大場 登

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/14 09:45
 
アバター
研究者氏名
大場 登
 
オオバ ノボル
所属
放送大学
部署
心理と教育コース
職名
教授
学位
博士(心理学)(上智大学)
その他の所属
大学院臨床心理学プログラム

研究分野

 
 

経歴

 
2001年4月
 - 
現在
放送大学 教授
 
1995年4月
 - 
2001年3月
上野学園大学 国際文化学部 助教授
 
1990年4月
 - 
1995年3月
上野学園大学 短期大学部人文学科 助教授
 
1985年10月
 - 
1987年7月
C.G.Jung-Institut Zuerich, Diplomkandidat, ユング派分析家資格
 
1979年10月
 - 
1983年3月
C.G.Jung-Institut Stuttgart, Ausbildungskandidat
 

学歴

 
1998年3月
   
 
博士(心理学)上智大学  
 
1976年4月
 - 
1980年3月
上智大学大学院 文学研究科 教育学専攻(心理学)博士後期課程
 
1974年4月
 - 
1976年3月
上智大学大学院 文学研究科 教育学専攻(心理学)修士課程
 
1972年4月
 - 
1974年3月
上智大学 文学部 教育学科(心理学コース)
 
1968年4月
 - 
1972年3月
上智大学 外国語学部 ドイツ語学科
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
現在
日本ユング派分析家協会理事
 
 
 - 
現在
日本芸術療法学会  評議員
 

論文

 
「王舎城の悲劇」とゴータマ仏 - ユング派心理療法の視点から
大場 登
放送大学研究年報   31号p.1-16    2014年3月
河合隼雄の心理療法(論)
大場 登
放送大学研究年報   第30号 P.1-16    2013年3月
「箱庭イメージをめぐる『やりとり』」
大場 登
箱庭療法学研究(日本箱庭療法学会)   第20巻第1号P99~114    2007年5月   [招待有り]
夢の中の「浴室・風呂場」イメージ-心理療法学の視点から
大場 登
放送大学研究年報   27-36    2004年
Face & Back - フロイト派精神分析とユング派分析心理学の接点
大場 登
上野学園大学95周年記念論文集   82-95    2000年

Misc

 
仲倉論文に対するコメント
大場 登
京都大学臨床心理事例研究   (43) 129-133   2016年   [依頼有り]
子安論文に対するコメント - Thの「問いかけ」「語りかけ」をめぐって
大場 登
上智大学臨床心理研究   34,136-139    2012年   [依頼有り]
私と上智大学臨床心理相談室
大場 登
上智大学臨床心理研究   第30巻P5    2008年1月   [依頼有り]
書評『劇的な精神分析入門』北山 修著
大場 登
臨床心理学   第8巻第1号P167-168    2008年1月   [依頼有り]
書評『ドリームワーク』
大場 登
心理臨床学研究   22/6,674-676    2005年

書籍等出版物

 
臨床心理面接特論Ⅱ
大場 登 (担当:分担執筆, 範囲:前書き、第10章、第11章、第15章)
放送大学教育振興会   2019年3月   
臨床心理面接特論Ⅰ
大場 登 (担当:分担執筆, 範囲:前書き、1章、第5章、第10章、第11章、第13章)
放送大学教育振興会   2019年3月   
心理と教育への誘い
大場 登 (担当:分担執筆, 範囲:第10章)
放送大学教育振興会   2018年2月   
精神分析とユング心理学 (改訂版)
大場 登・森さち子 (担当:共編者, 範囲:第1章、第9章~第15章)
放送大学教育振興会   2017年3月   
臨床心理学特論
大場 登 (担当:分担執筆, 範囲:第7章、第21章)
放送大学教育振興会   2017年3月   
心理カウンセリング序説(改訂版)
大場 登 (担当:編者, 範囲:第1~2章、第6~9章、第15章)
放送大学教育振興会   2015年3月   
臨床心理面接特論 - 心理療法の世界(3訂版)
大場 登・小野けい子 (担当:共編者, 範囲:第1章、第5~6章、第11~14章、第21~23章、第25~27章、第29~30章)
放送大学教育振興会   2013年3月   
開業臨床心理士の仕事場
大場 登 (担当:分担執筆, 範囲:第11章)
金剛出版   2012年9月   
投映法の現在
大場 登 (担当:分担執筆)
2008年8月   
臨床心理面接特論
大場 登・小野けい子 (担当:共編者)
2007年3月   
遊戯療法の実際
大場 登 (担当:分担執筆)
誠信書房   2005年   
ユング心理学 - 夢・神話・昔話・イメージと心理療法
大場 登 (担当:編者)
2003年3月   
臨床心理面接特論 - 心理療法の世界
大場 登 (担当:編者)
2002年3月   
心理療法と個性
大場 登 (担当:分担執筆)
岩波書店   2001年   
ユングの「ペルソナ」再考-心理療法学的接近(日本心理臨床学会 心理臨床学モノグラフ第1巻)
大場 登
創元社   2000年9月   
カウンセリングと精神療法
大場 登 (担当:分担執筆)
培風館   1999年   
ユング派の心理療法
大場 登 (担当:分担執筆)
日本評論社   1998年   
心理臨床の治療関係
大場 登 (担当:分担執筆)
金子書房   1998年   
コラージュ療法入門
大場 登 (担当:分担執筆)
創元社   1993年   
心理臨床大事典
大場 登 (担当:分担執筆)
培風館   1992年   

講演・口頭発表等

 
心理療法と「悪」
大場 登
日本ユング心理学会第5回大会ワークショップ講師   2016年6月11日   
ユング派と精神分析学派の対話 [招待有り]
大場 登
(日本ユング派分析家協会 ケースシンポジウム シンポジスト)   2009年6月   
ユング派心理療法の実際ー事例を通して [招待有り]
大場 登
(日本心理臨床学会第27回大会ワークショップ講師)   2008年9月   
夢と心理療法-事例を通して [招待有り]
大場 登
(日本箱庭療法学会第21回大会ワークショップ講師)   2007年10月   
箱庭イメージをめぐるやりとり [招待有り]
大場 登
日本箱庭療法学会・全国研修会   2007年7月22日   

担当経験のある科目