基本情報

所属
帝京大学 大学院公衆衛生学研究科 教授
学位
医学博士

J-GLOBAL ID
200901074748064291

【研究紹介】岡山大学大学院医学研究科の大学院生時代に非常勤医師として勤務した国保直営診療所の立地する農村地域の診療報酬明細書(レセプト)を用いた研究(高齢者の死亡前医療費に関する決定要因の定量的分析)により1996年博士(医学)取得。日本で20年以上の経験を有する医学系のレセプト研究者である。それ以外にも、医療資源の地理的配置、感染症サーベイランスの評価など、公衆衛生学領域の中でもわが国では専門家の比較的少ない領域の研究に取り組むことが多い。近年は電子化を踏まえたレセプト情報の活用に関する研究を中心に取り組んでいる。
【主な著書】厚生労働統計協会発行 図説国民衛生の動向(2000年より現在まで毎年)、保険と年金の動向(2010年より現在まで毎年)

研究キーワード

  1

学歴

  1

論文

  88

MISC

  86

書籍等出版物

  29

講演・口頭発表等

  129

共同研究・競争的資金等の研究課題

  24