高橋 敏治

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:39
 
アバター
研究者氏名
高橋 敏治
 
タカハシ トシハル
eメール
toshihai.hosei.ac.jp
所属
法政大学
部署
文学部心理学科
職名
教授
学位
博士(医学)(東京慈恵会医科大学)
科研費研究者番号
10171505

研究分野

 
 

経歴

 
1980年5月
 - 
1982年4月
東京慈恵会医科大学付属病院 研修医
 
1982年5月
 - 
1984年3月
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 医員
 
1984年4月
 - 
1985年3月
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 助手
 
1985年4月
 - 
1986年3月
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 研究生・秀峰会越谷吉伸病院勤務
 
1986年4月
 - 
1989年3月
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 助手
 

学歴

 
 
 - 
1980年3月
弘前大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2009年10月
   
 
日本宇宙航空環境医学会  評議員
 
2009年4月
   
 
日本時間生物学会  評議員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本時間生物学会  理事
 
2005年4月
   
 
日本時間生物学会  理事
 
2001年6月
   
 
日本睡眠学会  評議員
 

論文

 
時差ぼけと光環境
高橋敏治
睡眠医療   11(4) 525-530   2017年12月   [招待有り]
睡眠のトピックス2―入眠障害の新たな指標による実験的検討を中心に―
高橋敏治
弘前神経科学研究所紀要   79-87   2016年
For Children’s Sleep Assessment: Can we obtain RR intervals(RRI) and RRI variation parameters close to Polygraph ECG using small wearable ECG measuring device?
Shirouzu S, Seno Y, Tobioka K, Yagi T, Takahashi T, Sasaki M, Sugano H
IEEE-NIH   208-211   2016年   [査読有り]
概日リズム睡眠障害-3)時差型の病態-
高橋敏治
睡眠医療   8 197-201   2014年6月
大学生の生活習慣および心身の状態からみた入眠困難の影響因子
成澤元
時間生物学   10(2) 154   2013年10月   [査読有り]

Misc

 
働く場所を創っていく難しさ、楽しさ.
高橋敏治
えんかれっじ   16(夏) 4-5   2016年8月
概日リズム睡眠障害-時差型(時差障害)-
日本臨床   71巻(増刊号5) 416-419   2013年10月
Q&A睡眠障害の今日.Q30時差ぼけの対策(治療)について教えてください
こころの臨床a・la・carte   30(3) 36   2011年9月
Q&A睡眠障害の今日.Q29時差ぼけとは?
こころの臨床a・la・carte   30(3) 35   2011年9月
Q&A睡眠障害の今日.Q28夜中に足がつって目が覚めるのですが?
こころの臨床a・la・carte   30(3) 34   2011年9月

書籍等出版物

 
精神疾患による不眠. 千葉茂編,意識と睡眠. 脳とこころのプライマリケア5
(株)シナジー   2012年6月   ISBN:978-4-916166-29-6
概日リズム睡眠障害. 睡眠障害の対応と治療ガイドライン―第2版―(内山真編)
(株)じほう   2012年5月   
時差障害,交代制勤務障害.睡眠医学アトラス―検査と臨床―(野沢胤美編)
東興交易(株)医書出版部   2012年4月   
睡眠覚醒リズムと時差,交代勤務.(日本睡眠学会編,睡眠学)
高橋敏治、松永直樹
朝倉書店   2009年1月   ISBN:978-4-254-30090-1
概日リズム睡眠障害,時差型(時差症候群).(石田直理雄,本間研一編,時間生物学辞典)
高橋敏治
朝倉書店   2008年5月   ISBN:978-4-254-17130-3

講演・口頭発表等

 
大学生の主観的睡眠評価に関連した心身状態の特徴
成澤元、安正鎬、杉澤賢実、長田泰平、高橋敏治
第24回日本時間生物学会大会   2017年10月28日   日本時間生物学会
市民講座 子供から大人までの睡眠 眠りの不思議-睡眠の基礎とその働き- [招待有り]
高橋敏治
日本睡眠学会第42回定期学術集会   2017年7月1日   日本睡眠学会
シンポジウム16 産業衛生と睡眠の問題.職場での睡眠覚醒障害への対応
高橋敏治
日本睡眠学会第42回定期学術集会   2017年6月30日   日本睡眠学会
シンポジウム ひろがる睡眠学-工学と医学と臨床心理学の立場からー.時差ぼけを精神生理学的に研究する [招待有り]
高橋敏治
第35回日本生理心理学会大会   2017年5月28日   日本生理心理学会
大学生のクロノタイプからみた睡眠評価と心身の状態.
成澤元、安正鎬、杉澤賢実、長田泰平、高橋敏治
第23回日本時間生物学会大会   2016年11月12日   日本時間生物学会