中山 洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/13 03:04
 
アバター
研究者氏名
中山 洋
URL
http://mediacom.ne.jp/
所属
東京電機大学
部署
理工学部理工学科 情報システムデザイン学系
職名
教授
学位
工学博士(東京工業大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1995年
Utah State University  Instructional Technology
 
 
 - 
1987年
東京電機大学 工学部 
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
将来構想特別小委員会
 

受賞

 
2002年
論文賞 (教育システム情報学会)
 
2009年8月
学術大会賞 (日本健康科学学会)
 

論文

 
VRの鏡的利用法を用いた情報モラル指導システム
◎瀧島 大地、中山 洋、松田 稔樹
   2018年6月   [査読有り]
Development of cooking simulator aimed at mastering basic operation in mass cooking
Horibata Kaori, Arai Kenta, Hiroshi NAKAYAMA, Fujikura Jyunko :
Proceedings of the 16th Annual Hawaii International Conference on Education      2018年1月   [査読有り]
Development of the food education support system for the purpose of improving the awareness of eating habits in Japan and China (Xinjiang)
Yuuki SHIMIZU, Hiroshi NAKAYAMA, Junko FUJIKURA :
Proceedings of the 16th Annual Hawaii International Conference on Education      2018年1月   [査読有り]
Implementation and Evaluation of an information moral education system through the experience of a perpetrator and a victim by VR and Feedback method
Daichi TAKISHIMA, Hiroshi NAKAYAMA, Toshiki MATSUDA
Proceedings of the 16th Annual Hawaii International Conference on Education      2018年1月   [査読有り]
Realization and Evaluation of an Information Morals Education System by Experience of an assailant and a victim by Virtual reality
Abdusalam Dawut, Hiroshi Nakayama, Rintarou Iwasaki, Toshiki Matsuda
Proceedings of the Global Learn 2015   442-450   2015年4月   [査読有り]

Misc

 
“遠隔授業を視野に入れた個別対応機能付きヴァーチャルクラスルームの実現”
東京電機大学総合研究所研究費報告書 (情報部門)   21, 235-242, 2001    2001年
“学習者の反応を即時に生かす一斉授業用意思決定支援システムの実現と評価”
東京電機大学総合研究所研究費報告書 (情報部門)   19, 256-258, 2000    2000年

書籍等出版物

 
アロマセラピー標準テキスト 基礎編
丸善   2008年12月   

講演・口頭発表等

 
大量調理における基本動作を習得するための調理シミュレータの開発(助言有無別に見た取得状況について)
第13回日本給食経営管理学会学術総会   2017年12月   
VRとフィードバック法による加・被害者の体験を通した情報モラル教育システムの開発と評価
瀧島大地、中山 洋、松田稔樹
教育システム情報学会全国大会   2017年8月   
日本と中国(新疆)の食生活への意識の改善を目的とした食育支援システムの開発
教育システム情報学会全国大会   2017年8月   
PF-Studyによる深層心理分析システムを用いたコミュニティ別の性格分析
日本カウンセリング学会第49回大会   2016年8月28日   
高校生対象の「体重の旅・人生健康ゲーム」によるICTを活用した遠隔交流型食育実践-タブレット活用授業-
日本栄養改善学会   2016年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
平成21年度科学研究費補助金(基盤研究(C):超鏡(HyperMirror)による食の安心・安全教育の国際交流型実践
女子栄養大学: 栄養学
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月
「体重の旅・人生健康ゲーム」によるICTを活用した遠隔交流型食育実践
女子栄養大学: 栄養学
研究期間: 2014年4月 - 現在