工藤 裕子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:06
 
アバター
研究者氏名
工藤 裕子
 
クドウ ヒロコ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00010108.html
所属
中央大学
部署
法学部
職名
教授
学位
公共政策学Ph.D.(イタリア共和国ヴェネツィア大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2008年10月
   
 
~ 東京大学公共政策大学院兼任講師
 
2007年12月
 - 
2008年3月
 国際基督教大学大学院行政学研究科兼任講師
 
2005年4月
   
 
~ 中央大学法学部教授
 
2003年4月
 - 
2005年3月
 早稲田大学教育学部助教授
 
2001年11月
 - 
2002年11月
 内閣府経済社会総合研究所客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1995年
早稲田大学 政治学研究科 政治学専攻
 

委員歴

 
2006年
   
 
国際CIO学会  常任理事
 
1995年
   
 
Accademia Italiana di Economia Aziendale  ジュニア部会国際委員
 
2015年
   
 
日本行政学会  理事
 

受賞

 
2015年
CEE eDem and eGov Days 2015, Best heoretical Paper Award
 
1996年
テレポート96東京 テレポート研究フォーラム入賞
 

Misc

 
日本行政学研究の特徴と国際研究コミュニティにおける立ち位置-NPMおよびポストNPM研究を事例として
工藤裕子
経済学論纂   58(3.4) 185-204   2019年3月
公共サービス改革再考-NPMかホストNPMか、あるいはASD (Alternative Service Delivery)か
工藤 裕子
季刊 行政管理研究   (第163号) 4-18   2018年9月
"Digital Governance as Alternative Public Service Delivery: From e-government to government digital services”, in Juraj Nemec, Vincent Potier and Michiel S. de Vries (eds.)
Hiroko Kudo
Alternative Delivery Service   45-51   2018年7月
Evidence-based Policy Making in the Area of Advanced Science and Technology: How to deal with scientific and technical uncertainty
Hiroko Kudo
in 2018 Annual KAPA International Conference, Competing Public Values and Paradigm Shift in Public Administration   1-25   2018年6月
“Motivation and Attractiveness of Public Service in Japan: an Analysis on Old and New Values from the Survey by National Personnel Authority, in 2018 Annual KAPA International Conference, Competing Public Values and Paradigm Shift in Public Administration
Hiroko Kudo and Vincenzo Zarone
(22-5-6-)Efficiency and Effectiveness in Performance Mgt   17-22   2018年6月

書籍等出版物

 
新たなローカルガバナンスを求めて―多角的アプローチからの試み
中央大学出版部   2013年   
CIO学―IT経営戦略の未来
東京大学出版会    2007年11月   
Ekonomski vidiki javnega sektorja - Economic Aspects of the Public Sector
Ljubljana: FDV   2007年2月   
Pubblica ammninistrazione e competitivita territoriale: Il management pubblico per la governance locale
FrancoAngeli   2005年2月   
The Impact of Managerial Reform on Informal Relations in Public Service
Elsevier   2004年8月   

講演・口頭発表等

 
『エビデンスに基づく政策形成』の昨日・今日・明日
公共政策学会関西支部   2018年   
Coordinating AI Agents for Better Quality of Life?: State of the Art of Smart Cities, especially on mobility
presented at 2018 Annual Conference EGPA, Lausanne, Switzerland   2018年   
Being resilient while smart: a step forward for Cities towards disaster risk reduction
presented at 2018 Annual Conference EGPA, Lausanne, Switzerland   2018年   
Collaboration for Disaster Risks Reduction towards the Achievement of SDGs. Some Insights from Japan and the ASEAN Region
presented at ISDRS International Conference 2018, Messina, Italy   2018年   
Evidence-based Policy Making in the Area of Advanced Science and Technology: How to deal with scientific and technical uncertainty
presented at 2018 Annual KAPA International Conference, Competing Public Values and Paradigm Shift in Public Administration, Seoul, Korea   2018年   

Works

 
オリンピックを契機とするビッグ・データに基づくスポーツ政策に関する研究
2018年4月
学校・地域スポーツ政策とオリンピックとの関係に関する日英比較・公共政策的研究
2016年4月
行政改革のインパクトとポストNPMへの展開に関する総合的研究
2013年4月
イタリアの特別州に見る単一国家におけるサブナショナル政府の自治の可能性
2008年4月
地方財政のガバナンスとシステム改革に関する総合的研究
2007年4月

競争的資金等の研究課題

 
公務員倫理と意思決定過程に関する研究
研究期間: 2004年 - 2006年
公共サービスの提供形態に関する研究
研究期間: 2003年   
持続可能な観光政策
研究期間: 2000年   
NPMに関する研究
研究期間: 1998年   
行政改革に関する研究
研究期間: 1998年