O’LEARY JOSEPH

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/22 14:45
 
アバター
研究者氏名
O’LEARY JOSEPH
 
オリアリー ジョセフ
eメール
josephsolearyhotmail.com
学位
学士(アイルランド国立大学), 学士(教皇庁立メーヌース大学), カトリック神学教授資格(教皇庁立メーヌース大学), 神学博士(教皇庁立メーヌース大学)
科研費研究者番号
50235818

プロフィール

20世紀の文学と哲学を、神学的な視点から研究しています。特にアイルランド文学。

も、神学の歴史と現代の問題について研究します。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
上智大学 文学部英文学科 教授
 

Misc

 
新渡戸文献の神学的検討
O’LEARY JOSEPH
『キリスト教をめぐる近代日本の諸相 ―― 響鳴と反撥』.「オリエンス宗教研究所」   80-100   2008年7月
ベケットの間テクスト的な力
O’LEARY JOSEPH
近藤耕人ed. ベケットのヴイジョンと運動.Tokyo: Michitani.   108-31   2005年3月
アメリカの悲劇
O’LEARY JOSEPH
福音宣教   58(3) 2-16   2004年3月
さまよえる人たち(ジェイムズ・ジョイス著;近藤耕人訳)/解説
O’LEARY JOSEPH
彩流社   191-7   1991年10月
臨時シノドスを迎える
O’LEARY JOSEPH
福音宣教   39(11) 50-51   1985年11月

競争的資金等の研究課題

 
人間の尊厳をめぐる歴史的研究
研究期間: 2006年 - 2009年
英 独 仏 国文学における親和 聖書の受容と変容
研究期間: 2004年 - 2005年
中世後期からルネサンスに至る"言葉”理解
研究期間: 2002年 - 2004年
14世紀後半から16世紀前半における教父思想の復興
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: リーゼンフーバー クラウス