仙石 学

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/21 13:37
 
アバター
研究者氏名
仙石 学
 
センゴク マナブ
eメール
m-sengokuslav.hokudai.ac.jp
URL
http://www004.upp.so-net.ne.jp/m-sengoku/
所属
北海道大学
部署
スラブ・ユーラシア研究センター
職名
教授
学位
学術修士(東京大学)
科研費研究者番号
30289508

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 教授
 
2003年10月
 - 
2014年9月
西南学院大学 法学部 教授
 
2011年4月
 - 
2012年3月
北海道大学 スラブ研究センター 客員教授
 
2006年4月
 - 
2006年9月
東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
北海道大学 スラブ研究センター 客員教授
 
2005年4月
 - 
2005年9月
東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員助教授
 
2002年10月
 - 
2003年9月
バーミンガム大学 バーミンガム大学ロシア・東欧センター[現ロシア・ヨーロッパ・ユーラシアセンター] 客員研究員
 
1997年4月
 - 
2003年9月
西南学院大学 法学部 助教授
 
1999年4月
 - 
2000年3月
北海道大学 スラブ研究センター 客員助教授
 
1996年4月
 - 
1997年3月
西南学院大学 法学部 専任講師
 
1995年6月
 - 
1996年3月
北海道大学  スラブ研究センター 講師(中核的研究機関研究員)
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1994年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 国際関係論専攻博士課程
 
1987年4月
 - 
1989年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 国際関係論専攻修士課程
 
1983年4月
 - 
1987年3月
東京大学 教養学部 教養学科第2(ロシアの文化と社会)
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
日本比較政治学会  副会長
 
2008年6月
 - 
現在
日本比較政治学会  理事
 
2016年7月
 - 
2018年6月
日本比較政治学会  選挙管理委員長
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本学術振興会  科学研究費補助金第1段階審査委員(地域研究)
 
2014年10月
 - 
2017年3月
日本政治学会  2017年度書評委員長
 
2014年10月
 - 
2016年10月
日本政治学会  理事
 
2014年7月
 - 
2016年7月
日本比較政治学会  ニューズレター委員長
 
2013年7月
 - 
2015年6月
日本学術振興会  科学研究費補助金第1段階審査委員(政治学)
 
2012年7月
 - 
2013年6月
日本比較政治学会  編集委員長
 
2011年7月
 - 
2012年6月
日本比較政治学会  企画委員長
 
2008年7月
 - 
2010年6月
日本比較政治学会  渉外委員長
 
2007年7月
 - 
2009年6月
日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員兼国際事業委員会書面審査員
 

論文

 
2017年チェコ下院選挙
仙石 学
混迷する欧州と国際秩序(平成29年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書)   65-75   2018年3月   [招待有り]
仙石 学
Journal of the Graduate School of Letters (Hokkaido University)   13 35-47   2018年3月
ポーランド政治の変容—リベラルからポピュリズムへ?
仙石 学
西南学院大学法学論集   49(2.3合併) 123-154   2017年2月   [招待有り]
東欧諸国の年金制度の変遷
仙石 学
企業年金   34(3) 32-35   2015年3月   [招待有り]
ポーランドにおける現金給付制度
仙石 学
現金給付政策の政治経済学 調査研究報告書(中間報告)   1-16   2013年   [招待有り]
地域間比較研究方法論序説ー中東欧とラテンアメリカの比較の経験から
仙石 学
西南学院大学法学論集   46(2) 75-96   2013年
中東欧諸国におけるケア枠組みのジェンダー的側面―女性に期待される役割が国により異なるのはなぜか
仙石 学
ジェンダーと比較政治学(日本比較政治学会年報13号)   1-32   2011年   [査読有り]
中東欧諸国の家族政策-「新しい社会的リスク(NSRs)の視点から
仙石 学
西南学院大学法学論集   41(3・4合併) 171-195   2009年
EU-8の社会協議システム-政党政治の視点からの分析
仙石 学
法政大学大原社会問題研究所 大原社会問題研究所雑誌   (595) 48-63   2008年   [招待有り]
東欧諸国の年金制度 ―比較政治学の視点からの多様性の説明の試み
仙石 学
西南学院大学法学論集   39(4) 143-168   2007年
中東欧諸国の環境政策 -「欧州化(Europeanization)論」の利用可能性
仙石 学
西南学院大学法学論集   39(1) 64-102   2006年
中東欧研究と比較政治学―いわゆるディシプリン指向の中での地域研究のあり方の考察
仙石 学
スラヴ研究 北海道大学スラブ研究センター   (53) 1-25   2006年   [査読有り]
中東欧諸国の政策規定要因分析試論―チェコとポーランドの環境政策を題材として
仙石 学
ロシア・東欧研究(ロシア・東欧学会年報2004年版)   (33) 16-25   2005年
ポーランドにおける執政の変容―権力分担のシステムから効率的統治のシステムへ
仙石 学
西南学院大学法学論集   37(1) 112-130   2004年
ポーランドの対米・対欧州政策の変遷―国内政治の視点から
仙石 学
日本国際問題研究所 国際問題   (537) 52-69   2004年   [招待有り]
ポスト社会主義ポーランドの政党システム-アンバランスな『三つの民主主義』
仙石 学
日本政治学会編『年報政治学2001・三つのデモクラシー-自由民主主義・社会民主主義・キリスト教民主主義』   89-107   2003年   [招待有り]
東欧諸国の「体制転換」-「新制度論」の視点からの分析
仙石 学
ロシア・東欧学会年報'97年版   (26) 10-18   1998年   [招待有り]
国際関係論の「新展開」?-「批判理論/ポストモダン」の議論にみる新しい理論展開
仙石 学
西南学院大学法学論集   29(2・3合併) 135-155   1997年
東欧諸国の政党システムの分析-構造転換分析のためのリサーチ・デザイン
仙石 学
西南学院大学法学論集   29(1) 82-60   1996年
リアクションという名の「亡霊」?-ポーランドの「社会民主主義」政権の分析
仙石 学
ロシア研究   (23) 59-72   1996年   [招待有り]
東欧における政治変動の比較政治学的分析-ポ-ランド・ハンガリ-・チェコスロヴァキアを中心として
仙石 学
ソ連研究   (9) 150-169   1989年   [招待有り]

Misc

 
仙石 学
ACTA SLAVICA IAPONICA   38 159-160   2017年4月   [依頼有り]
東欧革命後の政治体制
仙石 学
柴宜弘他編『新版東欧を知る事典』(平凡社)   656-658   2015年7月
ポーランドから見たアメリカ-二国間関係のみでは見えないもの
仙石 学
藤原書店 環    (24) 134-139   2006年
学会展望 (ロシア・東欧)
仙石 学, 日本政治学会(編)
岩波書店 年報政治学2002   266-269   2002年
(研究ノ-ト)ポ-ランドの国内構造の転換(1970-1990)-構造転換の政治経済学に向けて
仙石 学
スラヴ研究   (38) 121-141   1991年

書籍等出版物

 
「ポピュリズム」の政治学─深まる政治社会の亀裂と権威主義化
仙石 学 (担当:共著, 範囲:171-197)
国際書房   2018年3月   ISBN:978-4-87791-287-1
The Great Dispersion: The Many Fates of Post-Communist Society
仙石 学 (担当:編者, 範囲:23-44)
Slavic-Eurasian Research Center, Hokkaido University   2018年1月   ISBN:9784938637927
変革期における法学・政治学のフロンティア
仙石 学 (担当:共著, 範囲:327-351)
日本評論社   2017年11月   ISBN:978-4-535-52312-8
選挙ガバナンスの実態 世界編-その多様性と「民主主義の質」への影響
仙石 学 (担当:共著, 範囲:81-103)
ミネルヴァ書房   2017年3月   
脱新自由主義の時代?—新しい政治経済秩序の模索
仙石 学 (担当:編者, 範囲:3-12, 15-42)
京都大学学術出版会   2017年3月   ISBN:978-4-8140-0103-3
世界の社会福祉2016
仙石 学 (担当:共著, 範囲:233-257)
旬報社   2016年11月   ISBN:9784845114825
新興諸国の現金給付政策—アイディア・言説の視点から
仙石 学 (担当:共著, 範囲:74-93)
日本貿易振興機構・アジア経済研究所   2015年3月   ISBN:978-4-258-04618-8
ネオリベラリズムの実践現場—中東欧・ロシアとラテンアメリカ(地域研究のフロンティア2)
仙石 学 (担当:共編者, 範囲:3-35, 165-197)
京都大学学術出版会   2013年   ISBN:978-4-87698-272-1
福祉政治(福祉+α・2)
仙石 学 (担当:共著, 範囲:169-183)
ミネルヴァ書房   2012年10月   ISBN:9784623062751
ヨーロッパの政治経済・入門
仙石 学 (担当:共著, 範囲:133-152)
有斐閣   2012年3月   ISBN:978-4-641-18402-2
世界の社会福祉年鑑2011年版
仙石 学 (担当:共著, 範囲:167-186)
旬報社    2011年12月   ISBN:978-4-8451-1238-8
ポスト社会主義期の政治と経済―旧ソ連・中東欧の比較
仙石 学 (担当:共編者, 範囲:1-15, 263-299, 319-329)
北海道大学出版会スラブ・ユーラシア叢書9   2011年   ISBN:978-4-8329-6740-3
世界の社会福祉年鑑2010年版
仙石 学 (担当:共著, 範囲:131-149)
旬報社    2010年12月   ISBN:978-4-8451-1195-4
体制転換研究の先端的議論
仙石 学 (担当:共編者, 範囲:63-90)
スラブ研究センタースラブ・ユーラシア研究報告集2   2010年4月   ISBN:978-4-938637-56-9
ポスト社会主義国政党・選挙ハンドブックI
仙石 学 (担当:編者, 範囲:5-28)
京都大学地域研究統合情報センター   2009年3月   
汚職・腐敗・クライエンテリズムの政治学
仙石 学 (担当:共著, 範囲:300-325)
ミネルヴァ書房    2008年7月   
地域のヨーロッパ-多層化、再編、再生
仙石 学 (担当:共著, 範囲:248-272)
人文書院   2007年11月   
世界の社会福祉年鑑2007年版
仙石 学 (担当:共著, 範囲:163ー181)
旬報社    2007年11月   ISBN:978-4-8451-1052-0
アクセス地域研究II―先進デモクラシーの再構築
日本経済評論社   2004年   
Slavic Eurasia's integration into the world economy and community
仙石 学 (担当:共著, 範囲:55-84)
Slavic Research Center, Hokkaido University   2004年2月   
世界の社会福祉年鑑2002年版
仙石 学 (担当:共著, 範囲:261-281)
旬報社    2002年12月   ISBN:4-8451-0784-8
欧州中堅国の対EU対策
仙石 学 (担当:共著, 範囲:58-75)
日本国際問題研究所    2002年3月   
新興民主主義国の経済・社会政策
仙石 学 (担当:共著, 範囲:91-128)
アジア経済研究所   2001年3月   ISBN:4-258-04516-0
The emerging local governments in Eastern Europe and Russia: historical and post-communist developments
仙石 学 (担当:共著, 範囲:55-84)
Keisui-sha   2000年2月   ISBN:4-87440-584-3
開発と政治(岩波講座「開発と文化」6)
仙石 学 (担当:共著, 範囲:79-101)
岩波書店   1998年2月   
東欧政治ハンドブック―議会と政党を中心に
仙石 学 (担当:共著, 範囲:25-53)
日本国際問題研究所   1995年7月   ISBN:4-8193-0381-3

講演・口頭発表等

 
仙石 学
The 16th ESPANET Conference 2018   2018年8月31日   
中東欧からみたロシア-脅威かパートナーか [招待有り]
仙石 学
一橋大学政策フォーラム平成29年度第3回「経済制裁下プーチンのロシア」   2018年1月19日   
Coping with the declining birthrate: comparing Eastern Europe with Japan
仙石 学
2016年SRC冬期シンポジウム:体制転換から四半世紀—ポスト共産主義社会の多様化を比較する   2016年12月9日   
移民/難民問題とポーランド-東欧の「例外」から「一員」へ [招待有り]
仙石 学
国際シンポジウム:中東難民と欧州統合   2016年3月24日   
European migrant/refugee crisis and general election in Poland: does the migrant/refugee issue matter?
仙石 学
Pre-Symposium session, Middle-Eastern Migration/Refugees and European Integration from Eurasian viewpoints   2015年12月9日   
地域研究と地域間比較研究―中東欧とラテンアメリカの比較の経験から
日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会   2013年   
体制転換期における中東欧の福祉枠組み再編と女性―再伝統化か、レッセフェールか、新たなモデルの構築か
日本比較政治学会 2010年度研究大会   2010年   
中東欧諸国における福祉枠組みの再編-制度の視点からの『政治変容』の分析
日本国際政治学会2009年度研究大会(部会3<20年後の『1989』:旧ソ連・東欧の政治変容>)   2009年   
中東欧諸国における福祉枠組みの再編―政党政治との連関から
「中東欧とラテンアメリカのいまを比較する」第3回研究会   2009年   
「「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」研究会活動報告
平成20年度京都大学地域研究統合情報センター 全国共同利用研究報告会   2009年   
Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: political background of institutional diversity
北海道大学スラブ研究センター国際ワークショップInternational workshop "Post-communist transformations; the countries of Central and Eastern Europe and Russia in comparative perspective"   2008年   
中東欧の場合:何が福祉のリベラル化を促進するのか
京都大学地域研究統合情報センター(CIAS)国際シンポジウム「ポスト新自由主義時代のアンデス諸国─社会変動の比較研究─」(総合討論-他地域との比較)   2008年   
EU-8 の社会協議システム
科学研究費補助金 「旧ソ連・東欧地域における体制転換の総合的比較研究」 (通称 「林科研」) 研究会   2008年   
ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成の ための基本方針
「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」 研究会   2007年   
比較政治学における東中欧研究 -民主化研究からの 「卒業」 ?
『民主化』 と体制転換に関する合同研究会   2007年   
ユーロリージョンの「限界」?-ポーランド西部国境領域を事例として
21世紀COE教育研究拠点プログラム「スラブ・ユーラシア学の構築」第12回東欧中域圏研究会   2007年   
体制転換期の東欧における腐敗とクライエンテリズム-ポーランドとスロヴァキアの比較から
2006年度第4回河田科研「政治汚職・腐敗、クライエンテリズム、社会資本に関する比較政治学的研究」研究会   2007年   
東欧諸国の年金制度改革-比較政治学の視点から
スラブ研究センタープロジェクト合同研究会(京都大学地域研究統合情報センター・連携研究)   2006年   
中東欧諸国の環境政策と欧州化
地域研究企画交流センター連携研究「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」研究会   2006年   
中東欧諸国の体制転換―比較政治学の視点から
民族学博物館スラブ研究センター連携研究 「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」 研究会   2005年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
仙石 学   データベース   2010年2月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
ポストネオリベラル期における新興民主主義国の経済政策
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 仙石 学
 本研究は、1970 年代以降に政治体制の転換と経済のグローバル化への対応を同時に進めてきた中東欧、南欧、ラテンアメリカ、および東アジアのいわゆる新興諸国における「ポストネオリベラル期」の経済政策の比較研究を通して、グローバル化が一層進展すると考えられる経済への新たな対応の形を探ることを目的とする。
中東欧諸国における福祉と経済との連関の比較分析
科学研究費補助金
研究期間: 2012年 - 2015年
 本研究課題「中東欧諸国における福祉と経済との連関の比較分析」は、2004年にEUに加盟した中東欧諸国を対象として、社会主義体制の解体後に各国において構築された福祉制度と各国の経済政策との関係、特に多くの国において両者の間に政策指向の方向性に「ずれ」が生じていることに着目し、その位相のずれが生じた理由を、政治経済の視点から検討することを目的とするものである。
現金給付政策の政治経済学
共同研究
研究期間: 2012年 - 2014年
ラテンアメリカを中心にアフリカやアジアにおいても、貧困緩和施策の中心に現金給付政策が位置づけられるようになった。従来からある社会扶助に加えて、条件付き現金給付プログラムも普及してきている。他方言説レベルでは、市民であることを条件に無条件に現金を給付するベーシック・インカムのアイディアも並立している。本研究では、どのような現金給付プログラムがいかなる過程で実現したかを政治経済学的に、特に政策アイディアと言説政治を切り口として分析する。
ラテンアメリカと中東欧の政治変動比較-民主主義の定着過程の比較動態分析
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2012年
本研究はラテンアメリカ諸国および中東欧諸国を主たる対象として、これらの諸国における非民主主義体制(ラテンアメリカの場合はいわゆる権威主義体制、中東欧の場合は社会主義体制)から民主主義体制への移行(あるいは転換)の過程およびその帰結について、比較政治学の立場から多面的な地域間比較を行い、新興民主主義国における民主主義の定着の可能性に関する一般的な議論を導くこと、および民主化に伴う一般的な議論と地域ごとの特殊な要因との連関についての分析を行うことを、主たる目的とする。
中東欧諸国の福祉レジームの比較分析
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2011年
2004年から2007年にかけて新たにEUに加盟した中東欧諸国(ブルガリア、チェコ、エストニア、ハンガリー、ラトヴィア、リトアニア、ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア、スロヴェニア)、および現在EU加盟候補国となっているクロアチアの11ヵ国を主たる対象として、これらの諸国において社会主義体制の解体後に形成された福祉レジームの特質を整理し、あわせてこれを西欧や他の新興民主主義国(具体的にはラテンアメリカ、および東アジア)との比較の中で位置づけることを目的とする