喜多 正和

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/22 00:00
 
アバター
研究者氏名
喜多 正和
 
キタ マサカズ
所属
京都府立医科大学
部署
大学院医学研究科 医学研究法システム学
学位
博士(医学)(京都府立医科大学), 農学修士(大阪府立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
京都府立医科大学 医学研究科 微生物学
 
 
 - 
1976年
大阪府立大学 農学部 獣医微生物
 

委員歴

 
 
   
 
日本実験動物学会  評議員
 
 
   
 
日本ウイルス学会  評議員
 
 
   
 
日仏生物学会  幹事
 
 
   
 
日本獣医学会  評議員
 

Misc

 
感染防御因子としてのサイトカイン
別冊・医学のあゆみ「免疫疾患」   102-105   1995年
サイトカインの生理的意義
医学のあゆみ   174(14) 1141-1145   1995年
病院感染に注意すべき微生物
治療学   33 11-14   1999年

書籍等出版物

 
病原ウイルス学(共著)
金芳堂   1997年   
実験動物感染病の対応マニュアル
アドスリー   2000年   
病原微生物学
東京化学同人   2002年   
感染症の宿主防御機構
医薬ジャーナル社   2002年   
実験動物の技術と応用(入門編)
株式会社アドスリー   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
インタ-フェロンに関する研究
生理的条件下で産生されるサイトカイン
感染症におけるサイトカインの役割
ヘリコバクター・ピロリ感染症における病態形成の解析
実験動物の感染症