SHIMBA Shigeki

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 03:16
 
Avatar
Name
SHIMBA Shigeki
Affiliation
Nihon University
Section
School of Pharmacy, Department of Pharmacy
Job title
Professor
Research funding number
20287668

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1991
 - 
Nov 1995
Baylor College of Medicine
 
Dec 1995
   
 
College of Pharmacy, Nihon University
 

Education

 
 
 - 
1991
放射薬品学, Graduate School, Division of Pharmaceutical Sciences, University of Shizuoka
 

Awards & Honors

 
Sep 2015
日本薬学会 環境・衛生部会 学術賞
 
Oct 2014
科学研究費補助金(科研費)審査員表彰, 日本学術振興会
 
Mar 2006
Journal of Health Scicence Best Paper Award
 

Books etc

 
QOL向上のための睡眠マネジメント
エヌティーエス   Nov 2014   
時間薬理学による最新の治療戦略
医薬ジャーナル社   Mar 2013   
体内時計ダイエット
マガジンハウス   May 2010   
時間栄養学
女子栄養大学出版   Jun 2009   
衛生薬学(第2版)
朝倉書店   Sep 2008   

Conference Activities & Talks

 
肝臓AhRによるコレステロール排泄制御機構
日本薬学会第139年会   23 Mar 2019   
αーグルコシダーゼ阻害物質の糖尿病発症予防効果
日本薬学会第139年会   23 Mar 2019   
レンセンソウ全草抽出物による脂肪細胞分化促進作用
日本薬学会第139年会   22 Mar 2019   
アンチ・ドーピング教育及び研究医おける大学の取組み
日本薬学会第139年会   21 Mar 2019   
アディポネクチン受容体合成アゴニストによる肝がん由来細胞の細胞死誘発機序
第41回日本分子生物学会   28 Nov 2018   

Research Grants & Projects

 
時計遺伝子BMAL1によるエネルギー代謝を中心とした骨格筋機能の制御メカニズム
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020
脂肪細胞のダイオキシン受容体(AhR)はインスリン抵抗性誘発の責任分子か?
Project Year: Apr 2014 - Mar 2016
時計遺伝子BMAL1による脂肪細胞機能の制御とそのメカニズム
Project Year: Apr 2011 - Mar 2014
時計遺伝子BMAL1の機能欠損によるメタボリックシンドローム発症とそのメカニズム
Project Year: Apr 2008 - Mar 2011
体内時計の脂肪細胞特異的な破綻によるメタボリックシンドローム発症とそのメカニズム
日本大学: 日本大学学術研究助成金 総合研究(新規)
Project Year: 2007 - 2007

Patents

 
2004-059661 : 脂質代謝改善蛋白質
2004-05731 : ダイオキシン類の検出法