寺本 益英

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/12 03:33
 
アバター
研究者氏名
寺本 益英
 
テラモト ヤスヒデ
URL
https://kwanseiteramoto.web.fc2.com/
所属
関西学院大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
修士(経済学)(関西学院大学), 博士(経済学)(関西学院大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1995年
関西学院大学 経済学研究科 日本経済史
 
 
 - 
1990年
関西学院大学 経済学部 日本経済史
 

委員歴

 
2005年
 - 
2009年
経営史学会  幹事
 
1999年
   
 
交通史研究会  委員
 
2014年6月
 - 
2016年6月
日本フードシステム学会  理事
 

受賞

 
2003年
「大学における茶の総合学の開講・教育」平成14年度O-CHA大使特別賞(世界緑茶協会)
 
2005年
「フードシステムからみた食生活の変遷と今後の課題」2005年日本経済研究奨励財団奨励金
 

論文

 
西宮と酒造り
寺本 益英
大阪春秋   42(4) 28-31   2015年1月   [招待有り]
日本茶・宇治茶の文化的価値とその再評価をめぐって
寺本 益英
関西学院大学『経済学論究』   68(3) 167-189   2014年12月
日本の食をめぐる諸問題
関西学院大学経済学論究   63(3) 759-783   2009年12月
日本の喫茶文化 -現状と今後の振興策-
武庫川女子大学関西文化研究センター『関西文化のメカニズム』(関西文化研究叢書10)      2008年
現代人の食卓と緑茶 -食MAPによる分析-
関西学院大学総合教育研究室
『総研論集』   (第19号)    2008年

Misc

 
食生活の変化と緑茶の消費動向
関西学院経済学研究   (25) 123-141   1994年
戦間期における南九州茶業発展の要因
関西学院大学経済学論究   49(4) 73-99   1996年
静岡茶業の近代化-明治末期〜昭和戦前期-
関西学院大学経済学論究   50(3) 93-120   1996年
戦間期における日本茶の生産、輸送、消費について
交通史研究   (38)    1997年
戦間期アメリカ市場をめぐる日本茶とインド・セイロン紅茶-マーケットの開拓と広告活動-
関西学院大学経済学論究   51(3) 51   1997年
緑茶の消費実態と今後の展望(1)〜(16)
静岡県茶業会議所『茶』   第50-第51(第1-第6)    1997年
1997-1998

書籍等出版物

 
戦前期日本茶業史研究
有斐閣   1999年   
緑茶の事典(共著)
柴田書店   2000年   
トピックスで学ぶ日本経済史
晃洋書房   2001年   
緑茶消費の現状と今後の展望
晃洋書房   2002年   
景気循環でみる戦前の日本経済
晃洋書房   2003年   

講演・口頭発表等

 
点検 最近の景気動向と経済政策の課題
寺本 益英
尼崎市立園田公民館市民大学講座   2018年8月28日   
安倍政権の重要課題 ~デフレ脱却・地方創生・安全保障法制をめぐって~
寺本 益英
尼崎市立園田公民館市民大学講座②   2015年9月8日   
戦後70年 過去の総括と将来展望
寺本 益英
尼崎市立小田公民館市民大学講座   2015年9月2日   
東アジアにおける日本外交の行方
寺本 益英
尼崎市立武庫公民館市民大学講座   2015年8月27日   
戦後日本の軌跡 ~ 平和主義・経済発展・国際貢献を中心に ~
寺本 益英
尼崎市立園田公民館市民大学講座①   2015年8月25日   
日本経済、世界情勢と安倍政権の今後 - アベノミクス、格差問題、集団的自衛権、日米関係、歴史認識などを考える -
寺本 益英
川西市立清和台公民館市民大学講座   2015年4月22日   
2015年 日本経済の展望
寺本 益英
尼崎市立大庄公民館市民大学   2014年12月5日   
茶業活性化・喫茶文化振興を目指して -フードシステムの視点から-
寺本 益英
佐賀県茶業振興大会   2014年2月13日   
宇治茶の魅力:おいしさと文化的価値の視点から 
寺本 益英
東南アジア学会 2012年度春季大会   2012年6月3日   
お茶のフードシステムをめぐる諸問題 
寺本 益英
システム農学会2010年度秋季大会シンポジウム「気候変動と食料生産の脆弱性」    2010年11月6日   
フードシステムからみた日本茶業の現状と課題  -京都府を中心に-
寺本 益英
経営史学会関西部会   2010年5月22日   
宇治茶ブランドの成立と展開 -農産物のブランド化について考える- 
寺本 益英
経営史学会関西部会   2008年5月24日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
宇治茶ブランド形成過程の研究(京都府茶業会議所平成16年度茶学術助成)
2004年

競争的資金等の研究課題

 
戦前期日本の経済発展
日本茶業史