神原 文子

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/26 14:21
 
アバター
研究者氏名
神原 文子
 
カンバラ フミコ
eメール
kambaracss.kobegakuin.ac.jp
所属
神戸学院大学
部署
現代社会学部現代社会学科
職名
教授
学位
博士(社会科学)(奈良女子大学)

プロフィール

これまで、現代社会における生活者の視点から、自立と生活実現、結婚の意味、夫婦関係のタイプと夫婦関係満足度、親子関係と子育てについて理論的・実証的な研究に携わってきました。最近は、特に、マイノリティのひとり親家族の差別問題、在日コリアンのひとり親家族の現状、しつけと体罰、市民の人権意識と差別意識、現代女性の多様な生き方などについて調査研究を行っています。市民活動として、シングルマザーと子どもたちのサポートをしています。

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1990年
愛知県立大学 講師
 
1990年
 - 
1995年
愛知県立大学 助教授
 
1995年
 - 
1996年
愛知県立大学 教授
 
1996年
 - 
2002年
相愛大学 人文学部 教授
 
2002年4月
 - 
2014年3月
神戸学院大学人文学部 教授
 
2014年4月
   
 
- 神戸学院大学現代社会学部 教授
 

学歴

 
1969年4月
 - 
1973年3月
奈良女子大学 文学部 社会学科
 
1977年4月
 - 
1979年3月
奈良女子大学大学院 文学研究科修士課程 社会学
 
1980年4月
 - 
1983年3月
京都大学大学院 文学研究科博士後期課程 社会学
 

委員歴

 
1992年
 - 
2001年
日本家族社会学会  理事
 
1995年
 - 
1998年
関西社会学会  理事
 
2004年6月
 - 
2007年6月
日本社会病理学会  理事
 
2004年5月
 - 
2007年5月
関西社会学会  理事
 
2005年9月
 - 
2008年9月
日本家族社会学会  理事
 
2010年5月
 - 
2013年5月
関西社会学会  理事
 

受賞

 
2010年9月
日本社会病理学会 出版奨励賞 子づれシングルーひとり親家族の自立と社会的支援
 

論文

 
神原 文子
部落解放   (689) 25-33   2014年2月
「子づれシングル」女性の生活システム分析の試み
神原 文子
日本児童研究所(監修)『児童心理学の進歩2013年版』金子書房   230-250   2013年6月   [査読有り][招待有り]
神原 文子
部落解放研究 : 部落解放・人権研究所紀要   (195) 59-74   2012年7月
神原 文子
部落解放研究 : 部落解放・人権研究所紀要   (193) 64-84   2011年11月
神原 文子
部落解放   (646) 46-49   2011年
家族と教育
神原 文子
岩井八郎・近藤博之編『現代教育社会学』有斐閣   115-133   2010年3月
社会システムとしての家族
神原 文子
宮本みち子・清水新二編『家族生活研究-家族の景色とその見方-』放送大学教育振興会   53-69   2009年3月
生活者と家族ライフスタイル
神原 文子
宮本みち子・清水新二編『家族生活研究-家族の景色とその見方-』放送大学教育振興会   127-141   2009年3月
育児としての父と子のつながり
神原 文子
藤見純子・西野理子編『現代日本人の家族-NFRJからみたその姿』有斐閣   141-153   2009年2月
神原 文子
家族社会学研究   21(1) 91-101   2009年
よりよい調査のための外部探検と内部探検
神原 文子
新睦人・盛山和夫編『社会調査ゼミナール』有斐閣   3-28   2008年10月
社会調査のための仮説づくり
神原 文子
新睦人・盛山和夫編『社会調査ゼミナール』有斐閣   29-48   2008年10月
神原 文子
女性学連続講演会 : より深く掘り下げるために   12 100-127   2008年3月
神原 文子
市政研究   (161) 28-36   2008年
神原 文子
部落解放   (575) 32-36   2007年1月
神原 文子
家族社会学研究   18(2) 11-24   2007年
It is "self evident" that many single-parent families in Japan are faced with economic difficulties, the reasons for which have never been explained to them in a satisfactory manner. Moreover, the difficulties that these families face rest not onl...
神原 文子
現代の社会病理   (22) 37-52   2007年   [査読有り]
神原文子
子どもの虐待とネグレクト   8(1) 60-71   2006年5月
神原文子
教育と医学   54(4) 312-319   2006年4月
神原 文子
ひょうご部落解放   122 71-91   2006年
家族と暴力
神原 文子
宝月誠・進藤雄三編『社会的コントロールの現在』世界思想社   213-227   2005年3月   [査読有り]
神原 文子
家族社会学研究   15(2) 14-23   2004年
In my paper entitled "Considering the Meaning of Marriage as Observed in Women", I would first like to outline the issues to be considered, which include among others : exactly who are the women who question the meaning of marriage; how can their ...
神原 文子
家族社会学研究   12(12) 197-207   2001年
In post-war studies of the family, very few focuses on the educational function of this social unit. Recent studies, as well, appear to show very little interest in the socializing function of the family unit or the parent-child relationship. Japa...
神原 文子
奈良女子大学社会学論集   6 108-118   1999年3月
神原 文子
奈良女子大学社会学論集   (6) 101-118   1999年
神原 文子
相愛大学研究論集   13(1) 1-31   1996年10月
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   61-97   1995年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p1-29   1994年
神原 文子
家族社会学研究   5(5) 51-58,139   1993年
Lifestyle analysis is a theoretical and methodological approach for examining individual approaches to assembling one's own life, which uses as its unit of analyzing individual living persons (or living entites) who are "leading their daily lives ...
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p65-79   1993年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p37-66   1992年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p1-25   1991年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p77-150   1990年
神原 文子
ソシオロジ   34(2) p19-39   1989年9月
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p75-114   1989年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p1-34   1988年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p89-107   1987年
神原 文子
愛知県立大学文学部論集 社会福祉学科編   p103-164   1986年
神原 文子
ソシオロジ   26(1) p1-21   1981年7月
神原 文子
社会学評論   31(1) 31-59   1980年6月   [査読有り]
神原 文子
ソシオロジ   25(1) p55-77   1980年5月   [査読有り]

Misc

 
神原 文子
社会学評論   60(2) 302-304   2009年9月
神原 文子
現代の社会病理   (23) 43-45   2008年
神原 文子, 泉 雄一郎, 関 陽一
ひょうご部落解放   131 32-53   2008年
神原 文子
はらっぱ   (255) 3-5   2005年9月
神原 文子
現代の社会病理   (19) 117-120   2004年
三浦 耕吉郎, 神原 文子
ソシオロジ   47(3) 143-150   2003年2月
神原文子
教育と医学   48(8) 717-723   2000年8月
神原 文子
現代の社会病理   (15) 105-108   2000年
神原 文子
世界の児童と母性   38-41   1997年10月
神原 文子
ソシオロジ   40(3) 113-118   1996年2月
神原 文子
社会学評論   44(2) 193-194   1993年9月
神原 文子
ソシオロジ   31(1) p113-118   1986年5月

書籍等出版物

 
神原 文子
大阪大学出版会   2012年8月   ISBN:4872593170
神原 文子
明石書店   2010年5月   ISBN:4750331856
神原 文子, 竹田 美知, 杉井 潤子 (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2009年4月   ISBN:462305344X

Works

 
高度技術社会における家族のライフスタイルについての実証的研究
1993年
同和地区における子どもの現状と親子関係に関する実証研究
1996年
同和問題の解決に向けた実態等調査(豊中市)
2000年
同和問題の解決に向けた実態等調査
2000年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 神原 文子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 神原 文子
ことの差別や排除、女性であることの差別や排除が、離婚や非婚によるひとり親家族となったこととどのように関連しているのか、さらに、離婚や非婚によるひとり親家族となったことが、当事者の日常生活にどのような影響をもたらしているのかという点について、生活者の視点から解明することを目的として、アンケート調査とインタビュー調査を実施した。(1)大阪、福岡、徳島において、被差別部落出身のシングルマザーを対象に、アンケート調査を行った。・部落解放同盟女性部の協力を得て、4月から6月にかけて、アンケート調査項...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 神原 文子
第1に、ひとり親家族に育つ50人ほどの子どもを対象にしてインタビュー調査を行い、ひとり親家族の生活状況を捉えた。そのなかで、ほとんどの子どもたちがひとり親家族で育っていることを受容していることを明らかにした。第2に、ひとり親家族で育っている高校生と、ふたり親家族で育っている高校生を対象に「高校生の生活と意識調査」を実施した。その結果、ひとり親家族で育つ生徒とふたり親家族で育つ生徒の比較によると、親子関係の良好さには違いはないが、ひとり親家族に育つ高校生のほうが、小遣いが少ないこと、アルバイ...
全国家族調査に向けて
研究期間: 2001年 - 2004年
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 1996年 - 1998年    代表者: 神原 文子
本研究のまとめの年である今年度は、まず、昨年同様に同和地区の保護者を中心にインタビュー調査を行ない、そのテープ起こしと分析を手がけた。しかし、インタビュー調査を中心とする研究は、分析において時間を要するうえに、調査協力者の方々のプライバシー保護に十分に配慮する必要があるため、今後も時間をかけて、さらにインタビュー等の補足調査を重ねたうえでまとめを行いたいと考えている。他方、今年度は、平成8年度に実施したアンケート調査データをもとに、同和地区と一般地区との比較という視点で、地域差・階層差が、...