中町 綾子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/02 05:41
 
アバター
研究者氏名
中町 綾子
 
ナカマチ アヤコ
eメール
nakamachi.ayakonihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
芸術学部放送学科
職名
教授
学位
芸術学修士(日本大学)

プロフィール

テレビドラマ研究。各種紙誌での批評、番組出演、シンポジウムを通して研究成果を発信している。テレビドラマ批評、シンポジウム等の業績については、その他研究業績の項目にて掲載している。主な批評(連載)に、日本経済新聞「あのドラマこのセリフ」、読売新聞「アンテナ」、毎日新聞「週刊テレビ評」。国際ドラマフェスティバル東京ドラマアウォード副審査委員長。

経歴

 
1996年
   
 
日本大学 芸術学部 助手
 
2000年
   
 
日本大学 芸術学部 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1994年
日本大学 芸術学部 放送学科
 
 
 - 
1996年
日本大学 大学院 芸術学研究科 映像芸術
 

委員歴

 
2013年
 - 
2017年
文化庁  文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門審査委員
 
2012年
 - 
2014年
文化庁  芸術選奨文部科学大臣賞推薦委員
 
2011年
 - 
2018年
国際ドラマフェスティバルinTokyo実行委員会  東京ドラマアウォード選考委員会副委員長
 
2010年
 - 
2014年
放送批評懇談会  ギャラクシー賞テレビ部門選奨委員
 

論文

 
あのドラマこのセリフ(連載)
日本経済新聞      2008年4月
韓国ドラマのソウル/恋愛シーンの恋のときめき
『GALAC』5月号      2004年
「クドカン『落語』のせつなさポロリ〜タイガー&ドラゴン」
朝日新聞      2005年5月
テレビドラマに見る食の諸相
放送と表現   (1) 37   1998年
バブル期のテレビ番組
アウラ(フジテレビ編成局調査部)   (146) 6   2000年

Misc

 
「医療ドラマの歴史と社会的傾向」
「特集 医療ドラマの魅力」『GALAC』9月号      2018年8月
「地方発」ドラマの魅力
中町綾子
「特集 ドラマよ、”枠”を超えろ!」『GALAC』11月号      2017年10月   [依頼有り]
「障害者を描いたドラマ」
「特集 障害者に愛されるテレビとは!?」『GALAC』12月号      2016年11月   [依頼有り]
「月9ドラマのジレンマ、美男美女のドラマの先に~現在の月9は、伝統の何を受け継ぎ、何を捨てているのか」
中町綾子
WEBRONZA      2017年3月

書籍等出版物

 
ニッポンのテレビドラマ21の名セリフ
中町綾子
弘文堂   2007年4月   
なぜ取り調べにはカツ丼がでるのか~テレビドラマと日本人の記憶」
メディアファクトリー   2010年12月   ISBN:978-4-8401-3662-4
ネット・モバイル時代の放送~その可能性と将来像
学文社   2012年10月   ISBN:978-4-7620-2313-2
第2部 放送番組と視聴者・聴取者 ーその現在と将来第7章 テレビ番組の社会的機能とその将来(執筆章)
あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS
文藝春秋   2013年10月   ISBN:978-4163767703
放送批評の50年
学文社   2013年6月   ISBN:978-4762023804
1967年の創刊より、毎月たゆむことなく批評を通して放送界をウォッチし続けてきた『放送批評』(1997年より『GALAC』)。 放送批評懇談会発足50周年を記念し、これまでに掲載された5000本以上の記事から、各時代状況を的確に描出し、また現在でも色褪せることなく放送の未来を示唆する優れた論評100本を厳選して集録する。半世紀にわたる『放送批評』の足跡から放送界の50年を物語る。

講演・口頭発表等

 
The 13th Asian TV drama conference [招待有り]
The 13th Asian TV drama conference   2018年10月18日   
The 12th Asian TV drama conference [招待有り]
The 12th Asian TV drama conference   2017年   
「今野ドラマに見る女性のまなざし」
松井茂、岡室美奈子、中町綾子、筒井武文、石田英敬、今野勉
シンポジウム「今野勉のテレビ・ドラマ研究」   2015年3月14日   東京藝術大学芸術情報センター
テレビ・ドラマの表現研究の現在を主題としたシンポジウム。2014年7月から11月まで今野勉氏を講師として実施した「テレビマンユニオンの思想と映像表現 今野勉のテレビ・ドラマ研究」(放送文化基金)をうけたもの。
日韓中テレビドラマ各国番組発表
第13回日韓中テレビ制作者フォーラム   2013年10月13日   
日韓中テレビ制作者フォーラム〜アジアの若者
第8回日韓中テレビ制作者フォーラム   2008年9月24日   

担当経験のある科目

 
 

その他

 
2018年10月
国際ドラマフェスティバルシンポジウム「ここから始まる”新しい”テレビドラマ~企画提案カンファレンス」企画・進行、於:千代田放送会館
2018年10月
第13回アジアテレビドラマカンファレンス日本作家セッション討論者(於・韓国・大邱広域市)
2017年10月
第12回アジアテレビドラマカンファレンス日本作家セッション討論者(於・韓国仁川広域市永宗島パラダイスシティ)
2017年10月
国際ドラマフェスティバル in TOKYO 10周年記念シンポジウム「ここから始まる”新しい”テレビドラマ」モデレーター、於:千代田放送会館
2017年9月
第17回 日韓中テレビ制作者フォーラム ドラマ日本代表作品「絆~走れ奇跡の子馬~」発表司会進行(上智大学10号館講堂)