TAKAHASHI Toshiharu

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
TAKAHASHI Toshiharu
E-mail
toshihai.hosei.ac.jp
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Letters, Department of Psychology
Job title
Professor
Degree
Medical Doctor(The Jikei University School of Medicine)
Research funding number
10171505

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
May 1980
 - 
Apr 1982
東京慈恵会医科大学付属病院 研修医
 
May 1982
 - 
Mar 1984
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 医員
 
Apr 1984
 - 
Mar 1985
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 助手
 
Apr 1985
 - 
Mar 1986
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 研究生・秀峰会越谷吉伸病院勤務
 
Apr 1986
 - 
Mar 1989
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 助手
 

Education

 
 
 - 
Mar 1980
医学科, Faculty of Medicine, Hirosaki University
 

Published Papers

 
時差ぼけと光環境
高橋敏治
睡眠医療   11(4) 525-530   Dec 2017   [Invited]
睡眠のトピックス2―入眠障害の新たな指標による実験的検討を中心に―
高橋敏治
弘前神経科学研究所紀要   79-87   2016
For Children’s Sleep Assessment: Can we obtain RR intervals(RRI) and RRI variation parameters close to Polygraph ECG using small wearable ECG measuring device?
Shirouzu S, Seno Y, Tobioka K, Yagi T, Takahashi T, Sasaki M, Sugano H
IEEE-NIH   208-211   2016   [Refereed]
概日リズム睡眠障害-3)時差型の病態-
高橋敏治
睡眠医療   8 197-201   Jun 2014
大学生の生活習慣および心身の状態からみた入眠困難の影響因子
成澤元
時間生物学   10(2) 154   Oct 2013   [Refereed]

Misc

 
働く場所を創っていく難しさ、楽しさ.
高橋敏治
えんかれっじ   16(夏) 4-5   Aug 2016
概日リズム睡眠障害-時差型(時差障害)-
日本臨床   71巻(増刊号5) 416-419   Oct 2013
Q&A睡眠障害の今日.Q30時差ぼけの対策(治療)について教えてください
こころの臨床a・la・carte   30(3) 36   Sep 2011
Q&A睡眠障害の今日.Q29時差ぼけとは?
こころの臨床a・la・carte   30(3) 35   Sep 2011
Q&A睡眠障害の今日.Q28夜中に足がつって目が覚めるのですが?
こころの臨床a・la・carte   30(3) 34   Sep 2011

Books etc

 
第IV章・F概日リズム睡眠・覚醒障害群.繰り返しの時差フライトが引き起こす睡眠障害.睡眠の診かた―睡眠障害気づくための50症例―(千葉茂 編著)
高橋敏治
(株)新興医学出版社、東京   2019   
第III章・J中枢性過眠症.残業による睡眠不足が引き起こす過剰な日中の眠気.睡眠の診かた―睡眠障害気づくための50症例―(千葉茂 編著)
高橋敏治
(株)新興医学出版社、東京   2019   
精神疾患による不眠. 千葉茂編,意識と睡眠. 脳とこころのプライマリケア5
(株)シナジー   Jun 2012   ISBN:978-4-916166-29-6
概日リズム睡眠障害. 睡眠障害の対応と治療ガイドライン―第2版―(内山真編)
(株)じほう   May 2012   
時差障害,交代制勤務障害.睡眠医学アトラス―検査と臨床―(野沢胤美編)
東興交易(株)医書出版部   Apr 2012   

Conference Activities & Talks

 
ラベンダーとグレープフルーツの香りのよる心身の覚醒度変化
安正鎬,成澤元,高橋敏治
日本味と匂学会第52回大会   29 Oct 2018   日本味と匂学会
大学生の夜型および中間型クロノタイプにみる睡眠や精神健康上の問題
成澤元,安正鎬,高橋敏治
第25回日本時間生物学会学術大会   20 Oct 2018   日本時間生物学会
大学生における遅刻に対する態度および授業観が遅刻に及ぼす影響
安正鎬,常峰咲彩,成澤 元,高橋敏治
日本教育心理学会第60回総会   14 Sep 2018   日本教育心理学会
短時間仮眠による単語のイメージ性による記憶高進への影響
杉澤賢実,安正鎬,長田泰平,大野舜記,高橋敏治
日本睡眠学会第43回定期学術集会   12 Jul 2018   日本睡眠学会
性別と香り特性の違いによる覚醒度の変化―パイロットスタディ―
安正鎬,成澤元,杉澤賢実,長田泰平,大野瞬記,高橋敏治
日本睡眠学会第43回定期学術集会   12 Jul 2018   日本睡眠学会

Research Grants & Projects

 
反復性睡眠潜時テストとP300からみた高照度光による眠気の改善法
Project Year: Apr 2005 - Mar 2009
2交代制シフトの客観的眠気評価とその対策としての高照度光療法
Project Year: Apr 2002 - Mar 2005