Higaki Yoshishige

J-GLOBAL         Last updated: Jan 16, 2020 at 02:40
 
Avatar
Name
Higaki Yoshishige
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Faculty of Humanities and Social Sciences
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1992
 - 
1994
Postdoctoral Fellow, Japan Society for the Promotion of Science
 
1993
 - 
1996
Part-time Lecturer, Oshima National College of Maritime Technology
 
1995
 - 
1996
Part-time Lecturer, Hiroshima Shudo University
 

Education

 
 
 - 
1985
Faculty of Humanities, Kochi University
 
 
 - 
1991
Graduate School, Division of Letters, Hiroshima University
 

Published Papers

 
influxus physicusをめぐって
檜垣,良成
MORALIA   (25) 25-39   Oct 2018   [Refereed]
カント道徳法則の具体性 神の意志と人間の意志
檜垣,良成
『哲學』   (70) 41-60   Nov 2018   [Refereed]
綜合的判断と実在性 カントによる分析的/綜合的の区別の成立
檜垣,良成
『思想』   (1135) 160-178   Nov 2018   [Refereed]
トラシュマコスの呪縛 「正解」信仰の深層
檜垣,良成
『哲学・思想論集』   (44) 19-32   Mar 2019   [Refereed]
カントにおける可能性と現実性の実在的区別:神の直観的知性の問題
檜垣,良成
Studies in Philosophy   (43) 23-38   Mar 2018   [Refereed]

Books etc

 
バウムガルデン『刑而上学』訳注 -第一部:オントロギア 第一章:あるものの内的な一般的述語-
檜垣, 良成 (Part:Single Translation)
『シンポジオン』広島大学文学部哲学研究室 『シンポジオン』広島大学文学部哲学研究室    Jan 1993   
カント理論哲学形成の研究-「実在性」概念を中心として-
檜垣, 良成
溪水社 溪水社    Jan 1998   
Die Frage nach der Vernunft
檜垣良成(編者);城戸淳;高橋克也;御子柴善之(編者);森禎徳;舟場保之;近堂秀;村井忠康;湯浅正彦;門屋秀一;長倉誠一;犬竹正幸;松山壽一;中島義道;堂囿俊彦;船木祝;河村克俊;菅沢龍文;山根雄一郎;佐藤労;伏原理夫;R・P・ウォルフ;+檜垣, 良成 (Part:Editor)
晃洋書房   Jan 2007   

Conference Activities & Talks

 
カントと普遍性 [Invited]
檜垣,良成
哲学・思想学会第39回学術大会   20 Oct 2018   
カントにおける普遍性と道徳法則 人間の知性と神の意志
檜垣,良成
日本カント協会第43回学会   17 Nov 2018   
カントにおける知的直観の対象の存在――可能性と現実性の区別――
檜垣,良成
日本カント協会第42回学会   11 Nov 2017   
カント『証明根拠』におけるDaseinについて
檜垣, 良成
____   1986   
Seinに関するカントのテ-ゼに対するハイデガ-の解釈について
檜垣, 良成
____   1986   

Research Grants & Projects

 
Applied Ethics on Actual Questions with Special Reference to Bioethics and Environmental Ethics etc.
A Philosophical Study on the History of the Relation between ratio and res