論文

2018年3月

「身体知」に関する研究(1) ―「からだ」論とボディワークからのホリスティック・アプローチ―

「教育研究」

第62号
開始ページ
43
終了ページ
56
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
青山学院大学教育学会

大学院の「身体知研究(演習)」の10余年の授業で扱った主題から、野口三千三の「まるごと全体のからだ」という身体観と人間の在り様を探求する「野口体操」、竹内敏晴の「主体としてのからだ」、「共生態としてのからだ」という身体観と「呼びかけのレッスン」の実践と影響、さらにフェルデンクライスのエクササイズ、シュタイナーの運動芸術オイリュトミーを体験した受講生自信の振り返りと筆者自身との接点もあわせて、「身体知」をホリスティックに捉えようと試みた。

エクスポート
BibTeX RIS