KOBARA Miyuki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 6, 2019 at 12:20
 
Avatar
Name
KOBARA Miyuki
Affiliation
Kyoto Pharmaceutical University
Section
Pharmaceutical Sciences
Degree
Doctor of Medicine

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1989
Faculty of Medicine, Kyoto Prefectural University of Medicine
 

Published Papers

 
Watanabe Y, Ohata K, Fukanoki A, Fujimoto N, Matsumoto M, Nessa N, Toba H, Kobara M, Nakata T
Pharmacology   1-9   Sep 2019   [Refereed]
Ohigashi M, Kobara M, Takahashi T, Toba H, Wada T, Nakata T
Clinical and experimental pharmacology & physiology   44(3) 378-385   Mar 2017   [Refereed]
Ohigashi M, Imai N, Toba H, Kobara M, Nakata T
Pharmacology   97(5-6) 265-276   2016   [Refereed]
Kobara M, Furumori-Yukiya A, Kitamura M, Matsumura M, Ohigashi M, Toba H, Nakata T
Journal of cardiac failure   21(8) 656-666   Aug 2015   [Refereed]
Wang J, Toba H, Morita Y, Nakashima K, Noda K, Tian W, Kobara M, Nakata T
Pharmacology   91(1-2) 48-58   2013   [Refereed]
Toba H, Wang J, Ohigashi M, Kobara M, Nakata T
Pharmacology   92(5-6) 265-275   2013   [Refereed]
Toba H, Kojima Y, Wang J, Noda K, Tian W, Kobara M, Nakata T
European journal of pharmacology   691(1-3) 190-197   Sep 2012   [Refereed]
Noda K, Kobara M, Hamada J, Yoshifuji Y, Shiraishi T, Tanaka T, Wang J, Toba H, Nakata T
Journal of cardiovascular pharmacology   60(2) 140-149   Aug 2012   [Refereed]
Toba H, Tojo C, Wang J, Noda K, Kobara M, Nakata T
European journal of pharmacology   685(1-3) 91-98   Jun 2012   [Refereed]
Toba H, Yoshida M, Tojo C, Nakano A, Oshima Y, Kojima Y, Noda K, Wang J, Kobara M, Nakata T
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   34(4) 521-529   Apr 2011   [Refereed]
Toba H, Morishita M, Tojo C, Nakano A, Oshima Y, Kojima Y, Yoshida M, Nakashima K, Wang J, Kobara M, Nakata T
European journal of pharmacology   656(1-3) 81-87   Apr 2011   [Refereed]
Kuwahara N, Sasaki S, Kobara M, Nakata T, Tatsumi T, Irie H, Narumiya H, Hatta T, Takeda K, Matsubara H, Hushiki S
International journal of cardiology   123(2) 84-90   Jan 2008   [Refereed]
ニコランジルはBcl-2 family proteinを制御し低酸素刺激による心筋細胞のアポトーシスを抑制する
西川 享, 辰巳 哲也, 白石 淳, 松永 晋作, 竹田 光男, 真野 暁子, 小原 幸, 計良 夏哉, 沖垣 光彦, 高橋 知三郎, 松原 弘明
Therapeutic Research   28(3) 444-445   Mar 2007   [Refereed]
Toba H, Miki S, Shimizu T, Yoshimura A, Inoue R, Sawai N, Tsukamoto R, Murakami M, Morita Y, Nakayama Y, Kobara M, Nakata T
European journal of pharmacology   549(1-3) 124-132   Nov 2006   [Refereed]
Ikeda K, Kundu RK, Ikeda S, Kobara M, Matsubara H, Quertermous T
Circulation research   99(4) 424-433   Aug 2006   [Refereed]
Toba H, Gomyo E, Miki S, Shimizu T, Yoshimura A, Inoue R, Sawai N, Tsukamoto R, Asayama J, Kobara M, Nakata T
Clinical and experimental pharmacology & physiology   33(5-6) 440-447   May 2006   [Refereed]
Nishikawa S, Tatsumi T, Shiraishi J, Matsunaga S, Takeda M, Mano A, Kobara M, Keira N, Okigaki M, Takahashi T, Matsubara H
Journal of molecular and cellular cardiology   40(4) 510-519   Apr 2006   [Refereed]
Toba H, Shimizu T, Miki S, Inoue R, Yoshimura A, Tsukamoto R, Sawai N, Kobara M, Nakata T
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   29(2) 105-116   Feb 2006   [Refereed]
Toba H, Nakagawa Y, Miki S, Shimizu T, Yoshimura A, Inoue R, Asayama J, Kobara M, Nakata T
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   28(8) 689-700   Aug 2005   [Refereed]
【分子高血圧 最新の進歩】 Aldosterone心筋膜受容体の同定とnon-genomicシグナルを介したcalcineurin依存性心筋細胞アポトーシス誘導作用
真野 暁子, 辰巳 哲也, 西川 享, 竹田 光男, 山中 聡, 白石 淳, 計良 夏哉, 小原 幸, 佐々木 享, 松原 弘明
血圧   12(3) 301-306   Mar 2005
アポトーシスによる心筋細胞死は心不全の進展に重要な役割を担っている.今回アルドステロンが心筋細胞にアポトーシスを誘導するか否か,およびその機序について検討した.心筋細胞膜にはアルドステロンの特異的結合部位が存在した.アルドステロンは心筋細胞内Ca2+濃度を増加させ,Badを脱リン酸化させた.また,ミトコンドリアの膜透過性の亢進,膜電位の低下を誘導し,caspase-3活性を上昇させた.アルドステロンのこれらの作用は,Ca拮抗薬あるいはcalcineurin阻害薬を共投与することにより有意に...
A case of deep venous thrombosis with a double inferior vena cava effectively treated by suprarenal filter implantation.
Mano A, Tatsumi T, Sakai H, Imoto Y, Nomura T, Nishikawa S, Takeda M, Kobara M, Yamagami T, Matsubara H
Japanese heart journal   45(6) 1063-1069   Nov 2004   [Refereed]
Tatsumi T, Akashi K, Keira N, Matoba S, Mano A, Shiraishi J, Yamanaka S, Kobara M, Hibino N, Hosokawa S, Asayama J, Fushiki S, Fliss H, Nakagawa M, Matsubara H
Journal of molecular and cellular cardiology   37(3) 775-784   Sep 2004   [Refereed]
Mano A, Tatsumi T, Shiraishi J, Keira N, Nomura T, Takeda M, Nishikawa S, Yamanaka S, Matoba S, Kobara M, Tanaka H, Shirayama T, Takamatsu T, Nozawa Y, Matsubara H
Circulation   110(3) 317-323   Jul 2004   [Refereed]
老化抑制Klotho蛋白発現に及ぼすPitavastatinの影響 NO合成酵素阻害ラットにおける検討
佐々木 享, 桑原 典子, 入江 秀和, 成宮 博理, 小原 幸, 亀山 久子, 玉垣 圭一, 國友 恵子, 八田 告, 辰巳 哲也, 東 秋弘, 武田 和夫, 中川 雅夫, 中田 徹男
Therapeutic Research   24(9) 1744-1749   Sep 2003   [Refereed]
血圧の上昇や血管傷害が示されている慢性NOS阻害モデルを使い,老化を抑制するKlotho蛋白の発現がどのような影響を受けるのかを検討し,同モデルにおいて,ピタバスタチンがKlotho蛋白の発現にどのような効果を及ぼすか検討した.更に,老化モデルであるKlothoノックアウトマウスを用いて同様に,アトルバスタチン投与によるKlotho蛋白発現及び動脈硬化発症に及ぼす影響を検討した.慢性のNOS阻害モデルによる血圧上昇時には腎のKlotho蛋白の発現が抑制された.スタチンの投与は血圧,脂質系に...
Doxorubicinによる心筋細胞apoptosisに対するamlodipineの保護効果
山中 聡, 辰巳 哲也, 上林 大輔, 真野 暁子, 盛 俊一郎, 白石 淳, 計良 夏哉, 的場 聖明, 小原 幸, 朝山 純, 中川 雅夫
心筋の構造と代謝   23 79-85   Dec 2001
アントラサイクリン系抗癌剤であるdoxorubicinにより誘導される心筋細胞のアポトーシスに対するamlodipineの作用について培養新生仔ラット心筋細胞を用いて検討した.その結果,対照群に比べdoxorubicin投与群ではいずれもアポトーシスが誘導されたが,amlodipineの投与によりアポトーシスは10^-9から10^-6mol/Lまで濃度依存的に抑制された.Amlodipine10^-7mol/Lと10^-6mol/L投与でアポトーシスの抑制は有意となり,10^-6mol/L...
Staurosporineによる心筋細胞apoptosisの誘導 細胞内ATPレベルに基づく細胞死決定機構
白石 淳, 辰巳 哲也, 計良 夏哉, 山中 聡, 明石 加都子, 的場 聖明, 小原 幸, 朝山 純, 中川 雅夫
心筋の構造と代謝   22 23-29   Sep 2000
培養新生仔ラット心筋細胞において,細胞内ATPレベルがSTSによる死の形態を制御することが示唆された
糖尿病ラットにおけるischemic preconditioningの心筋エネルギー代謝に及ぼす効果
的場 聖明, 辰巳 哲也, 明石 加都子, 計良 夏哉, 河原 聡, 小原 幸, 鶴山 幸喜, 片村 真紀, 田中 哲也, 中川 千明, 太田 凡, 朝山 純, 中川 雅夫
心臓   31(1) 5-11   Jan 1999
糖尿病ラット摘出心を用いた.IP群では左室発生圧の回復が良好で,再灌流後のcreatine kinase活性も低値であった.再灌流後の心筋内ATP及びクレアチンリン酸含量はIP群で有意に高値で,30分間虚血直後の乳酸含量及び虚血中のグリコーゲン分解量はIP群で低値であった.再灌流後のミトコンドリアATPase及びadenine nucleotide translocase活性は,IP群で有意に高値であった.総括:糖尿病心においてもIPによる心筋保護作用が確認され,その機序として,虚血時の嫌...
ラットエンドトキシンショックにおけるNO-cGMP pathwayの心収縮力における役割
計良 夏哉, 辰巳 哲也, 明石 加都子, 的場 聖明, 小原 幸, 白石 淳, 河原 聡, 片村 真紀, 鶴山 幸喜, 田中 哲也, 中川 千明, 太田 凡, 朝山 純, 中川 雅夫
心筋の構造と代謝   20 301-307   Nov 1998
NO-cGMP pathwayがエンドトキシンショックにおける心筋収縮力抑制作用に関与していることがラットのwhole heartモデルにおいて示唆された
メキシレチン及びピルジカイニドの催不整脈作用が疑われたlong QT症候群の1例
白山 武司, 井上 啓司, 中村 猛, 小原 幸, 的場 弥生, 今井 啓登, 落合 正和, 中川 雅夫
循環器科   44(4) 362-365   Oct 1998
心筋虚血時におけるトロポニンT流出動態の検討
小原 幸, 朝山 純, 山原 康裕
循環器科   37(5) 520-523   May 1995
虚血・再灌流時のトロポニンT(TnT)流出動態,及びischemic preconditioningや繰り返し虚血のTnT流出に与える影響について,creatine kinase,乳酸脱水素酵素と比較検討した.その結果,TnTは急性心筋梗塞の際,発症後比較的早期より長期間にわたって心筋細胞障害及び,梗塞後の血行動態を予測するよい指標であり,冠動脈再灌流後の再閉塞時にも鋭敏に再上昇を認め,よい指標であると推察された
救急患者と不整脈 内分泌クリーゼと不整脈
梶田 芳弘, 小原 幸
救急医学   17(6) 665-669   Jun 1993
cusp separationを伴う重症僧帽弁逆流をきたした肥大型心筋症の一例:その発生機序に関する検討
小原 幸
日本超音波医学会研究発表会講演論文集   59回 521-522   Oct 1991

Misc

 
DOCA食塩負荷高血圧モデルラットの腎障害の機序にSPARCとADAMTS1増大が関与している
鳥羽 裕恵, 渡部 裕介, Nessa Naseratun, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   41回 PB05-02   Sep 2018
高血圧性肥大心モデルラットの心筋梗塞後リモデリングに対するCa拮抗薬の影響
小原 幸, 渡部 裕介, Naseratun Nessa, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 370-370   Oct 2017
ADAMTS1はDOCA食塩負荷高血圧ラットの腎臓で線維化を促進させる
鳥羽 裕恵, 渡部 裕介, Naseratun Nessa, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   40回 430-430   Oct 2017
高尿酸血症が血管内皮機能に与える影響について
三野 由香利, 大東 誠, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   38回 458-458   Oct 2015
Rebamipideは食塩負荷腎障害モデルラットにおいて腎保護作用を示す
瀬尾 文菜, 加藤 麻里, 大東 誠, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 400-400   Oct 2014
DOCA-saltでは高血圧と腎障害の悪化とともに、大脳白質におけるアストロサイト変性、神経細胞の脱落を生じ、高頻度に脳出血を発症する
大東 誠, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 341-341   Oct 2013
高血圧性肥大心モデルラットにおけるCa拮抗薬降圧療法の心筋梗塞後リモデリングに与える影響
山本 直輝, 小原 幸, 大東 誠, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   36回 352-352   Oct 2013
高血圧ラットにおける心筋梗塞後リモデリングへのCa拮抗薬の効果
松本 梨沙, 小原 幸, 重康 英里子, 武田 彩, 千住 忠義, 田 維, 王 佳虹, 野田 和揮, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   141(3) 24P-24P   Mar 2013
心不全の病態解明と次世代治療薬の探索 心筋梗塞後不全心におけるミトコンドリア保護
小原 幸, 野田 和揮, 白石 達也, 辻本 昌太, 田 維, 鳥羽 裕恵, 的場 聖明, 中田 徹男
日本薬学会年会要旨集   133年会(1) 121-121   Mar 2013
Angiotensin II負荷による心筋オートファジー誘導とそのメカニズムの検討
小原 幸, 辻本 昌太, 田 維, 野田 和揮, 王 佳虹, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   35回 441-441   Sep 2012
Telmisartanは高血圧合併CKDラットの大動脈における炎症反応をAT1受容体ブロックとPPAR-γ活性化を介して抑制する
鳥羽 裕恵, 王 佳虹, 野田 和揮, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   35回 442-442   Sep 2012
Dah1食塩感受性モデルラットにおいて、アルドステロンは不整脈原生イオンチャネル発現を調節し、心室性不整脈を誘発する
野田 和揮, 小原 幸, 王 佳虹, 田 維, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   35回 483-483   Sep 2012
鰹節抽出物は1型糖尿病モデルラットの腎障害を抑制する
王 佳虹, 鳥羽 裕恵, 野田 和揮, 小原 幸, 時高 正明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   35回 494-494   Sep 2012
インスリン抵抗性モデルラットにおける鰹節抽出物の腎・血管保護効果に関する検討
石原 彰子, 折田 優, 王 佳虹, 野田 和揮, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   139(3) 25P-25P   Mar 2012
食塩の血圧に依存しない、酸化ストレス産生上昇を介した腎障害誘発機序についての検討
塚原 大樹, 杉本 洋一, 王 佳虹, 野田 和揮, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   139(3) 26P-26P   Mar 2012
培養心筋細胞を用いたAngiotensin II負荷によるオートファジーとその誘導メカニズムの検討
大歳 麻衣, 小原 幸, 辻本 昌太, 山本 翔一郎, 野田 和揮, 王 佳虹, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   139(3) 26P-26P   Mar 2012
心筋梗塞モデルラットにおけるエイコサペンタエン酸の効果についての検討
辻 美知瑠, 小原 幸, 白石 達也, 野田 和揮, 王 佳虹, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   139(3) 26P-26P   Mar 2012
部分腎摘ラットの血管障害はADMAによる血管ACE活性上昇を介した酸化ストレスの上昇により発症する
鳥羽 裕恵, 大嶌 裕子, 王 佳虹, 村田 翔子, 野田 和揮, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   34回 414-414   Oct 2011
ErythropoietinはNOS阻害下においても造血を介さずに大動脈における内皮機能低下と酸化ストレスを抑制する
鳥羽 裕恵, 児島 悠史, 王 佳虹, 野田 和揮, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   34回 423-423   Oct 2011
TelmisartanはPPAR-γ活性化を介してCKDラットの大動脈における内皮機能障害と炎症を抑制する
王 佳虹, 東條 千里, 鳥羽 裕恵, 野田 和揮, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   34回 568-568   Oct 2011
糖尿病性腎障害に対するpitavastatinの抗酸化・BMP-7を介した保護効果
吉川 亮, 小原 幸, 高橋 有, 鳥羽 裕恵, 和田 健彦, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   34回 588-588   Oct 2011
圧負荷心肥大モデルマウスに対するカロリー制限の心肥大及び酸化障害抑制効果
小原 幸, 古森 暁子, 野田 和揮, 白石 達也, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   33回 310-310   Oct 2010
PitavastatinはStreptozotocin誘発糖尿病ラットの腎臓においてBone Morphogenetic Protein 7の発現増大を介しPodocyte保護作用を示す
高橋 有, 今井 延佳, 鳥羽 裕恵, 王 佳虹, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   33回 310-310   Oct 2010
低用量のErythropoietinは造血を介さずに部分腎摘ラットの大動脈組織における内皮機能低下とマクロファージの浸潤、NADPH Oxidase活性を抑制する
鳥羽 裕恵, 中島 浩平, 大嶌 裕子, 児島 悠史, 東條 千里, 中野 亜里紗, 王 佳虹, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   33回 315-315   Oct 2010
鰹節抽出物は交感神経活性抑制による降圧作用とともに、抗酸化作用と腎組織内ACE抑制を介し、DOCA-saltの腎障害を改善する
折田 優, 立岡 慶祐, 杉本 洋一, 鳥羽 裕恵, 王 佳虹, 小原 幸, 針生 仁, 時高 正明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   33回 389-389   Oct 2010
片腎streptozotocin誘発糖尿病ラットにおけるpitavastatinの新たな腎保護効果メカニズム
今井 延佳, 鳥羽 裕恵, 芹澤 亮子, 高橋 有, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   135(3) 26P-26P   Mar 2010
鰹節抽出物の降圧機序に関する検討
立岡 慶祐, 田中 良実, 折田 優, 杉本 洋一, 針生 仁, 時高 正明, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   134(4) 5P-5P   Oct 2009
ラット培養心筋細胞におけるaldosterone誘起ギャップ結合リモデリングについての検討
田中 健太, 小原 幸, 田中 那奈, 辻本 昌太, 内田 雄吾, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   134(4) 5P-5P   Oct 2009
Pitavastatinは片腎streptozotocin誘発糖尿病ラットにおいて腎保護効果を発揮するが、その機序には抗酸化作用と腎組織内renin-angiotensin-aldosterone系の抑制が関与する
高橋 有, 鳥羽 裕恵, 芹澤 亮子, 今井 延佳, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   32回 242-242   Oct 2009
Cilnidipineは交感神経活性と腎組織内renin-angiotensin-aldosterone系を抑制しDOCA食塩負荷高血圧モデルラットの蛋白尿を改善する
東條 千里, 鳥羽 裕恵, 吉田 満美子, 立岡 慶祐, 中野 亜里紗, 杉本 洋一, 折田 優, 大嶌 裕子, 児島 悠史, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   32回 257-257   Oct 2009
低用量のerythropoietinは造血を超えて5/6腎摘高血圧ラットの腎機能を改善し、NO産生増大を介して胸部大動脈において内皮機能改善効果と抗炎症作用を発揮する
中島 浩平, 鳥羽 裕恵, 森下 真行, 吉田 満美子, 東條 千里, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   32回 275-275   Oct 2009
鰹節抽出物は自然発症高血圧モデルラットにおいて循環renin-angiotensin系(RAS)抑制と1成分L-histidineによる脳内RAS抑制により降圧効果を発揮し、腎機能を改善する
杉本 洋一, 鳥羽 裕恵, 田中 良実, 立岡 慶祐, 折田 優, 小原 幸, 針生 仁, 時高 正明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   32回 295-295   Oct 2009
腎摘術により段階的に腎機能を低下させたラットの血管壁では腎機能低下に相関した内皮機能低下やリモデリングが起こる
鳥羽 裕恵, 村田 翔子, 中島 浩平, 大嶌 裕子, 児島 悠史, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   32回 307-307   Oct 2009
Erythropoietinの造血を超えた糖尿病性血管障害抑制効果に関する検討
森下 真行, 鳥羽 裕恵, 吉田 満美子, 森田 洋亮, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   133(3) 23P-23P   Mar 2009
糖尿病性腎症と組織renin-angiotensin-aldosterone系へのpitavastatinの効果
芹澤 亮子, 鳥羽 裕恵, 今井 延佳, 三谷 卓哉, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   133(3) 24P-24P   Mar 2009
L-NAME慢性負荷高血圧モデルラットを用いたspironolactoneによる血管保護効果の検討
村田 翔子, 鳥羽 裕恵, 中島 浩平, 井上 理矢子, 中山 雄介, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   133(3) 26P-26P   Mar 2009
Pitavastatinは片腎streptozotocin誘発糖尿病モデルラットの腎障害を軽減し、腎組織内CYP11B2とACEの発現増大とaldosterone産生を抑制する
鳥羽 裕恵, 芹澤 亮子, 今井 延佳, 三谷 卓哉, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   31回 187-187   Oct 2008
Erythropoietin慢性投与は造血を超えてstreptozotocin誘発糖尿病モデルラットの血管壁における炎症反応と酸化ストレスを軽減する
鳥羽 裕恵, 森下 真行, 村田 翔子, 中島 浩平, 吉田 満美子, 森田 洋亮, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   31回 193-193   Oct 2008
アルドステロンは心筋細胞において非ゲノム的にNADPH oxidase及びミトコンドリア由来ROS産生を亢進させる
大東 誠, 小原 幸, 阿部 正樹, 辻本 昌太, 内田 雄吾, 田中 健太, 鳥羽 裕恵, 松原 弘明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   31回 298-298   Oct 2008
鰹節抽出物およびその1成分L-histidineは自然発症高血圧ラットにおいて降圧効果を発揮する
田中 良実, 鳥羽 裕恵, 雪矢 良輔, 立岡 慶祐, 中森 亜矢子, 鳴瀧 雅子, 針生 仁, 時高 正明, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   31回 308-308   Oct 2008
ラット培養心筋細胞におけるaldosterone誘起gap junctionのリモデリングについての検討
田中 那奈, 小原 幸, 阿部 正樹, 内田 雄吾, 田中 健太, 大東 誠, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   131(3) 25p-25p   Mar 2008
アルドステロンの非ゲノム作用によるNADPH oxidaseの活性化と心筋細胞アポトーシスの誘導についての検討
阿部 正樹, 小原 幸, 林 宏憲, 内田 雄吾, 田中 健太, 大東 誠, 田中 那奈, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   131(3) 30p-30p   Mar 2008
Histidineによる中枢H3受容体を介した降圧効果について 自然発症高血圧モデルラットを用いた検討
中森 亜矢子, 鳴瀧 雅子, 田中 良実, 雪矢 良輔, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 針生 仁, 時高 正明, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   131(3) 35p-35p   Mar 2008
Spironolactoneによる腎・血管内皮保護効果に占める抗酸化作用の寄与度についての検討
三谷 卓哉, 村上 昌史, 芹澤 亮子, 今井 延佳, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   131(3) 37p-37p   Mar 2008
Erythropoietinは造血を超えて糖尿病性腎症を軽減する
森田 洋亮, 鳥羽 裕恵, 澤井 直樹, 中島 浩平, 吉田 満美子, 森下 真行, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   131(3) 37p-37p   Mar 2008
Histidineは中枢H3受容体刺激による交感神経活動抑制を介して自然発症高血圧ラットの血圧を低下させる
鳥羽 裕恵, 中森 亜矢子, 田中 良実, 雪矢 良輔, 小原 幸, 針生 仁, 時高 正明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30回 201-201   Oct 2007
SpironolactoneはDOCA食塩負荷高血圧ラットの腎障害、血管内皮機能障害に対し抗酸化作用を介して保護効果を発揮するが、抗酸化作用を介さずに腎組織でのACE、CYP11B2発現を抑制する
鳥羽 裕恵, 村上 昌史, 三谷 卓哉, 芹澤 亮子, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30回 204-204   Oct 2007
アルドステロンによるNADPH oxidase活性化を介した心筋細胞アポトーシス誘導
小原 幸, 林 宏憲, 大東 誠, 阿部 正樹, 田中 奈々, 鳥羽 裕恵, 辰巳 哲也, 松原 弘明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30回 207-207   Oct 2007
Erythropoietin慢性投与はstreptozotocin誘発糖尿病モデルラットの腎臓でアポトーシスの抑制と抗炎症作用を発揮し、繊維化と尿蛋白を軽減する
鳥羽 裕恵, 澤井 直樹, 森田 洋亮, 森下 真行, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30回 216-216   Oct 2007
血管内皮細胞に過剰発現させた恒常活性型のヒトFGF2型受容体はAktシグナルを介して血管新生を増強し心筋梗塞後の心筋保護作用をもたらす
松永 晋作, 辰巳 哲也, 沖垣 光彦, 木股 正樹, 本庄 尚謙, 竹田 光男, 西川 享, 的場 聖明, 小原 幸, 松原 弘明
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   30回 234-234   Oct 2007
片腎摘出streptozotocin誘発糖尿病モデルラットを用いたspironolactoneの腎保護効果とCYP11B2発現への影響の検討
村上 昌史, 鳥羽 裕恵, 平 正輝, 三谷 卓哉, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   129(2) 21P-21P   Feb 2007
慢性心不全モデルラットに対するアルドステロン受容体拮抗薬の酸化障害抑制効果についての検討
田中 琢也, 小原 幸, 浜田 淳一, 松村 美帆子, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   129(2) 21P-21P   Feb 2007
抗IL-6受容体抗体の心筋梗塞後左室リモデリングに対する効果
松村 美帆子, 小原 幸, 浜田 淳一, 田中 琢也, 鳥羽 裕恵, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   129(2) 22P-22P   Feb 2007
L-NAME慢性負荷高血圧モデルラットの血管障害に対するspironolactoneの有用性とLOX-1発現への影響の検討
塚本 理恵, 鳥羽 裕恵, 井上 理矢子, 中山 雄介, 芹澤 亮子, 村田 翔子, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   129(2) 23P-23P   Feb 2007
アルドステロンによる心筋ERK活性化の機序
合田 恵理, 小原 幸, 田村 和也, 中江 剛史, 鳥羽 裕恵, 林 宏憲, 松原 弘明, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   127(1) 31P-31P   Jan 2006
Ca拮抗薬のLOX-1発現抑制を介する抗酸化,抗炎症作用の検討
井上 理矢子, 鳥羽 裕恵, 塚本 理恵, 澤井 直樹, 吉村 彰子, 清水 貴浩, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   127(1) 31P-31P   Jan 2006
DOCA食塩負荷高血圧モデルラットおよび遺伝的肥満・高血圧・糖尿病モデルラットの腎・血管障害に及ぼすレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系抑制薬の効果
平 正輝, 伊賀 幾美, 村上 昌史, 小林 直哉, 鳴滝 雅子, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   127(1) 34P-34P   Jan 2006
インスリン抵抗性モデルラットの高血圧発症進展に及ぼす中枢一酸化窒素作動性神経の関与
鳴滝 雅子, 須山 奈見子, 小林 直哉, 村上 昌史, 平 正輝, 鳥羽 裕恵, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   127(1) 34P-34P   Jan 2006
Streptozotocin誘発糖尿病モデルラットにおけるPPARsリガンドの血管保護作用に関する検討
吉村 彰子, 鳥羽 裕恵, 澤井 直樹, 塚本 理恵, 井上 理矢子, 三木 俊介, 小原 幸, 中田 徹男
日本薬理学雑誌   127(1) 34P-34P   Jan 2006
遺伝的肥満・高血圧・糖尿病モデルラット(SHR/NDmc-cp)およびDOCA食塩負荷高血圧モデルラットの腎・血管障害に及ぼすレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系の関与についての検討
鳥羽 裕恵, 伊賀 幾美, 平 正輝, 村上 昌史, 小林 直哉, 鳴滝 雅子, 原田 早苗, 八田 告, 小原 幸, 佐々木 享, 武田 和夫, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 82-82   Sep 2005
スピロノラクトンは梗塞心で発現増加したアルドステロン受容体シグナル抑制により梗塞後心筋アポトーシス・間質線維化を予防する
竹田 光男, 辰巳 哲也, 小原 幸, 松永 晋作, 西川 享, 眞野 暁子, 白石 淳, 計良 夏哉, 高橋 知三郎, 松原 弘明
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 93-93   Sep 2005
アルドステロンによる心筋細胞膜結合型ミネラルコルチコイド受容体を介するERK活性化の検討
小原 幸, 合田 恵理, 田村 和也, 中江 剛史, 鳥羽 裕恵, 辰巳 哲也, 松原 弘明, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 94-94   Sep 2005
AngiotensinII負荷培養血管内皮細胞におけるCa拮抗薬のLOX-1発現抑制を介する抗酸化,抗炎症作用の検討
鳥羽 裕恵, 清水 貴浩, 三木 俊介, 井上 理矢子, 吉村 彰子, 塚本 理恵, 澤井 直樹, 原田 早苗, 八田 告, 佐々木 享, 武田 和夫, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 124-124   Sep 2005
Streptozotocin誘発糖尿病モデルラットの血管障害に対しPPARsリガンドACE発現の抑制を介して保護作用を発揮する
鳥羽 裕恵, 三木 俊介, 清水 貴浩, 吉村 彰子, 井上 理矢子, 澤井 直樹, 塚本 理恵, 原田 早苗, 八田 告, 佐々木 享, 武田 和夫, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 124-124   Sep 2005
インスリン抵抗性モデルラットにおける高血圧発症進展に及ぼす中枢一酸化窒素作動性神経の関与について
鳥羽 裕恵, 須山 奈見子, 鳴滝 雅子, 小林 直哉, 村上 昌史, 平 正輝, 玉垣 圭一, 原田 早苗, 八田 告, 佐々木 享, 武田 和夫, 小原 幸, 中田 徹男
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   28回 134-134   Sep 2005
腎静脈上にIVCフィルターを留置した重複下大静脈合併深部静脈血栓症の一例
坂井 宏実, 眞野 暁子, 井本 裕子, 野村 哲矢, 竹田 光男, 西川 享, 小原 幸, 辰巳 哲也, 松原 弘明, 山上 卓士
Circulation Journal   68(Suppl.III) 928-928   Oct 2004
アルドステロンの心筋細胞アポトーシスへの関与
真野 暁子, 辰巳 哲也, 西川 亨, 竹田 光男, 山中 聡, 白石 淳, 計良 夏哉, 小原 幸, 佐々木 亨, 松原 弘明
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   27回 37-37   Oct 2004
高インスリン血症モデルラットの胸部大動脈組織におけるPI3K/Akt経路を介したeNOS発現の誘導
鳥羽 裕恵, 五明 英里子, 三木 俊介, 吉村 彰子, 原田 早苗, 八田 告, 小原 幸, 中田 徹男, 佐々木 享, 武田 和夫
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   27回 87-87   Oct 2004
抗アルドステロン薬は心筋梗塞後の心筋アポトーシスを抑制して心室リモデリングを改善する
竹田 光男, 辰巳 哲也, 西川 亨, 真野 暁子, 山中 聡, 白石 淳, 計良 夏哉, 小原 幸, 佐々木 亨, 松原 弘明
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   27回 104-104   Oct 2004
DOCA-食塩負荷高血圧ラットの血管床の違いによる内皮機能低下とAT1受容体拮抗薬の保護効果
鳥羽 裕恵, 宮崎 貴之, 平 正輝, 伊賀 幾美, 原田 早苗, 八田 告, 小原 幸, 中田 徹男, 佐々木 享, 武田 和夫
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   27回 109-109   Oct 2004
L-NAME慢性投与高血圧モデルラットの血管障害に対しCa拮抗薬はACE発現の抑制を介して改善させる
鳥羽 裕恵, 中川 善嗣, 三木 俊介, 吉村 彰子, 原田 早苗, 八田 告, 小原 幸, 中田 徹男, 佐々木 享, 武田 和夫
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   27回 112-112   Oct 2004
アルドステロンはカルシニューリン依存性経路を介して心筋アポトーシスと直接的に誘導する(Aldosterone directly induces myocyte apoptosis through calcineurin-dipendent pathways)
真野 暁子, 辰巳 哲也, 竹田 光男, 西川 亨, 山中 聡, 白石 淳, 的場 聖明, 小原 幸
Journal of Cardiology   44(Suppl.I) 304-304   Aug 2004
アンジオテンシンIIによる高血圧発症時のHMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン)による老化抑制Klotho蛋白発現を介した血管保護効果
入江 秀和, 佐々木 享, 堀江 菜穂子, 成宮 博理, 玉垣 圭一, 亀山 久子, 八田 告, 武田 和夫, 中田 徹男, 小原 幸, 桑原 典子
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   26回 50-50   Oct 2003
Aldosteroneの心筋細胞アポトーシスヘの関与
真野 暁子, 辰巳 哲也, 竹田 光男, 有原 正泰, 上林 大輔, 山中 聡, 白石 淳, 的場 聖明, 小原 幸, 朝山 純, 中川 雅夫
血管   26(1) 5-5   Jan 2003
肺動脈血中TAT(thrombin-antithrombin III complex)値上昇を認めた慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)の一例
塩津 伸介, 山中 聡, 辰巳 哲也, 細田 寛子, 上林 大輔, 真野 暁子, 白石 淳, 小原 幸, 東 秋弘, 辻 肇, 中川 雅夫
Circulation Journal   66(Suppl.III) 1087-1087   Oct 2002
経胸壁及び経食道心臓超音波検査にて診断し得た肺静脈瘤の1例
木股 正樹, 白石 淳, 辰巳 哲也, 上林 大輔, 真野 暁子, 山中 聡, 小原 幸, 東 秋弘, 中川 雅夫
Circulation Journal   66(Suppl.III) 1092-1092   Oct 2002
NO合成酵素阻害による老化抑制Klotho蛋白への影響とHMG-CoA還元酵素阻害薬の効果
桑原 典子, 佐々木 享, 亀山 久子, 入江 秀和, 國友 恵子, 八田 告, 小原 幸, 辰巳 哲也, 東 秋弘, 武田 和夫, 中川 雅夫, 伏木 信次
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   25回 120-120   Oct 2002
右室に限局した心サルコイドーシスにより完全房室ブロックをきたした一例
勝目 あさ子, 万井 弘基, 白石 淳, 小原 幸, 辰巳 哲也, 白山 武司, 東 秋弘, 中川 雅夫, 下尾 和敏
Circulation Journal   66(Suppl.II) 946-946   Apr 2002
AmlodipineはDoxorubicinによる心筋細胞Apoptosisを抑制する
山中 聡, 辰巳 哲也, 白石 淳, 計良 夏哉, 的場 聖明, 小原 幸, 中川 雅夫, 盛 俊一郎, 朝山 純
Japanese Circulation Journal   64(Suppl.I) 235-235   Mar 2000
細胞内ATPレベルに基づく心筋細胞のapoptosis及びnecrosisの制御 低酸素傷害での検討
計良 夏哉, 辰巳 哲也, 山中 聡, 白石 淳, 明石 加都子, 的場 聖明, 小原 幸, 中川 雅夫, 盛 俊一郎, 朝山 純
Japanese Circulation Journal   64(Suppl.I) 521-521   Mar 2000
ラット心のミトコンドリア酸化的リン酸化能及び高エネルギーリン酸塩に及ぼすischemic preconditioning(IP)の影響
小原 幸
京都府立医科大学雑誌   108(11) 1179-1179   Nov 1999
Staurosporineによる心筋細胞apoptosisの誘導 細胞内ATPとの関連
白石 淳, 辰巳 哲也, 計良 夏哉, 明石 加都子, 小原 幸, 中川 雅夫, 的場 聖明, 朝山 純
Japanese Circulation Journal   63(Suppl.II) 770-770   Aug 1999
冠動脈形成術時ガイドカテーテルによって誘発された大動脈弁閉鎖不全により急性左心不全をきたした1例
加藤 久人, 小原 幸, 丹田 修司, 白石 淳, 川田 公一, 辰巳 哲也, 東 秋弘, 中川 雅夫
日本老年医学会雑誌   36(6) 437-437   Jun 1999
心筋虚血再灌流傷害による心筋apoptosisに対するACE阻害薬の影響
小原 幸, 辰巳 哲也, 白石 淳, 明石 加都子, 計良 夏哉, 河原 聡, 鶴山 幸喜, 片村 真紀, 田中 哲也, 的場 聖明
Japanese Circulation Journal   63(Suppl.I) 302-302   Mar 1999
細胞内ATPレベルに基づく心筋細胞apoptosisの制御 低酸素・再酸素化傷害での検討
辰巳 哲也, 明石 加都子, 計良 夏哉, 白石 淳, 的場 聖明, 小原 幸, 河原 聡, 鶴山 幸喜, 田中 哲也, 片村 真紀
Japanese Circulation Journal   63(Suppl.I) 415-415   Mar 1999
Staurosporineによる心筋細胞apoptosisの誘導 細胞内ATPレベルに基づく細胞死決定機構
白石 淳, 辰巳 哲也, 計良 夏哉, 明石 加都子, 的場 聖明, 小原 幸, 河原 聡, 鶴山 幸喜, 田中 哲也, 片村 真紀
Japanese Circulation Journal   63(Suppl.I) 477-477   Mar 1999
一酸化窒素の心筋エネルギー代謝に及ぼす影響 エンドトキシンショックモデルラットにおける検討
明石 加都子, 辰巳 哲也, 計良 夏哉, 白石 淳, 小原 幸, 的場 聖明, 河原 聡, 片村 真紀, 鶴山 幸喜, 田中 哲也
Japanese Circulation Journal   63(Suppl.I) 480-480   Mar 1999
アブレーションカテーテルで損傷した大動脈弁に感染性心内膜炎を発症した一例
松浦 亜紀, 計良 夏哉, 辰巳 哲也, 鈴木 貴之, 小原 幸, 白山 武司, 東 秋弘, 中川 雅夫, 夜久 均, 北浦 一弘
Japanese Circulation Journal   62(Suppl.III) 971-971   Feb 1999
エンドトキシンショックモデルラットにおけるNOの心筋代謝に及ぼす影響
明石 加都子, 辰巳 哲也, 計良 夏哉, 河原 聡, 的場 聖明, 片村 真紀, 鶴山 幸喜, 田中 哲也, 中川 千明, 小原 幸
Japanese Circulation Journal   62(Suppl.II) 739-739   Aug 1998
cGMP依存性ホスホジエステラーゼ阻害薬の心筋虚血再灌流傷害に対する保護効果の検討
小原 幸
Japanese Circulation Journal   62(Suppl.I) 447-447   Feb 1998
Ischemic Preconditioning(IP)の心筋エネルギー代謝に及ぼす影響 高心拍動物における検討
小原 幸
Japanese Circulation Journal   59(増刊ABSTRACTS) 474-474   Mar 1995
ラットIschemic Preconditioning(IP)におけるprotein kinase C(PKC)の関与の検討
小原 幸
Japanese Circulation Journal   59(増刊ABSTRACTS) 372-372   Mar 1995
Effect of doxorubicin on post-rest contraction in isolated rat hearts
Journal of Cardovascular Phermacology   26 693-697   1995
Release kinetics and correlation with hemodynamic dysfunction of cardiac troponinT in coronary effluent from isolated rat hearts during reperfusion
Basic Research in Cardiology   88 307-313   1993
Effects of ischemic preconditioning on the release of cardiac troponinT in isolated rat hearts
Basic Research in Cardiology   89 241-249   1994
Effects of repeated ischemia on release kintics of troponinT, creatine kinase, and lactale delydrogenase in coronary effluent from isolated rat harts
International Journal of Cardiology   44 131-135   1994
Intracoronary Adenosine 5'-Triphosphate as an Alternative to Paparerine for Measaring Coronary Flow Reserve
The American Journal of Cardiology   74 940-941   1994

Research Grants & Projects

 
Study on the mechanism of ischemic preconditioning
study on the mechanism of myocardial ischemia and reperfusion injury
study on the pathophysiology of cougestive heart failure