川村 康

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 18:32
 
アバター
研究者氏名
川村 康
 
カワムラ ヤスシ
所属
関西学院大学
部署
法学部 法律学科
職名
教授
学位
法学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
   
 
関西学院大学法学部 教授
 
1997年4月
 - 
2003年3月
関西学院大学法学部 助教授
 
1996年4月
 - 
1997年3月
関西学院大学法学部 専任講師
 
1990年4月
 - 
1995年3月
東京大学東洋文化研究所 助手
 
1987年4月
 - 
1990年3月
早稲田大学法学部 助手
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学大学院 法学研究科博士後期課程 公法学専攻中国法専修(5年次再入学)
 
1986年4月
 - 
1990年3月
早稲田大学大学院 法学研究科博士後期課程 公法学専攻中国法史学専修
 
1984年4月
 - 
1986年3月
早稲田大学大学院 法学研究科修士課程 基礎法学専攻中国法史学専修
 
1980年4月
 - 
1984年3月
早稲田大学 法学部 
 

論文

 
律疏挙重明軽・挙軽明重箚記
法史学研究会
法史学研究会会報   (21) pp.14-32   2018年3月   [査読有り][招待有り]
「闘殺遇恩情理軽重格」考
東洋史研究会
東洋史研究   53(4) pp.82-101   1995年3月   [査読有り][招待有り]
麴氏高昌国における土地売買についての一考察
早稲田大学大学院法学研究科
法研論集   (41) pp.171-199   1987年5月   [査読有り]

Misc

 
【研究ノート】陳傅良『止斎先生文集』桂陽軍告諭百姓榜文所載律勅遺文
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (32) pp.11-16   2018年8月
【翻訳】『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿(下)
関西学院大学法政学会
法と政治   68(3) pp.41-92   2017年11月
【翻訳】『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿(上)
関西学院大学法政学会
法と政治   67(2) pp.1-43   2016年8月
【追悼文】宛然として顔回の如く
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (27) p.5   2014年12月
【研究ノート】慶元勅訳読考
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (26) pp.4-5   2014年8月
【研究ノート】笹倉秀夫氏の「比附」理解をめぐって
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (24) pp.16-18   2013年8月
【査読のない論文】中国律令法の変容
歴史科学協議会
歴史評論   (759) pp.5-17   2013年7月   [依頼有り]
【報告要旨】宋勅の構造:唐律と慶元勅の比較を通じて
法制史学会
法制史研究   (62) p.321   2013年3月   [依頼有り]
【研究ノート】唐戸婚律16条臆談
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (23) pp.7-10   2013年3月
【査読のない論文】宋令変容考
関西学院大学法政学会
法と政治   62(1下) pp.1-115   2011年4月
【追悼文】島田正郎先生の講義
法史学研究会
法史学研究会会報   (15) pp.208-209   2011年3月   [依頼有り]
【書評】竹内康浩『中国の復讐者たち:ともに天を戴かず』
法制史学会
法制史研究   (60) pp.238-241   2011年3月   [依頼有り]
【追悼文】島田正郎先生と雑律訳註
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (18) p.6   2010年8月
【研究動向・共著】天聖令研究の新動向:『唐研究』第14巻(天聖令特集号)に対する書評を中心として
法史学研究会
法史学研究会会報   (14) pp.104-130   2010年3月   [依頼有り]
【書評】冨谷至(編)『東アジアの死刑』
法制史学会
法制史研究   (59) pp.292-296   2010年3月   [依頼有り]
【文献紹介】『宋史』列伝中の配役関係記事
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (17) pp.9-10   2009年8月
【研究ノート】青綬と獬豸冠
法史学研究会
法史学研究会会報   (13) pp.58-65   2009年3月   [査読有り][依頼有り]
【書評】梅原郁『宋代司法制度研究』
法制史学会
法制史研究   (57) pp.338-343   2008年3月   [依頼有り]
【論文評】大澤正昭「唐宋時代の家族と女性:新たな視線の模索」
法制史学会
法制史研究   (56) pp.268-270   2007年3月   [依頼有り]
【研究ノート】贖銅のねだん
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (14) pp.13-14   2005年8月
【書評】滋賀秀三『中国法制史論集:法典と刑罰』
東洋史研究会
東洋史研究   63(1) pp.102-110   2004年6月   [査読有り][依頼有り]
【書評】戴建国『宋代法制初探』
東方書店
東方   (255) pp.36-39   2002年5月   [依頼有り]
【論文評】大澤正昭「南宋の裁判と女性財産権」
法制史学会
法制史研究   (51) pp.276-278   2002年3月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代配役考
関西学院大学法政学会
法と政治   51(1) pp.273-312   2000年4月
【報告要旨】南宋配役小考
法制史学会
法制史研究   (49) pp.341-342   2000年3月   [依頼有り]
【書評】梅原郁(編)『前近代中国の刑罰』
法制史学会
法制史研究   (48) pp.257-261   1999年3月   [依頼有り]
【研究ノート】『金山県保甲章程』「罪名図説」箚記
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (12) pp.9-14   1998年9月
【研究動向】1997年学界回顧:東洋法制史
日本評論社
法律時報   69(13) pp.221-223   1997年12月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代主刑考
関西学院大学法政学会
法と政治   48(1) pp.341-386   1997年3月
【論文評】辻正博「宋代の流刑と配役」
法制史学会
法制史研究   (46) pp.276-277   1997年3月   [依頼有り]
【研究動向】1996年学界回顧:東洋法制史
日本評論社
法律時報   68(13) pp.220-222   1996年12月   [依頼有り]
【論文評】辻正博「宋初の配流と配軍」「北宋「配隷」芻議」
法制史学会
法制史研究   (45) pp.253-256   1996年3月   [依頼有り]
【研究動向】1995年学界回顧:東洋法制史
日本評論社
法律時報   67(13) pp.220-223   1995年12月   [依頼有り]
【研究ノート】『東坡烏臺詩案』中の律・勅・刑統遺文
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (9) pp.7-9   1995年5月
【報告要旨】宋代における絶対的法定刑の修正について
國學院大学日本文化研究所
國學院大学日本文化研究所報   31(6) pp.9-11   1995年3月   [依頼有り]
【報告要旨】宋代杖殺考
法制史学会
法制史研究   (44) pp.362-363   1995年3月   [依頼有り]
【訳注評】「中国近世の法制と社会」研究班「「宋史刑法志」訳注稿(上)(下)」
法制史学会
法制史研究   (44) pp.279-283   1995年3月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代断例考
東京大学東洋文化研究所
東洋文化研究所紀要   (126) pp.107-160   1995年1月
【研究動向】1994年学界回顧:東洋法制史
日本評論社
法律時報   66(13) pp.216-218   1994年12月   [依頼有り]
【研究ノート】宋代の仇討
東方書店
東方   (163) pp.2-4   1994年10月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代死刑奏裁考
東京大学東洋文化研究所
東洋文化研究所紀要   (124) pp.27-77   1994年3月
【報告要旨】唐五代杖殺考
法制史学会
法制史研究   (43) p.516   1994年3月   [依頼有り]
【論文評】高橋芳郎「務限の法と茶食人:宋代裁判制度研究(一)」平田茂樹「南宋裁判制度小考:『朱文公文集』巻百「約束榜」を手掛かりとして」
法制史学会
法制史研究   (42) pp.296-300   1993年3月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代杖殺考
東京大学東洋文化研究所
東洋文化研究所紀要   (120) pp.43-111   1993年2月
【査読のない論文】唐五代杖殺考
東京大学東洋文化研究所
東洋文化研究所紀要   (117) pp.133-178   1992年3月
【報告要旨】宋代折杖法初考
法制史学会
法制史研究   (41) p.385   1992年3月   [依頼有り]
【論文評】柳田節子「宋代女子の財産権」
法制史学会
法制史研究   (41) pp.325-327   1992年3月   [依頼有り]
【報告要旨】政和八年折杖法考
東方学会
国際東方学者会議紀要   (36) pp.169-170   1991年12月   [依頼有り]
【研究ノート】杖殺は残虐な刑罰であったか
東方書店
東方   (129) pp.8-10   1991年12月   [依頼有り]
【研究ノート】宋代の判語を読むために
東洋法制史研究会
東洋法制史研究会通信   (5) pp.16-18   1991年5月
【論文評】海老名俊樹「五代宋初における勅の刑罰体系に就いて」
法制史学会
法制史研究   (40) pp.329-331   1991年3月   [依頼有り]
【論文評】植松正「元代江南の地方官任用について」
法制史学会
法制史研究   (40) pp.335-337   1991年3月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代折杖法初考
早稲田大学法学会
早稲田法学   65(4) pp.77-153   1990年12月
【書評】劉文傑『歴史文書用語辞典:明・清・民国部分』
東方書店
東方   (117) pp.30-32   1990年12月   [依頼有り]
【論文評】西川素治「漢代の遺言状:江蘇儀徴胥浦一〇一号前漢墓出土「先令券書」について」
法制史学会
法制史研究   (39) pp.305-307   1990年3月   [依頼有り]
【報告要旨】麹氏高昌国における土地売買についての一考察
法制史学会
法制史研究   (38) p.401   1989年3月   [依頼有り]
【査読のない論文】宋代における養子法:判語を主たる史料として(下)
早稲田大学法学会
早稲田法学   64(2) pp.1-138   1989年2月
【査読のない論文】宋代における養子法:判語を主たる史料として(上)
早稲田大学法学会
早稲田法学   64(1) pp.1-55   1988年12月
【書評】中国社会科学院歴史研究所宋遼金元史研究室点校『名公書判清明集』
東方書店
東方   (90) pp.14-15   1988年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
唐代を中心とする中国刑事手続制度の基礎的研究,pp.152
川村康(研究代表) (担当:分担執筆, 範囲:『唐律疏議』捕亡律現代語訳稿,pp.15-113)
平成26年度~平成29年度科学研究費補助金(基盤研究(C)一般、研究課題番号26380023)研究成果報告書   2018年3月   
中国の法と社会と歴史:小口彦太先生古稀記念論文集,pp.528
但見亮・胡光輝・長友昭・文元春(編) (担当:分担執筆, 範囲:律疏不応為箚記,pp.29-59)
成文堂   2017年5月   
近藤一成先生退職記念文集,pp.19
近藤先生記念企画委員会(編) (担当:分担執筆, 範囲:油然として生ぜん:あの頃の「宋ゼミ」,p.5)
近藤先生記念企画委員会   2017年1月   
宋代史から考える,pp.455
『宋代史から考える』編集委員会(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代比附箚記,pp.33-56)
汲古書院   2016年7月   
唐代を中心とする中国裁判制度の基礎的研究,pp.116
中村正人(研究代表) (担当:分担執筆, 範囲:律疏比附箚記:断獄律20条の比附は特殊か,pp.91-104)
平成22年度~平成25年度科学研究費補助金(基盤研究(C)一般、研究課題番号22530004)研究成果報告書   2014年3月   
史料からみる中国法史,pp.240
石岡浩・川村康・七野敏光・中村正人 (担当:共著)
法律文化社   2012年7月   
法が生まれるとき,pp.335
林信夫・新田一郎(編) (担当:分担執筆, 範囲:未生以前の法:中国宋代の断例,pp.233-257)
創文社   2008年10月   
律令法とその周辺,pp.318
國學院大學日本文化研究所(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代における絶対的法定刑の修正について,pp.272-279)
汲古書院   2004年3月   
【編集】中国法制史考証丙編第3巻:日本学者考証中国法制史重要成果選訳宋遼西夏元巻,pp.477
中国社会科学出版社   2003年9月   
さまざまな角度からの中国論,pp.386
阪倉篤秀(編) (担当:分担執筆, 範囲:法と孝の相剋:唐宋中国における規範牴触の事例,pp.128-153)
晃洋書房   2003年3月   
日中律令制の諸相,pp.513
池田温(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代用律考,pp.429-449)
東方書店   2002年3月   
宋代史研究会研究報告第6集:宋代社会のネットワーク,pp.485
宋代史研究会(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代「法共同体」初考,pp.119-150)
汲古書院   1998年3月   
【共同編集】唐令拾遺補:附唐日両令対照一覧,pp.1516
仁井田陞(著)/池田温(編集代表) (担当:共編者)
東京大学出版会   1997年3月   
訳註日本律令8:唐律疏議訳註篇4,pp.378
律令研究会(編) (担当:分担執筆, 範囲:雑律,pp.91-211)
東京堂出版   1996年9月   
宋代史研究会研究報告第5集:宋代の規範と習俗,pp.282
宋代史研究会(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代復仇考,pp.3-27)
汲古書院   1995年10月   
柳田節子先生古稀記念:中国の伝統社会と家族,pp.717
柳田節子先生古稀記念論集編集委員会(編) (担当:分担執筆, 範囲:宋代贅壻小考,pp.347-363)
汲古書院   1993年5月   
中国法制史:基本資料の研究,pp.890
滋賀秀三(編) (担当:分担執筆, 範囲:慶元条法事類と宋代の法典,pp.331-359)
東京大学出版会   1993年2月   
裁判と法の歴史的展開,pp.608
杉山晴康(編) (担当:分担執筆, 範囲:政和八年折杖法考,pp.489-509)
敬文堂   1992年5月   
中国礼法と日本律令制,pp.525
池田温(編) (担当:分担執筆, 範囲:建中三年重杖処死法考,pp.443-462)
東方書店   1992年3月   

講演・口頭発表等

 
律疏における不応為条の適用事例
法制史学会第69回総会,京都産業大学   2017年6月4日   法制史学会
第73回法制史学会中部部会例会,名古屋大学   2014年9月27日   法制史学会
法制史教育における教科書のあり方:「教科書」執筆の体験を交えて
第12回法史学若手の会,火の谷温泉・美杉リゾート   2014年2月19日   法史学若手の会
律疏比附覚書:断獄律20条の禁ずる比附は特殊か
第20回唐律疏議講読会,金沢大学   2013年10月26日   唐律疏議講読会
律疏比附閑話:唐宋比附研究の課題
第32回東洋法制史研究会,南知多温泉郷・花乃丸   2013年8月21日   東洋法制史研究会
宋勅の構造:唐律と慶元勅の比較を通じて
法制史学会第63回総会,立命館大学   2011年6月5日   法制史学会
開元と慶元の間:宋令の変容の実証的検討をめざして
第415回法制史学会近畿部会,京都大学   2010年12月18日   法制史学会
法学部の法制史教育に対する学生の評価:関西学院大学法学部「東洋法史」を素材に
第10回法史学若手の会,熱塩温泉・叶屋旅館   2010年9月4日   法史学若手の会
関西学院大学法学部における法制史教育の実践と課題:東洋法史を素材に
第7回法史学若手の会,倉吉市国民宿舎グリーンスコーレせきがね   2008年8月30日   法史学若手の会
【シンポジウム】法と正義のルプレザンタシオン:法制史における図像解釈の新たな可能性/青い羊の幻影:東洋法制史からのコメント
法制史学会第60回総会,名古屋大学   2008年4月19日   法制史学会
宋代「健訟」瞥見
第398回法制史学会近畿部会,大阪大学   2007年12月15日   法制史学会
【シンポジウム】日本人は訴訟嫌いだったのか?:史料からみる日本人の法意識/「健訟」の虚実:中国法史学の立場からのコメント
2007年度日本法社会学会学術大会,新潟大学   2007年5月12日   日本法社会学会
宋令の性格:学説整理を中心に
第391回法制史学会近畿部会,京都大学   2006年10月21日   法制史学会
関西学院大学法科大学院における法制史教育の実践と課題:2年度間の経験をもとに
第3回法史学若手の会,福岡ガーデンパレス   2006年9月1日   法史学若手の会
宋令の性格について
第25回東洋法制史研究会,日本大学法学部箱根仙石原寮   2006年8月22日   東洋法制史研究会
関西学院大学法科大学院における法制史教育の実践
第2回法史学若手の会,グリーンホテル喜泉   2005年9月4日   法史学若手の会
【シンポジウム】伝統中国に於ける科刑原理と「近代法」/精神病者の殺人に関する事例:責任概念の相違
2005年度日本法社会学会学術大会,専修大学   2005年5月14日   日本法社会学会
【シンポジウム】法が生まれるとき/未生以前の法:中国宋代の断例
法制史学会第52回研究大会,京都大学   2004年11月28日   法制史学会
前近代中国の法典と刑罰についての通史的研究の現状:滋賀秀三氏の新著の紹介を通して
第71回宋代史談話会,大阪市立港区民センター   2004年4月10日   宋代史談話会
慶元雑勅初考:唐律宋勅合編へ向けての準備作業
第22回東洋法制史研究会,日本大学法学部箱根仙石原寮   2003年8月20日   東洋法制史研究会
慶元勅の読みかた
第58回宋代史談話会,大阪市立中央会館   2003年1月11日   宋代史談話会
【シンポジウム】法科大学院と法学部における法制史教育:各専門分野(日本法史、西洋法史、ローマ法、東洋法史)からの報告/東洋法史
第360回法制史学会近畿部会,同志社大学   2002年4月21日   法制史学会
宋代中国における律と勅の関係について
第350回法制史学会近畿部会,関西学院大学   2000年11月19日   法制史学会
宋勅刑罰考
第26回宋代史研究会,奈良簡易保険保養センター   2000年8月19日   宋代史研究会
唐代復仇考序説
第29回宋代史談話会,大阪市立大学   2000年1月29日   宋代史談話会
南宋配役小考
法制史学会第46回研究大会,神戸大学   1998年10月3日   法制史学会
宋代刑罰体系の再構築
第8回宋代史談話会,関西学院大学   1997年12月6日   宋代史談話会
南宋配役考長編
第16回東洋法制史研究会,会館かなざわ   1997年8月20日   東洋法制史研究会
【シンポジウム】宋代社会のネットワークⅠ/法と裁判
第22回宋代史研究会,北里大学牡鹿総合実習所   1996年8月27日   宋代史研究会
宋代刑罰研究の課題
第319回法制史学会近畿部会,同志社大学   1996年6月16日   法制史学会
宋代における絶対的法定刑の修正について
第221回律令研究会,國學院大学   1995年1月21日   律令研究会
宋代杖殺考
法制史学会第45回総会,駒沢大学   1993年5月2日   法制史学会
宋代杖殺考
第161回法制史学会東京部会,専修大学   1993年1月16日   法制史学会
宋代杖殺考
第11回東洋法制史研究会,会館かなざわ   1992年8月25日   東洋法制史研究会
唐五代杖殺考
法制史学会第44回総会,慶應義塾大学   1992年4月4日   法制史学会
唐五代杖殺考
第155回法制史学会東京部会,専修大学   1992年1月18日   法制史学会
政和八年折杖法考
第36回国際東方学者会議,国立教育会館   1991年5月20日   東方学会
宋代折杖法初考
法制史学会第42回総会,青山学院大学   1990年4月14日   法制史学会
宋代杖刑小考:折杖法の変遷と運用について
第141回法制史学会東京部会,専修大学   1989年11月18日   法制史学会
宋代杖刑小考:折杖法の変遷と運用 について
第8回東洋法制史研究会,爐辺人小舎   1989年8月23日   東洋法制史研究会
儀徴胥浦一○一号前漢墓出土「先令券書」雑考
第6回東洋法制史研究会,爐辺人小舎   1987年8月26日   東洋法制史研究会
宋代における「女子分」
比較家族史学会第11回研究大会,明治大学   1987年6月6日   比較家族史学会
麹氏高昌国における土地売買についての一考察
法制史学会第39回総会,静岡大学   1987年4月6日   法制史学会
南宋における養子法:特に異姓養子の立嗣 について
第4回東洋法制史研究会,明治大学山中セミナーハウス   1985年8月21日   東洋法制史研究会

競争的資金等の研究課題

 
唐宋を中心とする前近代中国法の継承と発展に関する基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 一般
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 川村康
唐代を中心とする中国刑事手続制度の基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 一般
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 川村康
宋代を中心とする前近代中国の法と刑罰に関する総合的研究
関西学院大学: 特別研究期間
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
唐代を中心とする中国裁判制度の基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 一般
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 中村正人
①宋代中国の刑罰体系の再検討ならびにその基礎的研究 ②前近代中国における復仇事案の検討
関西学院大学: 特別研究期間
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月