土谷 茂久

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
土谷 茂久
 
ツチヤ シゲヒサ
URL
http://www.jasag-pesig.it-chiba.ac.jp/
所属
旧所属 千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学), 経営学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1996年
   
 
- 千葉工業大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1995年
東京大学 工学系研究科 先端学際工学
 
 
 - 
1958年
早稲田大学 政治経済学部 経済
 

委員歴

 
1995年
   
 
International Simulation and Gaming Association  運営委員
 
1994年
   
 
International Symposisum on theManagement of Industrial and Cooporate Knowledge  科学・産業委員
 
1999年
 - 
2001年
経営情報学会  理事
 
1999年
   
 
日本シミュレーション & ゲーミング学会  理事
 

受賞

 
1998年
経営情報学会論文賞
 
2001年
日本シミュレーション&ゲーミング学会優秀賞
 

Misc

 
情報技術と学習する組織(共著)
組織科学   26(3) 97   1992年
大学の組織と戦略的意思決定
筑波大学大学研究センタ-第21回研究会講演論文      1993年
私立大学院整備-経営・財務の点からの点検・評価
高等教育情報センタ-・セミナ-講演論文      1996年
柔らかい、大学組織の運営
学校法人   (2月) 2-10   1997年
学習する組織の実現-シミュレーションによるシステム思考支援を通じて
経営情報学会誌   6(4) 31-48   1998年

書籍等出版物

 
柔らかい組織の戦略学習
学習する組織-近未来型組織戦略 同文館   1993年   
意思決定をめぐる問題点と課題-社会的分野
人工知能の技術と市場の動向に関する調査研究報告書、(財)日本情報処理開発協会   1993年   
近未来型ビジネス戦略-新「技術・ビジネス・組織」への転換(共訳)
産能大学出版部   1994年   
柔らかい組織の経営-現代社会のあいまいさにどう対処するか
同文館   1996年   
大学の組織戦略
霞出版   1997年   

Works

 
ゲーミングーシミュレーションを用いた合意形成支援システムの開発
1999年
システムダイナミックスによるアンケートの分析
2000年
東海村臨界事故に関する研究
2000年
安全文化
2001年
安全から安心へ - リスクコミュニケーション支援手法の研究
2003年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
開放性を中心とするチームワーク支援システム開発
安全文化
原子力発電所の地域共生
安全から安心へ - リスクコミュニケーション支援手法の研究
原子力関係研究
研究期間: 2003年 - 2006年