飲酒、食生活について検討を行ったところ、BMI、魚介類、豆腐、みそ汁などの摂取は前立腺癌罹患との関連を認めなかった。前立腺癌の罹患との関連を認めたものに、豚肉、バター、キャベツがあり、特にバターは量反応関係...
循環器疾患の危険因子が腎がん・尿路上皮がん死亡に与える影響(JACC Study)
鷲尾 昌一, 森 満, 三神 一哉, 三木 恒治, 渡邊 能行, 中尾 昌宏, 久保 達彦, 鈴木 康司, 小笹 晃太郎, 若井 建志, 玉腰 暁子
日本循環器病予防学会誌   50(2) 122-122   Jun 2015
一般中高年集団を対象としたメタボリック症候群の危険因子と血中一酸化窒素代謝産物の解析
上山 純, 近藤 高明, 今井 亮太, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 宮本 謙一, 長谷川 高明, 濱島 信之
日本衛生学雑誌   62(2) 485-485   Mar 2007
健常成人集団での血清カロテノイド類濃度と野菜摂取頻度および一酸化窒素代謝産物濃度との関連性
近藤 高明, 上山 純, 今井 亮太, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 濱島 信之
日本衛生学雑誌   62(2) 496-496   Mar 2007
大規模コホート(JACC)からみた、乳製品と前立腺がん罹患リスク
三神 一哉, 三木 恒治, 中尾 昌宏, 小笹 晃太郎, 林 恭平, 渡辺 能行, 久保 達彦, 坂内 文男, 鷲尾 昌一, 森 満, 鈴木 康司, 若井 建志, 伊藤 宜則, 玉腰 暁子
日本泌尿器科学会雑誌   98(2) 477-477   Feb 2007
住民検診における左心機能のマーカー"N末端プロB型ナトリウム利尿ペプチド"濃度測定の有用性
北川 文彦, 石井 潤一, 久野 貴弘, 鈴木 康司, 石川 隆志, 藤田 孝, 長谷川 勝俊, 三好 陽子, 皆川 敦子, 中野 禎, 成瀬 寛之, 松井 茂, 田中 郁子, 尾崎 行男, 伊藤 宜則, 江崎 幸治, 大島 久二, 菱田 仁士
藤田学園医学会誌   30(2) 149-153   Dec 2006
住民検診受診者841例を対象に、心疾患スクリーニングにおけるN端末プロB型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)濃度測定について検討した。NT-proBNP濃度の独立した規定因子は、年齢、性別、収縮期血圧、ヘモグロビン濃度、総コレステロール、クレアチニン・クリアランス、喫煙習慣、心血管疾患の既往(含:心電図異常)であった。また、NT-proBNPが基準値以上の81症例は、NT-proBNPが基準値以下の760症例に比べ、心疾患の既往(13例:16.0%)、心電図異常の頻度(31例:3...
食物繊維摂取と大腸がん罹患リスクとの関連 日本における大規模コホート研究による検討
若井 建志, 小嶋 雅代, 玉腰 浩司, 渡邊 能行, 早川 式彦, 鈴木 康司, 橋本 修二, 徳留 信寛, 小笹 晃太郎, 鈴木 貞夫, 豊嶋 英明, 伊藤 宜則, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   64回 346-346   Sep 2005
概日周期の乱れと前立腺癌罹患リスク JACC Study
久保 達彦, 小笹 晃太郎, 三神 一哉, 若井 建志, 渡辺 能行, 三木 恒治, 中尾 昌宏, 玉腰 暁子, 鷲尾 昌一, 森 満, 坂内 文男, 伊藤 宜則, 鈴木 康司
日本癌学会総会記事   64回 347-347   Sep 2005
鈴木康司, 井上孝
日本公衆衛生学会総会抄録集   64th 595-595   Aug 2005
血清HDL-miRNAの経時的安定性と凍結融解による影響
太郎丸 奈央, 石川 浩章, 名倉 鮎里, 山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 鈴木 康司, 大橋 鉱二, 寺平 良治
臨床病理   62(補冊) 190-190   Oct 2014
住民健診受診者における血清miR-20a、miR-27a、miR-146、miR-320とNAFLDとの関連性
山崎 未来, 山田 宏哉, 安藤 嘉崇, 大橋 鉱二, 鈴木 康司, 市野 直浩, 石川 浩章, 名倉 鮎里, 太郎丸 奈央, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 井上 孝, 寺平 良治
臨床病理   62(補冊) 191-191   Oct 2014
HDL-microRNAにおける各種保存条件の影響
太郎丸 奈央, 石川 浩章, 名倉 鮎里, 山崎 未来, 山田 宏哉, 鈴木 康司, 大橋 鉱二, 寺平 良治
日本臨床検査自動化学会会誌   39(4) 686-686   Sep 2014
血清miR-197、let7d、miR-150、miR-92の動態は喫煙習慣の影響を受ける
名倉 鮎里, 大橋 鉱二, 山田 宏哉, 石川 浩章, 鈴木 康司, 市野 直浩, 安藤 嘉崇, 太郎丸 奈央, 山崎 未来, 井上 孝, 浜島 信之, 寺平 良治
臨床化学   43(Suppl.1) 228-228   Aug 2014
HDL-microRNA分析における血清保存条件の検討
石川 浩章, 太郎丸 奈央, 名倉 鮎里, 安藤 嘉崇, 山田 宏哉, 鈴木 康司, 大橋 鉱二, 寺平 良治
臨床化学   43(Suppl.1) 263-263   Aug 2014
医療系大学で留年や休学となる学生の問題点とその対応
山崎 将生, 村田 幸則, 黒野 伸子, 亀井 哲也, 鈴木 康司, 野村 裕子, 皆川 敦子, 横山 須美, 西井 一宏, 山田 晃司, 成田 浩久, 堀 秀生, 今田 英己
医学教育   45(Suppl.) 162-162   Jul 2014
一般成人集団における血清アルブミンのredox状態と動脈硬化指標との関連
藤井 亮輔, 青井 亜里沙, 上山 純, 市野 直浩, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 鈴木 康司, 浜島 信之, 近藤 高明
日本衛生学雑誌   69(Suppl.) S201-S201   May 2014
住民健診受診者における血清miR-27aと脂肪肝との関連性についての検討
山崎 未来, 大橋 鉱二, 安藤 嘉崇, 鈴木 康司, 山田 宏哉, 市野 直浩, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 井上 孝, 原口 紗衣, 名倉 鮎里, 太郎丸 奈央, 沢田 章, 石川 浩章, 寺平 良治, 浜島 信之
生物試料分析   37(1) 87-87   Feb 2014
血清HDL-miRNAの安定性の検討
太郎丸 奈央, 石川 浩章, 近藤 真弓, 沢田 章, 名倉 鮎里, 安藤 嘉崇, 山田 宏哉, 鈴木 康司, 大橋 鉱二, 寺平 良治
生物試料分析   37(1) 89-89   Feb 2014
血清シスタチンC値と血清レジスチンおよびカロテノイド値との関連
鈴木 康司, 井上 孝, 山田 宏哉, 浜島 信之
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 298-298   Oct 2013
住民健診受診者における血清microRNAと肥満指標との関連
山田 宏哉, 鈴木 康司, 井上 孝, 浜島 信之, 橋本 修二
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 305-305   Oct 2013
糖尿病既往は結腸がん罹患リスクを上昇させる JACC study報告
細野 晃弘, 鈴木 貞夫, 小嶋 雅代, 鈴木 康司, 橋本 修二, 若井 建志, 玉腰 暁子, 渡邊 能行
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 317-317   Oct 2013
JACC Studyによる日本人男性における喫煙と前立腺癌のリスクとの関連(Associations between smoking habits and the risk of prostate cancer among Japanese men in the JACC Study)
杉本 裕香, 若井 建志, 鈴木 康司, 久保 達彦, 小笠 晃太郎, 鷲尾 昌一, 森 満, 三木 恒治, 渡邊 能行, 三神 一哉, 玉腰 暁子, Group JACC Study
日本癌学会総会記事   72回 520-520   Oct 2013
フルクトース誘発脂質異常症でPPARAとCPT1AのDNAメチル化解析
安藤 嘉崇, 大橋 鉱二, 山田 宏哉, 沢田 章, 名倉 鮎里, 石川 浩章, 鈴木 康司, 寺平 良治
臨床化学   42(Suppl.1) 183-183   Jul 2013
非アルコール性脂肪肝モデルラットにおける血清microRNAの変化
沢田 章, 山田 宏哉, 大橋 鉱二, 安藤 嘉崇, 太郎丸 奈央, 石川 浩章, 鈴木 康司, 市野 直浩, 寺平 良治
臨床化学   42(Suppl.1) 210-210   Jul 2013
ヒトHDL-microRNAの分析のための基礎的検討
石川 浩章, 太郎丸 奈央, 名倉 鮎里, 沢田 章, 安藤 嘉崇, 山田 宏哉, 鈴木 康司, 大橋 鉱二, 寺平 良治
臨床化学   42(Suppl.1) 218-218   Jul 2013
北海道Y町健診受診者の血漿総ホモシステイン値、葉酸値に対するMTHFR C677T遺伝子多型と喫煙・飲酒との交互作用
福田 奈菜, 若井 建志, 浜島 信之, 鈴木 康司
東海公衆衛生雑誌   1(1) 31-31   Jul 2013
全自動SNPタイピング装置を利用した痛風の遺伝子タイピング
高田 雄三, 松村 耕治, 小林 靖, 松尾 洋孝, 中山 昌喜, 四ノ宮 成祥, 中島 宏, 櫻井 裕, 鈴木 康司, 濱嶋 信之
DNA多型   21 256-260   May 2013
Quenching Probe法を利用した全自動SNP検査装置i-densy IS-5310により、痛風の主要原因遺伝子ABCG2遺伝子のSNPのタイピングを行った。試料は痛風患者の新鮮血液および凍結保存血液51サンプルを用いた。いずれの試料からも、ABCG2遺伝子のc.34G>A、c.376C>T、c.421C>AのSNPタイピングが同時に可能であった。結果は、HRM(high resolution melting)法やSBT(sequence-based typing)法で得られた結果...
住民健診受診者における脂肪肝と血清microRNA(miR-122、miR-34a)との関連
山田 宏哉, 鈴木 康司, 井上 孝, 浜島 信之, 橋本 修二
日本公衆衛生学会総会抄録集   71回 265-265   Oct 2012
住民健診受診者における微量アルブミン尿と血清カロテノイド値との関連
鈴木 康司, 井上 孝, 山田 宏哉, 浜島 信之
日本公衆衛生学会総会抄録集   71回 266-266   Oct 2012
住民健診受診者を対象とした脂肪肝における血清microRNA(miR-122、miR-34a)の解析
山田 宏哉, 鈴木 康司, 市野 直浩, 安藤 嘉崇, 沢田 章, 大橋 鉱二, 寺平 良治, 井上 孝, 橋本 修二
臨床病理   60(補冊) 147-147   Oct 2012
健常成人集団での血清脂肪酸構成とカロテノイドとの関連
井村 陽介, 近藤 高明, 田中 哲也, 喜田 優人, 上山 純, 冨岡 沙紀, 長谷川 直美, 深見 明希, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之
東海公衆衛生学会学術大会抄録集   58回 30-30   Jul 2012
北海道Y町における血漿葉酸値と総ホモシステイン値
福田 奈菜, 若井 建志, 鈴木 康司
東海公衆衛生学会学術大会抄録集   58回 33-33   Jul 2012
健常成人集団での血清脂肪酸構成と動脈硬化指標との関連
近藤 高明, 田中 哲也, 喜田 優人, 井村 陽介, 上山 純, 冨岡 沙紀, 長谷川 直美, 深見 明希, 市野 直浩, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之
東海公衆衛生学会学術大会抄録集   58回 66-66   Jul 2012
超音波検査を用いた内臓脂肪厚計測の基礎的検討
刑部 恵介, 市野 直浩, 杉本 恵子, 横井 昭, 井上 孝, 鈴木 康司, 楠原 康弘, 落合 潤一, 西川 徹, 杉本 邦彦, 高井 洋次, 浜島 信之
超音波検査技術   37(Suppl.) S151-S151   May 2012
妊婦における乳糖果糖オリゴ糖摂取期及び非摂取期間の便性状と有機酸の解析
川井 薫, 別府 秀彦, 井上 孝, 鈴木 康司, 新保 寛, 岸野 恵理子, 土井 直子, 多田 伸
生物試料分析   35(1) 75-75   Feb 2012
妊娠5〜7ヵ月の妊婦における乳糖果糖オリゴ糖摂取期および非摂取期の腸内細菌叢の解析 T-RFLP法と培養法による検討
井上 孝, 小塚 論, 大瀧 瑞江, 別府 秀彦, 川井 薫, 岸野 恵理子, 伊藤 哲也, 鈴木 康司, 土井 直子, 多田 伸
生物試料分析   35(1) 76-76   Feb 2012
血清脂肪酸(FA)とFA摂取量およびメタボリックシンドローム(MetS)リスク
田中 哲也, 近藤 高明, 喜田 優人, 上山 純, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 若井 建志, 浜島 信之
日本衛生学雑誌   67(2) 290-290   Feb 2012
北海道八雲町における森林散策頻度とストレス状態・メンタルヘルスとの関連
森田 えみ, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之
日本衛生学雑誌   67(2) 299-299   Feb 2012
住民検診受診者における推算糸球体濾過量(eGFR)と血清カロテノイド値との関連
鈴木 康司, 井上 孝, 市野 直浩, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 楠原 康弘, 落合 潤一, 山田 宏哉, 伊藤 宜則, 浜島 信之
日本衛生学雑誌   67(2) 342-342   Feb 2012
健常成人集団での血清脂肪酸構成と低度炎症マーカーとの関連
近藤 高明, 田中 哲也, 喜田 優人, 井村 陽介, 冨岡 沙紀, 長谷川 直美, 深見 明希, 上山 純, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之
東海公衆衛生学会学術大会抄録集   57回 25-25   Jul 2011
健常成人集団における血清脂肪酸構成割合と食習慣およびmetabolic syndrome(MetS)との関連
田中 哲也, 近藤 高明, 喜田 優人, 井村 陽介, 冨岡 沙紀, 長谷川 直美, 深見 明希, 上山 純, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 若井 建志, 浜島 信之
東海公衆衛生学会学術大会抄録集   57回 26-26   Jul 2011
脂肪肝における超音波検査 内臓脂肪厚・血液データとの比較
刑部 恵介, 市野 直浩, 杉本 恵子, 横井 昭, 鈴木 康司, 井上 孝, 楠原 康弘, 西川 徹, 杉本 邦彦, 足立 正純, 吉岡 健太郎
超音波検査技術   36(Suppl.) S136-S136   Jun 2011
動脈硬化の評価におけるStiffness Parameter βの有用性
市野 直浩, 刑部 恵介, 杉本 恵子, 横井 昭, 西川 徹, 高井 洋次, 井上 孝, 鈴木 康司, 楠原 康弘
超音波医学   38(Suppl.) S367-S367   Apr 2011
【メタボリックシンドロームと排尿障害】 アディポサイトカインと蓄尿障害
本城 久司, 中尾 昌宏, 鈴木 康司, 浜島 信之, 三木 恒治
排尿障害プラクティス   19(1) 24-29   Mar 2011
アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌されるアディポサイトカインのひとつであり、さまざまな生理活性作用を有する。近年、低アディポネクチン血症が動脈硬化形成に関連していることや、虚血性心疾患あるいは糖尿病の危険因子であることも明らかにされている。一方、メタボリックシンドロームと下部尿路症状との関連性に関する研究が行われており、われわれも疫学的研究からその関連性について検討している。本稿では、アディポネクチンと過活動膀胱(OAB)症状との関連性について、われわれの研究もふまえて紹介する。(著者抄録)
コホート内症例対照研究による、血清superoxide dismutase(SOD)活性、sFas、TGF-β1と尿路上皮癌リスクに関する検討
三神 一哉, 小笹 晃太郎, 中尾 昌宏, 林 恭平, 渡辺 能行, 久保 達彦, 坂内 文男, 鷲尾 昌一, 森 満, 鈴木 康司, 若井 建志, 三木 恒治, 玉腰 暁子
日本泌尿器科学会雑誌   101(2) 529-529   Feb 2010
北海道八雲町における健康診断受診者のSLC22A 12 W258Xと血清尿酸値(SLC22A12 W258X and serum uric acid levels observed among health checkup examinees in Yakumo, Hokkaido)
栗木 砂家加, 鈴木 康司, 岡田 理恵子, 内藤 真理子, 若井 建志, 浜島 信之
日本癌学会総会記事   68回 501-501   Aug 2009
血清カロテノイドとインスリン様成長因子およびその結合タンパク質との関連(Association of serum levels of carotenoids with insulin-like growth factor system components)
鈴木 康司, 橋本 修二, 中地 敬, 渡邊 能行, 稲葉 裕, 田島 和雄, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   68回 502-502   Aug 2009
FGFR2遺伝子多型と脂質代謝との関連(Associations between FGFR2 polymorphism and serum lipids)
冨田 耕太郎, 鈴木 康司, 内藤 真理子, 若井 建志, 浜島 信之
日本癌学会総会記事   68回 503-503   Aug 2009
健常成人集団における血清8-iso-PGF2αと骨密度との関連
近藤 高明, 上山 純, 木全 明子, 山本 佳那実, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之, 長谷川 幸治
日本衛生学雑誌   64(2) 457-457   Mar 2009
日本人中高齢者における尿中ピレスロイド系殺虫剤代謝物および血中酸化ストレス指標との関連性
上山 純, 木全 明子, 上島 通浩, 濱島 信之, 鈴木 康司, 伊藤 宜則, 高木 健次, 斎藤 勲, 長谷川 高明, 近藤 高明
日本衛生学雑誌   64(2) 591-591   Mar 2009
住民検診受診女性における過活動膀胱と血清アディポネクチン値との関連性に関する検討
本城 久司, 中尾 昌宏, 鈴木 康司, 浮村 理, 河内 明宏, 北小路 博司, 浜島 信之, 三木 恒治
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 168-168   Feb 2009
前立腺癌とIGF-1、IGFBP-3の検討 コホート内症例対照研究
三神 一哉, 三木 恒治, 中尾 昌宏, 小笹 晃太郎, 林 恭平, 渡辺 能行, 久保 達彦, 坂内 文男, 鷲尾 昌一, 森 満, 鈴木 康司, 伊藤 宜則, 若井 建志, 玉腰 暁子
日本泌尿器科学会雑誌   100(2) 336-336   Feb 2009
女性非喫煙者肺がんの危険因子 文部科学省の助成による大規模コホート研究における検討(Risk factors for lung cancer among female never smokers: findings from the Japan Collaborative Cohort (JACC) Study)
若井 建志, 西野 善一, 関 奈緒, 鈴木 康司, 小笹 晃太郎, 渡邊 能行, 内藤 真理子, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   67回 501-501   Sep 2008
某地域住民の食生活習慣とがん死亡に関する疫学的研究
伊藤 宜則, 倉田 美穂, 浜嶋 信之, 青木 國雄, 鈴木 康司, 玉腰 暁子
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   62回 291-291   Apr 2008
健常成人集団でのCETP TaqIB遺伝多型と血管内皮由来NO濃度との関連性
近藤 高明, 上山 純, 吉武 順子, 木全 明子, 山本 佳那実, 鈴木 康司, 井上 孝, 伊藤 宜則, 浜島 信之
日本衛生学雑誌   63(2) 431-431   Mar 2008
Se、Le遺伝子型別血清CA19-9値に対する喫煙の影響(Smoking and Serum CA19-9 levels according to Lewis and Secretor genotypes)
川合 紗世, 後藤 康幸, 鈴木 康司, 西尾 和子, 石田 喜子, 内藤 真理子, 若井 建志, 浜島 信之
日本癌学会総会記事   66回 88-88   Aug 2007
某地域住民の食生活習慣と循環器疾患死亡に関する疫学的研究
伊藤 宜則, 倉田 美穂, 濱嶋 信之, 青木 國雄, 鈴木 康司, 井上 孝, 玉腰 暁子
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   61回 129-129   Apr 2007
メタボリックシンドロームにおける血清アディポネクチン濃度測定の有用性
北川 文彦, 石井 潤一, 久野 貴弘, 鈴木 康司, 井上 孝, 斉藤 翠, 伊藤 直美, 近藤 文子, 藤田 孝, 長谷川 勝俊, 中野 禎, 成瀬 寛之, 松井 茂, 椎野 由裕, 石川 隆志, 田中 郁子, 伊藤 宜則, 尾崎 行男, 大島 久二, 菱田 仁士
藤田学園医学会誌   30(1) 7-10   Oct 2006
町民検診受診者841名を対象に、メタボリックシンドローム(MS)と血清アディポネクチン濃度との関係を検討した。MS診断基準には、本邦における、2005年4月に提示されたものを用いた。65例(7.7%)がMSと診断され(MS群)、男性は54例(17.6%)で、女性の11例(2.1%)より有意に高かった。喫煙者141例の血清アディポネクチン濃度は5.53μg/mlで、非喫煙者700例の8.20μg/mlより有意に低かった。対象841名を腹部肥満とMS危険因子数によって4群に分けた。血清アディポ...
大規模コホート(JACC)の結果からみた性活動に関連した生活習慣と前立腺がん罹患リスク
三神 一哉, 三木 恒治, 中尾 昌宏, 小笹 晃太郎, 林 恭平, 渡辺 能行, 久保 達彦, 坂内 文男, 鷲尾 昌一, 森 満, 鈴木 康司, 伊藤 宜則, 岩井 建志, 玉腰 暁子, JACC Study Group
日本泌尿器科学会雑誌   96(2) 379-379   Mar 2005
血清IgEと大腸がんリスクとの関連 文科省科研費の補助による大規模コホート内症例対照研究
鈴木 康司, 伊藤 宜則, 若井 建志, 小嶋 雅代, 玉腰 浩司, 豊嶋 英明, 渡邊 能行, 早川 式彦, 徳留 信寛, 橋本 修二, 鈴木 貞夫, 小笹 晃太郎, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   63回 541-541   Sep 2004
大規模コホート(JACC)による前立腺がん罹患リスクとしての食生活の検討
三神 一哉, 三木 恒治, 中尾 昌宏, 小笹 晃太郎, 林 恭平, 渡邊 能行, 坂内 文男, 鷲尾 昌一, 森 満, 鈴木 康司, 伊藤 宜則
日本泌尿器科学会雑誌   95(2) 345-345   Mar 2004
若井建志, 小嶋雅代, 玉腰浩司, 伊達ちぐさ, 福井充, 渡辺能行, 早川式彦, 鈴木康司, 橋本修二, 徳留信寛, 小笹晃太郎, 鈴木貞夫, 豊嶋英明, 伊藤宜則, 八谷寛, 近藤高明, 林桜松, 西尾和子, 丹羽慶光, 山本昭夫, 玉腰暁子
愛知県がんセンター年報(Web)   (40) 58 (WEB ONLY)   2004
心理的ストレスと大腸がん死亡との関連についての検討
小嶋 雅代, 若井 建志, 玉腰 浩司, 徳留 信寛, 豊嶋 英明, 渡邊 能行, 早川 式彦, 鈴木 康司, 橋本 修二, 伊藤 宜則, 玉腰 暁子, 文部科学省大規模コホートの運営委員会
日本癌学会総会記事   62回 88-89   Aug 2003
大腸がんリスクと血清酸化・抗酸化物質との関連 文部科学省大規模コホート内症例対照研究
鈴木 康司, 伊藤 宜則, 橋本 修二, 若井 建志, 玉腰 浩司, 豊嶋 英明, 渡邊 能行, 早川 式彦, 小嶋 雅代, 徳留 信寛, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   62回 461-461   Aug 2003
喫煙・飲酒習慣と大腸がんリスク-文部科学省大規模コホート研究による検討
若井 建志, 早川 式彦, 小嶋 雅代, 玉腰 浩司, 豊嶋 英明, 徳留 信寛, 渡邊 能行, 鈴木 康司, 橋本 修二, 伊藤 宜則, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   62回 462-463   Aug 2003
体格と結腸がん死亡リスク 文部科学省規規模コホート研究
玉腰 浩司, 豊嶋 英明, 若井 建志, 小嶋 雅代, 早川 式彦, 徳留 信寛, 渡邊 能行, 鈴木 康司, 橋本 修二, 伊藤 宜則, 玉腰 暁子
日本癌学会総会記事   62回 463-463   Aug 2003

Conference Activities & Talks

 
前田圭介, 前田圭介, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 安藤嘉崇, 水野元貴, 服部裕次, 大橋鉱二, 大橋鉱二, 石川浩章, 石川浩章, 石井潤一, 鈴木康司, 鈴木康司
臨床化学   24 Jul 2018   
服部裕次, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 貞本奈緒, 安藤嘉崇, 石川浩章, 鈴木康司, 寺平良治, 大橋鉱二
臨床化学   24 Jul 2018   
服部裕次, 村瀬悠理, 山田宏哉, 宗綱栄二, 山崎未来, 貞本奈緒, 安藤嘉崇, 石川浩章, 鈴木康司, 大橋鉱二
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   27 Apr 2018   
宗綱 栄二, 山田 宏哉, 山崎 未来, 水野 元貴, 太田 駿瑠, 石川 浩章, 鈴木 康司, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   1 Apr 2018   
山崎 未来, 山田 宏哉, 宗綱 栄二, 水野 元貴, 鈴木 康司, 石川 浩章, 橋本 修二, 大橋 鉱二
日本内分泌学会雑誌   1 Apr 2018