澤井 淳

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 14:23
 
アバター
研究者氏名
澤井 淳
 
サワイ ジュン
URL
http://www.kanagawa-it.ac.jp
所属
神奈川工科大学
部署
応用バイオ科学部 栄養生命科学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京農工大学), 修士(工学)(東京農工大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1996年
東京農工大学 工学研究科 工学
 
 
 - 
1991年
東京農工大学 工学部 化学工学
 

受賞

 
1999年
第11回日本MRS学術シンポジウム奨励賞
 
2005年
第12回環境化学論文賞
 
2008年
平成19年度日本防菌防黴学会研究奨励賞
 
2012年
日本防菌防黴学会 平成24年度学術貢献賞
 

論文

 
The influence of the sodium chloride concentration in the growth medium of Staphylococcus aureus on its attachment to lettuce surfaces (in press)
Tomomi Shiozawa, Mai Tanaka, Yuka Goto, Kazuhisa Tomita, and Jun Sawai
Journal of Environmental Control Technique   37(1)    2019年2月   [査読有り]
Antimicrobial characteristics of heated scallop shell powder and its application (Review)
Sawai, J.
Biocontrol Science   16(3) 95-102   2011年   [査読有り]

Misc

 
抗菌技術と化学工学
澤井淳
化学工学   82(3) 132-135   2018年3月   [依頼有り]
研究室紹介 神奈川工科大学応用バイオ科学部栄養生命科学科食品衛生学講座 澤井研究室
澤井淳
クリーンテクノロジー   27(2) 67-70   2017年2月   [依頼有り]
貝殻焼成カルシウムを用いた微生物制御技術
澤井 淳
日本食品工学会誌   17(2) A12-A14   2016年6月   [依頼有り]
天然由来物質 —抗菌活性の基礎知識—
澤井淳
クリーンテクノロジー   25(3) 32-37   2015年3月   [依頼有り]
貝殻焼成カルシウムを用いた微生物制御技術
澤井淳
化学工学会バイオ部会Newsletter,   17(38) 15-18   2015年2月   [依頼有り]
防菌防黴分野におけるナノテクノロジー, ④防菌防黴分野で用いられるナノマテリアル
澤井淳
日本防菌防黴学会誌   41(5) 249-254   2013年5月   [依頼有り]
トピックス紹介「食糧・食品生産分野専門分科会」
澤井淳
化学工学会バイオ部会Newsletter   (29)    2012年2月   [依頼有り]
トピックス紹介「食糧・食品生産分野専門分科会」
澤井淳
化学工学会バイオ部会Newsletter   (28)    2011年11月   [依頼有り]
「化学工学年鑑2011」8.バイオテクノロジー、8.6 食糧・食品生産
澤井淳
化学工学   75(10) 655   2011年   [依頼有り]
トピックス紹介「食糧・食品生産分野専門分科会」
澤井淳
化学工学会バイオ部会Newsletter   (27)    2011年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
カビ・菌を知る・防ぐ60の知恵〜プロ直伝!防菌・防カビの新常識〜
日本防菌防黴学会編(土戸哲明、河原秀久、澤井淳、古畑勝則、高鳥浩介 編集幹事) (担当:編者)
化学同人   2015年6月   
食品・化粧品・医薬品への保存料・防腐剤の最適な配合法
朝田仁、田村幸吉他69名の共同執筆 (担当:分担執筆, 範囲:コンダクタンス/インピーダンス計測を利用した微生物測定)
技術情報協会   2014年9月   ISBN:978-4-254-61055-0 C3077
スタンダード人間栄養学—食品・環境の衛生検査
桑原祥浩、上田成子編、上田成子、桑原祥浩、澤井淳、高鳥浩介、高橋淳子、大道公秀 (担当:共著)
2014年4月   ISBN:ISBN:978-4-254-61055-0 C3077
-スタンダード人間栄養学- 食品の安全性
上田成子編、桑原祥浩、上田成子、澤井淳、岡崎貴世、高鳥浩介、高橋淳子、高橋正弘 (担当:共著)
朝倉書店   2012年4月   ISBN:978-4-254-61053-6 C3077
セラミックスの細菌増殖抑制作用 「遠赤外線セラミックスの高度利用」
アイピ-シ-   1996年   

担当経験のある科目

 

Works

 
抗菌剤(無機系)の開発
2000年 - 2001年
常圧における湿り空気を利用した除菌装置
1999年

競争的資金等の研究課題

 
遠赤外線照射殺菌に関する研究
研究期間: 1990年 - 2001年
抗菌性セラミックスに関する研究
研究期間: 1991年   
電気伝導度測定による微生物の評価
研究期間: 1998年   
微生物による環境汚染物質の生分解
研究期間: 2002年   
非多孔質膜を用いた環境汚染物質および有用物質の膜分離法の開発
官民連帯共同研究
研究期間: 2002年