齋藤 安以子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/22 17:43
 
アバター
研究者氏名
齋藤 安以子
 
サイトウ アイコ
所属
摂南大学
部署
外国語学部 外国語学科
学位
MA (英語教育)(ニューカッスル・アポン・タイン大学(英国)), 修士(文学)(神戸女学院大学)
科研費研究者番号
60288967

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
摂南大学 外国語学部
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本英文学会  大会準備委員
 

受賞

 
2014年
JACET 大学英語教育学会賞 実践部門 『文学教材実践ハンドブック』(英宝社)の出版
受賞者: 吉村俊子・安田優ほか編著者の一人として齋藤 安以子
 

書籍等出版物

 
戯曲で養う対話力 based on Promised Land by Peter Griffith
齋藤 安以子 (担当:共著)
文教大学出版事業部   2018年5月   ISBN:978-4-904035-81-8
塩沢 泰子・草薙 優加・齋藤 安以子による共著
English Without Boundaries - Reading English from China to Canada
編集 Jane Roberts, Trudi L. Darby [第3章] (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 3 "Not Madness, but Reason and Emotion" p.27-40)
Cambridge Scholars Publishing   2017年9月   ISBN:978-1-4438-9588-0
[シェイクスピア作『ハムレット』の文体分析]
http://www.cambridgescholars.com/english-without-boundaries
Literature and Language Learning in the EFL Classroom
(編集) 寺西雅之、斎藤兆史、ケイティ ウェルズ (担当:分担執筆, 範囲:3章 [第1言語教育と第2言語教育をつなぐ])
パルグレイブ マクミラン   2015年   ISBN:978-1-137-44365-6
https://www.palgrave.com/la/book/9781137443656
文学教材実践ハンドブック
吉村俊子・安田優・石本哲子・齋藤安以子・坂本輝世・寺西雅之・幸重美津子 編著 (担当:分担執筆, 範囲:P.9-19 翻訳、 P.152-161 単独執筆)
英宝社   2013年9月   ISBN:978-4-269-64034-4
http://www.eihosha.co.jp/monograph/978-4-269-64034-4.html
英語研究と英語教育 ことばの研究を教育に活かす [英語教育学大系 第8巻]
齋藤 安以子 (担当:共著, 範囲:p.229-245 第13章 )
大修館書店   2010年12月   ISBN:9784469142389
https://www.taishukan.co.jp/book/b197106.html
ジーニアス和英辞典第3版
齋藤 安以子 (担当:分担執筆)
大修館書店   2011年   ISBN:9784469041750
https://www.taishukan.co.jp/book/b197542.html
第3回映画英語アカデミー賞
齋藤 安以子 (担当:共著, 範囲:大学生部門 華麗なるギャツビ―)
スクリーンプレイ   2014年   
暗唱したい、映画の英語
齋藤 安以子 (担当:共著, 範囲:Walk the Line, Scent of a Woman)
金星堂   2007年   
World of Shakespeare [学習者向け注釈]
齋藤 安以子 (担当:共編者, 範囲:原著: Anne Claybourne &Rebecca Treays. 学習者向け注釈: 金城盛紀・齋藤 安以子)
マクミラン ランゲージハウス   2002年   ISBN:4-89585-434-5
読解演習 『平和を創る-平和学入門-』Introduction to Peace Studies : The Meaning of Peace
齋藤 安以子 (担当:共著, 範囲:原著:David P. Barash / 編注と演習問題 奥本京子・齋藤 安以子)
英宝社   2001年   ISBN:4-269-12111-4

講演・口頭発表等

 
齋藤 安以子
大学英語教育学会 第57回国際大会   2018年8月30日   大学英語教育学会
Aiko SAITO
PALA2018   2018年7月28日   Poetics and Linguistics Association
EMI or Not: Pursuing Meaningful Output in the Target Language by Learners
Aiko SAITO [齋藤 安以子]
2017年度 JACET関西支部 秋季大会   2017年11月25日   
Not Madness, but Reason and Emotion
Aiko SAITO [齋藤 安以子]
IAUPE [国際大学英語教授学会]   2016年7月   
シンポジウム「英語力向上と文学教材」「学習言語の4技能を使いたくなる素材としての文学作品]
齋藤 安以子
日本英文学会 第88回大会   2016年5月29日   
Strategic Style-Switching: developing a good command of styles in teacher training [戦略的スタイル転換:教員養成中に、使いこなせる文体のレパートリーを増やす [本文英語]]
Aiko SAITO [齋藤 安以子]
PALA2013   2013年7月   
児童向け物語の言語表現と挿絵:何をいつ、どう描写する/しないか:The Wonderful Wizard of Oz(1900)初版本の場合
齋藤 安以子
現代英語談話会 第89回例会   2018年3月30日   
Graded Re-writing for Presentation by Tech. Major Univ. Students
齋藤 安以子
現代英語談話会 第88回例会   2017年12月17日   
文学テクストで学ぶ英語とコミュニケーション [招待有り]
寺西 雅之, [MCs & Discussants :齋藤 安以子, 坂本 輝世]
大学英語教育学会(JACET)関西支部 2017年度第1回支部講演会   2017年7月8日   
Drama in Education: Building Relationship through Crating and Showcasing Drama
塩澤 泰子、齋藤 安以子、 草薙 優加
異文化コミュニケーション学会第31回年次大会   2016年9月17日   
Drama in Education of EFL: In Order to Develop Communication Skills and Leadership
齋藤 安以子
JACET 第55回 大学英語教育学会   2016年9月2日   
子供時代のお気に入りのマンガを外国語で演じる:原作と異なる言語と表現メディアで文化をつなぐ
齋藤 安以子
国際表現言語学会   2013年12月   
シェイクスピア作『ハムレット』―主人公の苦悩にキリスト教が与える影響を一般大学生向け授業でどう読み解くか
齋藤 安以子
日本キリスト教文学会   2016年5月14日   
Creating Fundamental Competencies for Working People through Drama in English Education
齋藤 安以子、塩澤 泰子、草薙 優加
[台湾名] 英語文学術実務国際検討会   2016年4月24日   
外国人留学生の多様化に向けた日本語教育体制の整備
髙井 美穂、齋藤 安以子、梅野 将之
2016年度 Smart & Human 研究助成金 成果発表会   2016年3月8日   
なぜハムレットにオフィーリアのスパイ行為がバレたのか
齋藤 安以子
現代英語談話会第81回例会   2016年3月   
ドラマワークショップによる学生の変容と社会人基礎力について
塩澤泰子、草薙優加、齋藤 安以子
第1回英語オーラル・パフォーマンス教育研究会   2015年12月   
ドラマワークを使ったコミュニカティブアプローチ ― 昔話や童話をもとに展開するロールプレイ
塩澤泰子、草薙優加、齋藤安以子、ほか 
2015年7月   
[外国語学習における創作ドラマの活用:応用英語落語]
齋藤 安以子
全国語学教育学会 分野別研究部会2015年 年次大会   2015年5月   
文学で活かす英語教育
齋藤 安以子
2013年度第3回JACET関西支部講演会   2014年3月   
< Dial M for Murder > を使った、論述文を書くための読解学習
齋藤 安以子
文学教育研究会   2014年2月   
発表「中学生サマーセミナーの教育的効果」 および パネルディスカッション
齋藤 安以子
第10回全国大学コンソーシアム研究フォーラム   2013年9月   
"Science in English" Program for the Local Elementary School Pupils: Cooperation with the Local Community, Science and English Teachers and TAs [小学生のための企画"Science in English"における英語を使った理科実験:複数学部の大学生TA,教員と地域社会の連携の試み ]
齋藤 安以子
2012年度 大学英語教育学会 関西支部秋季大会   2012年11月   
国語教育から学ぶ、英語教育と文学の関係
齋藤 安以子
第35回岡山英文学会大会   2012年10月   
齋藤 安以子
JACET全国大会 (大会テーマ:グローバルな英語コミュニケーション能力とは-英語教育再考)   2008年   
齋藤 安以子
JACET全国大会 (「国際語」としての英語-その教育目標と基準-)   2004年   
齋藤 安以子
JACET全国大会 (「国家戦略」としての外国語教育-そのあるべき姿を求めて-)   2003年   
Peace Studies as material in EFL Classes
JALT   2002年   
齋藤 安以子
第71回 日本英文学会大会   1999年   

論文

 
寺西 雅之、坂本 輝世、齋藤 安以子、那須 雅子
Language and Literature   21((2))    2012年5月   [査読有り]
学習言語の4技能を使いたくなる教材としての文学作品
齋藤 安以子
日本英文学会第88回大会Proceedings   122-123   2016年9月   [査読有り]
齋藤 安以子, マークビ S.C.
NEAR conference proceedings working papers   2009 1-11   2009年
齋藤 安以子
摂南大学教育学研究   4 29-42   2008年1月
摂南大学国際言語文化学部『摂大人文科学』第12号   12号、p.145-174    2004年   [査読有り]
Bassanio : The Importance of Being Helpless
摂南大学国際言語文化学部 摂大人文科学   (10)    2002年   [査読有り]
Power of Voice : The Forum Scene in Shakespeare’s Julius Caesar
Studies in Modern English Language 現代英語談話会   (1) 85-96   2001年

Misc

 
齋藤 安以子
摂南大学 外国語学部 WEBサイト      2017年6月
羊と牛と牧羊犬と
齋藤 安以子
広島日英協会 会報   (72) 4-6   2006年10月   [依頼有り]

競争的資金等の研究課題

 
英語コミュニケーション力と協調的問題解決力を養成するドラマ教育の開発と体系化
科研費 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 塩澤 泰子
ドラマを活用したコミュニケーション力と「生きる力」を育む英語教育
科研 基盤研究 (C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 塩澤 泰子
外国人留学生の多様化に向けた日本語教育体制の整備
摂南大学: S&H 研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 髙井 美穂

その他

 
2016年9月   および 2017年7月 音声学セミナー [企画・運営]
2016年9月はロンドン大学での夏期音声学セミナーの元ディレクターと担当講師であるMichael Ashby氏とPatricia Ashby氏、 2017年7月は同セミナー現ディレクターびGeoff Lindsey氏を迎え、英語による音声学のレクチャーとワークショップを大学生向けに開催した。日本で英語を学ぶ学生、教える教員、日本で日本語を学ぶ外国人留学生など、多方面から参加者が集まり、ワークショップに没頭した。
2015年   ・2016年・2017年 英語圏プロ俳優による演劇ワークショップ[企画・運営]
2015年と2016年は劇団White Horseのそれぞれ4名の俳優が、大学生と一般を対象とする、演劇を通した英語と身体表現能力を高めるためのワークショップを企画・運営した。2017年4月は俳優・演出・作家でもあるBen Crystal氏によるシェイクスピアを題材にしたドラマ・ワークショップと、パペット演劇の演者・制作者であるHelen Foan氏による実演つき講演を企画・運営した。
2013年7月   ・2014・2015・2016・2018年~ 教員免許状更新講習 「小学校英語」 担当
2014/2015/2016/[2017 台風でキャンセル]・2018 開講、講習担当

教員免許状更新講習の選択科目の1つとして、摂南大学で開講。現在日本の小学校で導入されている外国語活動を、児童の側にたって「音声だけで初めての外国語を学ぶとはどういうことか」「意味のある行為に外国語を使うための学習活動例」「文字学習の導入に、国語学習の応用」など、現場でのニーズに即した講習を行う。
2007年7月   ~2017年 大阪中学生セミナー 摂南大学外国語学部 「英語でこんなこともできる!」 企画運営
担当 2007-2017 夏ごとに計11回(2017をもって大阪全域での組織的な開催が終了)
大阪府教育委員会や大学コンソーシアム大阪が組織する、夏休みに府下の大学や機関が府下の中学生対象に開催するセミナーの、摂南大学での企画運営担当。外国語学部のカリキュラムを応用し、学内のさまざまな施設と英語のネイティブ教員・外国学部生のティーチングアシスタントと共に、中学生が英語をさまざまな目的のために使う体験を提供するセミナー。アシスタントとなる学生の事前指導や、数種類のプログラム内容の立案、手配、授業アシストなどを行った。

担当経験のある科目