奥田 均

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/18 13:22
 
アバター
研究者氏名
奥田 均
 
オクダ ヒトシ
所属
近畿大学
部署
人権問題研究所
職名
教授
学位
博士(社会学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1998年
近畿大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1994年
関西外国語大学 特任講師
 
1994年
 - 
1995年
関西外国語大学人権教育思想研究所 専任講師
 
1995年
 - 
1998年
関西外国語大学人権教育思想研究所 助教授
 
1998年
 - 
2002年
近畿大学人権問題研究所 助教授
 
2002年
   
 
- 近畿大学人権問題研究所 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
関西大学 文学部 教育学科
 

書籍等出版物

 
ガイドブック部落差別解消推進法
奥田 均 (担当:編者)
解放出版社   2017年7月   
部落差別解消法ー制定の意義と活用への課題
奥田 均 (担当:分担執筆)
部落解放・人権研究所   2017年3月   
『同対審』答申を読む
奥田 均
解放出版社   2015年7月   
知っていますか?部落問題一問一答第3版
奥田 均 (担当:編者)
2013年11月   
「人権の世間」をつくる
奥田 均
2013年   
差別のカラクリ
奥田 均
解放出版社   2009年   
同和行政がきんとかわるQ&A
奥田 均 (担当:共編者)
解放出版社   2008年   
意識調査が問いかけるもの-今、ここにある現実をどう見るか
奥田 均 (担当:共著)
(財)反差別人権研究所みえ   2007年8月   
三重県で行われた県民意識調査および県職員意識調査、県教員意識調査の分析
見なされる差別-なぜ、部落を避けるのか
奥田 均
解放出版社   2007年   
結婚差別-データで考える現実と課題
奥田 均
部落解放・人権研究所   2007年   
土地差別-部落問題を考える
奥田 均
解放出版社   2006年   
おおさか仕事探し-地域就労支援事業
奥田 均 (担当:共著)
2005年3月   
被差別マイノリティの人々など就職困難者に対する新たな事業である「地域就労支援事業」の成り立ちや論理についての解説
新たな発展をめざして-「法」期限後の部落問題を考える
奥田 均
和歌山人権研究所   2004年   
人権のまちづくりガイドブック
奥田 均 (担当:共著)
解放出版社   2003年10月   
長野県木島平村において、村民参加による「人権総合計画」が策定される過程を整理し教訓化したもの。人権という視点に立脚した新しいコミュニティ形成の先駆的実践である。
土地差別問題の研究
解放出版社   2003年   
知っていますか?部落問題一問一答
奥田 均 (担当:共著)
解放出版社   2002年12月   
部落問題についてよく聞かれるさまざまな質問を、一問一答形式でまとめたもの。22の質問と9つのコラムによって構成している。
「人権の宝島」冒険-2000年部落問題調査・10の発見
解放出版社   2002年   
データで考える結婚差別問題
解放出版社   2002年   
部落問題・人権事典(共著)
解放出版社   2001年   
人権のステージ-夢とロマンの部落解放
解放出版社   1998年   
これからの同和行政・人権教育(共著)
奈良県部落放研究所   1998年   
人間関係づくりとネットワーク(共著)
明治図書   1997年   
就職差別NO!(共著)
解放出版社   1995年   
部落解放への挑戦-「補償」から「建設」へ
解放出版社   1994年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
部落問題に関する研究
burakusakabetsu